« 無駄話の効用? | トップページ | 奄美の素朴なお菓子 »

2013年9月 9日 (月)

揚げなすと豆腐のおろし麺

20130909
きび麺で、冷たいおろし麺を作りました。

具は、揚げなすと、サイコロ型の揚げ豆腐です。

そうめんや、パスタや稲庭うどんでも美味しいですが、きび麺特有のツルッとした腰のある食感を味わいました。

麺を冷やさず、温かいものも、おいしいです。

[材料 2人分]

なす      1本
木綿豆腐   1/3丁
だいこん   適量
米粉      適量
万能ねぎ   適量
白いりごま  適宜
揚げ油    適量
きび麺     200g

~つゆ~
昆布出汁   200~300ccくらい
しょうゆ     80ccくらい
みりん     50~60ccくらい
 

※または、市販の「めんつゆ」など利用しても。

[作り方]

1.木綿豆腐はあらかじめ水を切っておく。
2.フライパンや鍋に「つゆの材料」を入れ、煮立たせてみりんのアルコールを飛ばし、冷ましておく。
 ※水分が飛びすぎてしまったら、水(分量外)を足して調整してください。
3.ナスは乱切り、水を切った木綿豆腐は、2cm弱くらいの角切りにする。
4.2の豆腐の表面に米粉をまぶす。(お好みでナスにも。)
5.3の豆腐とナスを多めの油で揚げ焼きにするか、180度くらいの油で揚げる。
6.きび麺を、少し塩を入れたたっぷりのお湯で5分ほど茹で、更に蓋をして2分ほど蒸らす。
7.きび麺を茹でている間に、だいこんは擦りおろし、万能ネギは小口切りにしておく。
8.6のきび麺をざるにあけ、流水で洗う。
9.器に8のきび麺を盛り、5の揚げなすと揚げ豆腐、7の大根おろしとネギをトッピングして、周りにつゆを回しかける。(お好みで白いりごまもトッピングする。)

« 無駄話の効用? | トップページ | 奄美の素朴なお菓子 »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/53105215

この記事へのトラックバック一覧です: 揚げなすと豆腐のおろし麺:

« 無駄話の効用? | トップページ | 奄美の素朴なお菓子 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ