« 揚げナスそうめん | トップページ | 赤梅酢で、山芋の一夜漬け »

2013年7月23日 (火)

『風立ちぬ』~矛盾の中で美しく生きる

20130723

宮崎駿監督の『風立ちぬ』を見ました。
ジブリ映画の中では、かなり大人向けな作品だと思います。

きっと、見る人によって、様々な感想があると思いますが、いずれにしても「大人だからこそ感動出来て、泣ける作品なんじゃないかと思います。

私も、これを見て、いろいろなことを感じたのですが、私にとっての一番の見どころは「矛盾の中で美しく生きる人間の姿」です。

今、劇場公開中の映画ですし、ネタばれにならない程度に、感想を書かせていただきますが。。。

飛行機への純粋な情熱と夢を持ち、設計を続けた主人公「堀越二郎」が生きた時代は、戦争の真っ只中。

もちろん当時、求められていた飛行機とは、軍機です。

それでも、飛行機をこよなく愛し、軍機を設計しながらも、人として美しく生きる二郎の姿に、「善悪」というものを、今一度考えさせられるのです。

思えば、今私たちが、こうして当たり前のように使っているインターネットも、冷戦のさなか、もともとは軍事利用の目的で研究開発されて生まれた賜物とのこと。

「この世から悪がなくなることはなく、同時に善も悪もない。すべてに神が宿る」という人間の計り知れない究極の宇宙の仕組みの中で、どう生きればいいのか?

弱い人間が、矛盾だらけの世の中で、美しく生きる姿が、主人公の堀越二郎と、その周辺の人々によって描かれている映画だと思いました。

これは、私の視点で見た感想ですが。。。

他にも、まるで写真のように(それ以上に?)美しい映像や、声の出演の豪華キャスト、二郎と菜穂子の美しい愛情物語(というより恋物語)など、見る人によって様々な見どころ満載の映画だと思います。

<予告編>
http://www.youtube.com/watch?v=a3PBiLDXawU

« 揚げナスそうめん | トップページ | 赤梅酢で、山芋の一夜漬け »

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/52556396

この記事へのトラックバック一覧です: 『風立ちぬ』~矛盾の中で美しく生きる:

« 揚げナスそうめん | トップページ | 赤梅酢で、山芋の一夜漬け »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ