« 『カールじいさんの空飛ぶ家』 ~笑いあり、涙あり、わんこあり~ | トップページ | 宇宙会社で働きませんか? ~仕事の悩みが消える方法~ »

2013年4月30日 (火)

なぜ自分を大切にしないといけないか?(その2)

20130430

以前、ティク・ナット・ハン禅僧のお話のご紹介で、「なぜ自分を大切にしないといけないか?」という記事を書きましたが、もう一度、このテーマについて、お世話になってる先生のお話も参考にして、別の視点で簡単に書きたいと思います。
(あんまり上手く書けないかもしれませんが。。。)

結論から言うと、

「自分は宇宙の一部なので、自分にも神様(すべての命の源?宇宙の至高のエネルギー?)が宿っていて、自分を大切にすることは、神様を大切にすることと同じだ」

ということです。

「神様」というと、宗教っぽくて嫌な人もいるかもしれませんが、ここでは、わかりやすく「神様」と呼ばせていただきます。

こういうことは、ずっと前の記事、「感謝していただきます」で、ご紹介した金子みすゞさんの詩『はちと神様』に書かれてることと、ほぼ同じだと思いますし、聖書でも、仏教でも、ヒンズー教でも、いろんな古典的な文書で言われているみたいです。

私たちは自分の肉体を自分だと思ってしまいますが、肉体は、この世で生きるための魂の道具(乗り物)のようなものだとしたら。。。

そして、魂の背後にも、その道具としての肉体にも、両方に神様が宿っているとしたら。。。

私たちの体も、魂も、大切にしなければいけません。

体は、そこに宿る神様のためにも、魂がこの世界で、たくさんの経験をしたり、人生の目的を果たすためにも、よく手入れして、清潔に、強く、できるだけ美しくしてあげたいものです。

でも、矛盾してるようですが、不完全な体というものも存在しないということになります。
人生の目的は、人それぞれなので、時には病気なども含め、いろいろな体が必要です。
なので、出来る範囲でベストを尽くして、大切にすればいいのかなぁと思います。

自分の魂を大切にするには、その魂の声も聞いてあげることが必要になってきます。

やたら人の意見や、短期的な欲望に振り回されるのは、魂を大切に扱ってあげてないことになります。

自分(体も魂も)を大切にすることは、贅沢なことでも、ワガママなことでも、自分を良く見せることでもなく、神様に誠意を尽くすことと同じだと考えてもいいみたいですね~。

« 『カールじいさんの空飛ぶ家』 ~笑いあり、涙あり、わんこあり~ | トップページ | 宇宙会社で働きませんか? ~仕事の悩みが消える方法~ »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/51424521

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ自分を大切にしないといけないか?(その2):

« 『カールじいさんの空飛ぶ家』 ~笑いあり、涙あり、わんこあり~ | トップページ | 宇宙会社で働きませんか? ~仕事の悩みが消える方法~ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ