« 簡単!揚げバナナパイ | トップページ | 蕎麦とアボカドの生春巻き »

2013年5月14日 (火)

過ぎ去ってからわかること

20130514_1
証明書類をもらいに、久しぶりに、卒業した大学を訪れました。

よく晴れた気持ちのいい昼間、都会の中の小高い場所にある母校の敷地内を歩いていると、鳥の声が聞こえ、木漏れ日の中、地面からは新しい木の赤ちゃんが生まれています。

そういえば、こんなに緑の多い気持ちいい場所だったんだな~。

こんなベンチもあったり。。。(当時は、もうちょっと古かった?)
           ↓   ↓   ↓

20130514_2
そうそう、お昼は、食堂がものすごく混んでいて、よく友達とグリーン(エリア)で、おにぎりを食べながら、おしゃべりしたな~。
一度社会人になった後で入学した年上の私と、普通につきあってくれてた友達に感謝です。
(お昼時になると、お弁当を食べる学生でいっぱいだったグリーン。)
                       ↓   ↓   ↓

20130514_3
あー、懐かしくて涙が出そ~っ!

おまけに、新しく増設された棟もあって、居心地のいいテラスつきのカフェテリアとかも出来てました~!

「こんな素敵な場所で、勉強できる学生が羨ましい~。」

でも、自分が学生だった頃は、その贅沢さにあんまり気づいてなかったんですよね。

特に、私の場合、当時は結婚していたのもあって、今考えれば、学生生活を楽しむ心のゆとりが少なすぎたなぁ~と思います。

「幸せは過ぎ去ってから気づく。」とは、このことかって感じです。

・・・とは言っても、昔に戻りたいとは思いませんが、もっと勉強したいことや、やりたいこともあるので、そういう点では、今の自分のままで学生時代に戻れたらいいかも~と思います。(^^ゞ

でも、この人生で全部をやらなくてもいいそうですし、「物理的な結果」より大切なこともありますので、もしも途中かけになってしまったとしても、自分の心の声を信じて、やりたいことを続けていくことが大切かもしれません。

ただし、今の幸せに「今」気づきながら。。。ですね。

ということで、このへんでYouTubeから一曲お借りして貼らせていただきます。

Hayleyさんの歌う 『I Believe』です。

 

« 簡単!揚げバナナパイ | トップページ | 蕎麦とアボカドの生春巻き »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/51626976

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎ去ってからわかること:

« 簡単!揚げバナナパイ | トップページ | 蕎麦とアボカドの生春巻き »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ