« 梅しごと(その3)土用の前に完成 | トップページ | 『風立ちぬ』~矛盾の中で美しく生きる »

2013年7月21日 (日)

揚げナスそうめん

20130721
少し前の記事(焼きなすとネギの中華マリネそうめん)に、焼きナスを使ったそうめんを載せましたが、本当は、ナスの皮にはナスニンというアントシアニン系のポリフェノールが、たっぷり含まれてるので、あまり皮を剥いてしまってばかりだともったいないですよね。

抗酸化作用のあるポリフェノールは、簡単に言うとガン予防動脈硬化の予防にもなりますし、紫外線を浴びるこの季節には嬉しい美白効果も期待できますもんね。

ちなみに、ナスニンは、加熱しても効果は失われないそうです。

そこで、今回は、皮付きのまま素揚げにして、おつゆに浸したナスを「そうめん」にのせました。

つゆは、かつお出汁などOKの方は、市販のめんつゆを使えば簡単に出来ますね。

[材料  2人分]

ナス      2~3本
しょうが    ひとかけ
長ネギ     適量
白いりごま  適量
揚げ油     適量

茹でたそうめん 人数分

~つゆの材料~

昆布出汁   200~300ccくらい
しょうゆ     50~60ccくらい
みりん     50~60ccくらい

[作り方]

1.ナスは、縦半分に切り、皮の表面に細かく網目に切り込みを入れる。
2.1のナスを180度の油で、素揚げし油を切る。
3.フライパンや鍋に「つゆの材料」を入れ、煮立たせてみりんのアルコールを飛ばす。
 ※水分が飛びすぎてしまったら、水(分量外)を足してください。
4.1のナスを3に浸す。(粗熱が取れたら、容器に入れて冷蔵庫で冷やす。)
5.ネギは小口切り、ショウガは擦りおろす。
6.茹で上がったそうめんは、流水と氷水で洗って冷やす。
7.お皿に6の冷えたそうめんを盛り、上から4の揚げなすを汁ごとかける。
8.7に、5のおろしショウガとネギ、白いりごまをトッピングする。
  あれば、青じそなどもトッピングすると美味しいと思います。

« 梅しごと(その3)土用の前に完成 | トップページ | 『風立ちぬ』~矛盾の中で美しく生きる »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/52446526

この記事へのトラックバック一覧です: 揚げナスそうめん:

« 梅しごと(その3)土用の前に完成 | トップページ | 『風立ちぬ』~矛盾の中で美しく生きる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ