« 時の流れの中で(鉄拳さんの『振り子』) | トップページ | キウイと豆乳のヨーグルト風 »

2013年5月25日 (土)

塩麹で、トマトとレタスのフォー

20130525
あっさりとしたヴィーガンの塩麹スープで、トマトとレタスのフォー(ベトナムの米麺)を作りました。

塩麹がない場合は、昆布だしを使えば普通のお塩でもおいしくできます。

トマトの酸味もありますが、更に、食べる前にレモンを絞れば、これからの暑い季節でも、さっぱりと食欲が湧きます。

また、フォー(米麺)の代わりに、稲庭うどんや、きび麺など、使ってもいいかもしれませんんね。

[材料 2人分]

トマト              1個
レタス             1~2枚(葉の大きさによる。)
玉ねぎ             1/2個
昆布だし or 水       4カップ(塩麹でなく普通の塩を使う場合、昆布だし使用。)
塩麹 or 塩         大さじ4くらい(塩の場合は、これよりかなり少なめに。)
胡椒             適宜
植物油           適量
フォー(ライスヌードル) 200g
レモン            適宜

[作り方]

1.乾燥したフォーは、ぬるいお湯に10分くらい浸して、少しもどしておく。
2.玉ねぎは、みじん切り、トマトはざく切り、レタスは食べやすい大きさにちぎる。
3.深めのフライパンか厚手の鍋に油を熱し、玉ねぎのみじん切りを炒める。
4.3の玉ねぎに火が通り透明になったら、昆布だし(または水)を加え沸騰させる。
5.4にトマトのざく切りと、ちぎったレタス、塩麹(または塩)を加える。
6.1のフォーを沸騰したお湯(分量外)に入れ、3分ほど茹でる。
7.6で茹で上がったフォーを丼などに盛り、5のスープをかける。
8.お好みで、レモンを絞ったり、胡椒をふる。

    

 

« 時の流れの中で(鉄拳さんの『振り子』) | トップページ | キウイと豆乳のヨーグルト風 »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/51690504

この記事へのトラックバック一覧です: 塩麹で、トマトとレタスのフォー:

« 時の流れの中で(鉄拳さんの『振り子』) | トップページ | キウイと豆乳のヨーグルト風 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ