« 子供は親を選んで生まれてきた?(2)(おすすめ動画付き) | トップページ | 梅しごと(その2)赤じそ入れました。 »

2013年6月29日 (土)

三河みりんでビワのコンポート

20130629
ビワを沢山いただいたので、コンポートを作りました。

普通は、白ワインやリキュール類を使うんだと思いますが、本みりん(今回は贅沢に三河みりん)を使いました。

お砂糖は、まったく入れてませんが、「みりん」だけで、とっても甘くなりますので。。。
「騙されたと思って、“みりん”で、作ってみりん!」(←三河弁で「作ってみて!」という意味です。ちなみに、「見て!」は「見りん」、「食べて!」は「食べりん」となります。)

材料は、シンプルですが、アルコールをしっかり飛ばし、丁寧に作りました。

香りづけに、庭に生えているミントの葉を使いました。
普段ミントが苦手な人も、これは火を通して、ほんのりとした風味付けなので、味も香りも一般のミントのイメージとは全然違い、きっと入れた方が断然美味しいと感じると思います。

冷蔵庫で冷た~く冷やして食べるとおいしいです。

汁は、シロップとして利用したり、少し薄めて飲んだり、寒天を入れて固めて食べたりも出来ます。

[材料]

ビワ              20個
三河みりん(本みりん)  2カップ(400cc)
レモン             1/2個
ミントの葉(生)       20~30枚
水               適宜*

[作り方]

1.ビワは、手で皮を剥き、包丁で半分に切って、中の種と、種と接触していた部分の白い薄皮を丁寧に取る。(処理したビワは、全て出来るまで、レモン汁を少し入れた水に浸しておく。)
2.レモンは、絞っておく。
3.ホーローやステンレスの厚手の鍋に、みりんを入れ、蓋をせず、ひと煮立ちさせ、そのままトロ火で数分アルコールを蒸発させる。(ここで、ある程度蒸発させておくと、ビワの煮過ぎの防止になります。*少し水を足して、よく火を通してもOKです。
4.3に1のビワと2のレモン汁を入れ、中火にする。
5.4が沸騰する直前に、一旦、火を止める。
6.蓋をせずに、5~10分放置する。
7.再び、火を点け、沸騰する直前に、一旦、火を止める。
8.6と7を、2~3回繰り返す。(途中、蓋はせず、残りのアルコールを飛ばす。)
9.最後に、ミントの葉を加え、再び火を点け、沸騰する直前に火を止める。
  (アルコールが、十分飛んでなければ、ミントを入れてからも、2~3回火を点けて止めてもOK。)
10.十分アルコールが飛んだら、そのまま冷まし、冷蔵庫で保存する。

YouTubeに、手嶌葵さんの歌う『瑠璃色の地球』 をUPしてくださっている方がいらっしゃったので、今日のおうちカフェ用BGMにお借りして貼らせていただきます。

もともとは松田聖子さんの歌ですが、手嶌さんバージョンもとっても雰囲気がいいです。
大人になって、あらためて聴くと、とてもいい歌ですね♪

http://www.youtube.com/watch?v=BzCpeNaiIPg

« 子供は親を選んで生まれてきた?(2)(おすすめ動画付き) | トップページ | 梅しごと(その2)赤じそ入れました。 »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/52214894

この記事へのトラックバック一覧です: 三河みりんでビワのコンポート:

« 子供は親を選んで生まれてきた?(2)(おすすめ動画付き) | トップページ | 梅しごと(その2)赤じそ入れました。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ