« 生命の神秘~食べなくても生きられる人たち4人の実例 | トップページ | 梅みそ(梅シロップを作った後の梅利用) »

2013年8月 1日 (木)

『英国シューマッハー校サティシュ先生の最高の人生をつくる授業』~目からウロコの元気をくれる本

20130801_2
昨日の記事の、“食べないで生きる人”というのは、極端な例でしたが、今日は、“その気になれば誰もが何らかの形で実行できる自然と調和した生き方”のヒントを与えてくれて、読むと人生がいきいき楽しくなる本をご紹介したいと思います。(私も、友達に貸してもらった本ですが、とても良い本でした。)

それは、タイトルにもあるように『英国シューマッハー校サティシュ先生の最高の人生をつくる授業』(辻信一著 講談社)です。

以前の記事で、名古屋での講演会について書かせていただいたサティシュ・クマールさんのイギリスの学校での授業の内容を、辻信一さんが、わかりやすくまとめて書かれたものです。

(※以前の記事→サティシュ・クマールさん講演 in 2013 名古屋 (講演動画つき)

サティシュ・クマールさんは、エコロジーの巨匠と言われているインド生まれの思想家です。
E.F.シューマッハガンジー の思想を引き継いで、イギリスにスモール・スクールシューマッハー・カレッジを創設され、多くの人々に「真に幸せな生き方」「エコノミーとエコロジーが両立した真に豊かな社会」について伝えてらっしゃいます。

と言っても、辻さんが、“サティシュが提案するのも、単なる「正しい生活」ではなく、人生をより豊かに、そして楽しいものにするライフスタイルにほかならない。(p46より引用)”とおっしゃってるように、この本の中でのサティシュさんのお話も、楽しく感動的で、ただの真面目で深刻な講義ではありません。

ちなみに、サティシュさんは、自他への愛ゆえにベジタリアンという食生活を選んでらっしゃいますが、ワインやビールなども少したしなまれ、みんなで楽しむ時間を大切になさっていて、「食」というものをとても大切に考えてらっしゃいます。

この本には、そんなサティシュさんが、シューマッハーカレッジに訪れた日本の大学生たち(辻信一さんのゼミ生たち)に、「自然と調和した生き方」について、「仕事や就職に対する考え方」について、「親子関係」について、「お金」について。。。シンプルな言葉で、簡潔にわかりやすく語った内容が書かれています。

本当に、どんな難題もサティシュさんにかかれば、簡単に一言で答えが出てしまいます
納得がいき、感動する話や、目からウロコが落ちる話がいっぱい詰まっています。
そして、印刷された文字を追っているだけで、まるでサティシュさんがそばにいるかのように、サティシュさんの温かいオーラが伝わってきて元気になれます。

« 生命の神秘~食べなくても生きられる人たち4人の実例 | トップページ | 梅みそ(梅シロップを作った後の梅利用) »

奇跡の人、素敵な人」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

本/絵本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/52683354

この記事へのトラックバック一覧です: 『英国シューマッハー校サティシュ先生の最高の人生をつくる授業』~目からウロコの元気をくれる本:

« 生命の神秘~食べなくても生きられる人たち4人の実例 | トップページ | 梅みそ(梅シロップを作った後の梅利用) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ