« 梅ミントジュース | トップページ | 梅しごと(その3)土用の前に完成 »

2013年7月17日 (水)

英国式サマープディング

20130717_1

ご近所のMさんのお庭で採れたブラックベリーをいただいたので、イギリスの家庭のデザート「サマープディング」を作りました。

ベリー類が、あまり手軽に入手できない日本では、なじみの無いデザートですが。。。

実は、材料も意外にシンプルで、作り方も目からウロコ! とっても簡単なんです!
オーブンも要りません。

簡単に言うと、周りが果汁の染みた食パンで、その中に甘くしたベリー類がたくさん詰まっている冷たいデザートです。

そして、簡単な割に、ベリー類の香りが満喫できておいしいです。
ベリー類には、ポリフェノール類も豊富で、日差しの強い夏のお肌のためにも良さそうなデザートですね~。

冷凍のベリー類でも作れます。

※イギリスの家庭では、以下のように小さいものでなく、大きなボールなどで一つ作って、一晩冷蔵庫で冷やし、切り分けて食べることも多いようです。
また、レッドカラントやブラックカラントなど、日本で入手困難なベリー類も入れるようです。

※参考サイト→ BBC Good Food "Summer pudding"

[材料  3個分]

ブラックベリー(冷凍でも可)
ラズベリー(冷凍でも可)
ブルーベリー(冷凍でも可)
いちご(冷凍でも可) 
      ※上記のベリー類を合わせて、全体で3カップくらい

きび糖                      大さじ3くらい

サンドイッチ用に薄くスライスした食パン 8枚 (1/2斤を8枚にスライスしたもの)
 
※一般の食パンは、乳製品入りです。水だけや豆乳の食パンを売ってるパン屋さんもあります。

[作り方]

1.ベリー類の2カップ半くらいをボールに入れ、きび糖を加えて混ぜておく。
  (この時、お鍋で軽く火を通す方法もありますが、火を通さなくても出来ます。)
2.低いガラスコップや、大きめのプリン型などを逆さに持ち、スライスした食パンの角の方に押し付けて丸く型抜きする。(作る数の2倍=6個型抜きする。)
3.型抜きしたコップまたはプリン型3個の中に、端が型からはみ出る大きさにラップを敷く。
  (後で中身を壊さず取り出しやすくするため。)
4.2の型抜きしたパンを、1の果汁に少し浸し、浸した側を下にして、3のコップまたはプリン型の底に、ギュッと敷く。
5.残りのパンの耳を切り落とし、1の果汁に浸し、浸した側を外側にして、3のコップまたはプリン型の側面にもギュッと押し付けながら敷く。
6.5の中に、1のベリー類を詰める。(多少果汁を残しておく。)
7.6の上に、2の残りの円形のパンをかぶせ蓋をする。
8.その上からラップのはみ出た部分をかぶせて、包み込むようにする。
9.8の3つの容器を重石をするように重ねるか、別の小さなお皿などで、重石をするようにギュッと上から押さえて、冷蔵で2時間以上冷やす。
10.9をラップごと容器から出し、お皿の上に逆さに盛る。
11.残りのベリー類を残し、10の周りや上に飾る。更に、6で残しておいた果汁を上からかける。

ちなみに、5で切り落としたパンの耳は、素揚げして、半分は「黒糖&シナモン」、残りは「きなこ&きび糖」をまぶして、昔なつかしい揚げ菓子にしました。
  ↓  ↓  ↓
20130717_2


今日のサマープディングは、イギリスのデザートなので、今日のおうちカフェ用BGMは、イギリス人のヴァージニア・アストレイさんの曲をYouTubeからお借りしたいと思います。

All Shall be Well by Virginia Astley

« 梅ミントジュース | トップページ | 梅しごと(その3)土用の前に完成 »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/52474188

この記事へのトラックバック一覧です: 英国式サマープディング:

« 梅ミントジュース | トップページ | 梅しごと(その3)土用の前に完成 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ