« 天使 | トップページ | オーラの話 (古い木は甘い実を。甘い実は甘い香りを。) »

2013年5月11日 (土)

厚揚げと絹さやのクリームスープ麺

20130511

豆乳を使った和風のクリームスープ麺を作りました。
麺は、このブログでも何回か登場している「きび麺」を使いました。
きび麺は、きびとタピオカ澱粉で作られたものを使っています。

もちろん、「スパゲティー」や「うどん」などにも合います。

私は、このまま食べますが、ベジタリアン、ヴィーガンじゃない人は、上にキムチと温泉卵をのせても合うはずです。
もともとは、「キムチと温泉卵に合うスパゲティーが食べたい」という母のリクエストに合わせて作ったものなので、母はそうやって食べてました。
(※一般的に、市販のキムチには、魚介類の旨みが入っていますので、ベジタリアンではありません。)

[材料 2人分]

厚揚げ   1/2丁
絹さや   適量
玉ねぎ   1/2個
しょうが   ひとかけ
豆乳     3カップ
麦味噌   大さじ3
植物油   適量

塩       適量
きび麺    180~200g (うどん、スパゲティーなどでもOK)

[作り方]

1.絹さやは、筋を取って、さっと茹でておくとよい。
2.大きめの鍋に、お湯を沸かしておく。
3.玉ねぎ、しょうがは、みじん切り、厚揚げは、食べやすい大きさに切り、1の絹さやは斜めに半分にしておく。
4.フライパンに油を熱し、3のしょうが、玉ねぎを中火で炒める。
5.玉ねぎが透明になったら、厚揚げと絹さやも加え炒める。
6.2のお湯が沸いたら、塩ときび麺を入れ、5~6分茹でる。
7.5に、豆乳を加え、麦味噌を溶かし入れ、弱火~中火で温める。
8.6のきび麺が茹で上がったら、水洗いせず器に盛り、上から7のスープをたっぷりかける。  (きび麺の澱粉で、スープにほんの少しトロミがつきます。スープをサラッとさせたい場合は、茹で上がったきび麺を一旦水洗いしてください。)

※うどんやスパゲティーなど、その他の麺を使う時は、茹で時間や茹でるタイミングを調整してください。

« 天使 | トップページ | オーラの話 (古い木は甘い実を。甘い実は甘い香りを。) »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/51474120

この記事へのトラックバック一覧です: 厚揚げと絹さやのクリームスープ麺 :

« 天使 | トップページ | オーラの話 (古い木は甘い実を。甘い実は甘い香りを。) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ