« パイナップルの豆乳ラッシー(ベジタリアンの美容と健康に!) | トップページ | サティシュ・クマールさん講演 in 2013 名古屋 (講演動画つき) »

2013年4月 3日 (水)

みんなちがって、みんないい。(おすすめ動画付き)

20130403

ずっと前にも、金子みすゞ さんの詩のことを書いたんですが、また別の詩のかわいい動画をYouTubeで見つけました!(※以前の記事→ 感謝して「いただきます!」

『私と小鳥と鈴と』という詩で、最後は「みんなちがって、みんないい。」という言葉で終わっています。

以前から、自分の人生の目的(ダルマ)を見つけることについて、何度も書いてますが、言い方を変えれば「自分の特技や特徴を生かすこと=人生の目的(ダルマ)を生きること」とも言えますよね?

私が、この1年くらいの間に、よく感じたことも、「生きてれば、時に苦手なこともやらないといけないけど、かと言って、得意なことを全然やらずに生きていてもダメだ。」ということです。

本当に、苦手なことを克服することも必要ですし、経済的な理由や家族の反対などで、好きなことが、なかなかやれない人は、たくさんいらっしゃると思います。

でも、「やりがい」を感じられる得意なことは、趣味でも、ボランティアでも、副業でも、または、状況が許せば、最初は低収入でバイトが必要だとしても、覚悟を決めて本業にして。。。とにかく、どんな形でもいいから、やることが大切だと思います。

「得意なこと」というと、誤解があるかもしれませんので、付け加えると、技能的に得意なことなら何でもいいわけではなく、自分の性質に合っているかも、とても重要だと感じます

(たとえば、ピアノが得意でも、必ずしも有名ピアニストになることが、その人の人生の目的とは限りません。 ピアノの先生になって、人を育てる方が向いてる人もいれば、作曲が向いている人もいるかもしれません。ピアニストになる能力が足りないから先生になるということではなく、ピアノの先生になる人は、きっと自分の得意なことを教えながら「人を育てる」ことが天命なんだと思います。)

話が、ちょっと逸れましたが。。。

下に貼らせていただく、金子みすゞ さんの詩には、みんなそれぞれの特徴があって、みんな違っていて、「自分らしくあればそれでいいんだ」ということが、とてもシンプルにやさしく書かれています。

ずいぶん前に、スマップが歌ってヒットした槇原敬之さん作の『世界に一つだけの花』っていう歌の中にも、「ナンバーワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリーワン。」というような歌詞がありましたし。。。

お釈迦様もお弟子さん達に、「多聞第一」とか、「智慧第一」とか、それぞれの秀でた長所を称号みたいに与えていました。

本当に、みんなが同じことでナンバーワンになることは出来ないけど、
「自分の中に、もともと持っている特徴を、自分なりに最大限に生かすことなら、きっと出来る!」
・・・と思うと、なんだか気もラクに、楽しくなってきますよね?!

『私と小鳥と鈴と』   by 金子みすゞ (31秒)

※トップの写真は、去年と似てますが、今年の桜です(^^♪

« パイナップルの豆乳ラッシー(ベジタリアンの美容と健康に!) | トップページ | サティシュ・クマールさん講演 in 2013 名古屋 (講演動画つき) »

ちょっと息抜きに(心理テスト、癒し動画など)」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/51066226

この記事へのトラックバック一覧です: みんなちがって、みんないい。(おすすめ動画付き):

« パイナップルの豆乳ラッシー(ベジタリアンの美容と健康に!) | トップページ | サティシュ・クマールさん講演 in 2013 名古屋 (講演動画つき) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ