« 梅しごと(その1)梅に合う手と合わない手? | トップページ | あんずジャム作り(その1)きび糖と塩麹入り »

2013年6月12日 (水)

おいしいダルバートが食べられる『ラージ』 愛知県知立市

20130612_1

インドやネパール料理マニアの愛知県民の方は、すでにご存知だと思いますが。。。

かなり本場の味を楽しめる、いいお店を見つけました~。

20130612_2
名鉄知立駅
近くの『ラージ』(0566-81-5707)さんです。

実は、電車の窓から見えるこのお店が、以前から気になってはいたんですが。。。
入ったことはなかったんです。

たまたま、友達のチカちゃんに誘われて、ここで一緒にランチをすることになったんですが。。。

この辺(愛知県の三河地域)のお店の中では、いろんな意味で一番現地っぽい(?)お店のような気がしました!

まず一番大切なことから言うと。。。「おいしい! 油くどくない!」です。

トップの写真は、ネパールの定食、ベジタリアン用「ダル・バート」(850円)です。

辛くないネパール式の豆のスープと、ごはんスパイスで味付けした野菜料理(カレー)、アチャール(漬物のようなもの)がセットになっています。

そして、この辺のお店には、あまりないチャパティも通常メニューとして注文できます

チャパティは全粒粉の小麦で、ナンよりあっさりしていて、通常ヴィーガンなので、私はチャパティが食べたいことが多いのですが、チャパティを置いてるお店はあまりないのです。

なので、ダルバートのご飯を少なめにしてもらい、追加でチャパティを一枚ずついただきました。(家庭的な素朴なチャパティでした。)

一見多そうに見えますが、油もほどほどで、割とあっさりめに完食できてしまいました。

そして、にんじんのデザートのハルワ(280円)も、今まで食べた中で一番おいしかったです!
にんじん独特の臭みが全然なくて、甘いんだけど、それがカルダモンの風味と合っていて、なかなか日本のインド料理店で食べられない現地の味!
チカちゃんも、「小麦粉使ってなくて、にんじんなのに、パウンドケーキのような不思議な感じ!」と言ってました。
本当に、目をつぶったら「にんじん」だとわからないです。

この辺には、ネパール人の方のお店が多いのですが、「カレーはインド料理。」というイメージがまだまだ強い田舎な土地柄もあってか、ネパールの方のお店でも、なかなかネパール料理は食べれなかったり、日本人向けの味だったり、女性には、こってりめだったりすることも多いのですが、ラージさんは、いい意味で、あまり日本人ウケを意識してなくて美味しいお店のような気がしました。

日本人ウケを狙ってないと言えば。。。

他のインド料理のお店は、インドの布などでインドっぽい可愛い装飾をしたりということが多いのですが。。。
こちらのお店は、全然そういう飾りつけがないんです(;゚Д゚)!

「ひょっとして女性客には入りづらいかも?」(私も一応は女ですが。)と思ったりもするくらい、飾り気のない店内にいるのは、男性スタッフのみ。

もしかして、今まで「入ってみたいけど、あやしすぎる?(←お店の方すみません!)」と思って、その一歩を踏み出せなかった女の人は。。。ぜひぜひ、勇気を出して入ってみてくださ~い!

本当においしいですから~!

そうそう、日本の他のお店では、やりづらいですが、なんだか「ここならOK!」という気がして。。。私たち、ごはんも全部スプーンを使わず右手で食べました~!

手で食べると、五感を全部使って、体全部で食事を味わえるんですよね~。 

そしたら、お店の人も、ちゃんと手を洗うフィンガーボールを持ってきてくれました。

それに、お店の人に「ベジタリアンにしてもらえますか?」と聞いた時、「もともとダルバートは野菜がメインなのでもちろん出来ますが、ニンニクや玉ねぎは入ってますがいいですか?」と、聞いてくれて、嬉しい驚きでした。
ラジャスの強いニンニクやネギ類は、ヨーガ修行中とかお寺では食べないですし、そこまで聞いてくれるのは感激!

家からも、割と近いし、また絶対行きたいと思いました。

20130612_3ネパール定食ダルバートとインド料理の店「ラージ」

公式HP: http://raj-nepal.com/

TEL:0566-81-5707
定休日:火曜日

場所:愛知県知立市長田3-38
(P:お店の前に2台くらい?)

« 梅しごと(その1)梅に合う手と合わない手? | トップページ | あんずジャム作り(その1)きび糖と塩麹入り »

ベジ対応カフェ/ショップ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/52010706

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいダルバートが食べられる『ラージ』 愛知県知立市:

« 梅しごと(その1)梅に合う手と合わない手? | トップページ | あんずジャム作り(その1)きび糖と塩麹入り »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ