« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

なぜ自分を大切にしないといけないか?(その2)

20130430

以前、ティク・ナット・ハン禅僧のお話のご紹介で、「なぜ自分を大切にしないといけないか?」という記事を書きましたが、もう一度、このテーマについて、お世話になってる先生のお話も参考にして、別の視点で簡単に書きたいと思います。
(あんまり上手く書けないかもしれませんが。。。)

結論から言うと、

「自分は宇宙の一部なので、自分にも神様(すべての命の源?宇宙の至高のエネルギー?)が宿っていて、自分を大切にすることは、神様を大切にすることと同じだ」

ということです。

「神様」というと、宗教っぽくて嫌な人もいるかもしれませんが、ここでは、わかりやすく「神様」と呼ばせていただきます。

こういうことは、ずっと前の記事、「感謝していただきます」で、ご紹介した金子みすゞさんの詩『はちと神様』に書かれてることと、ほぼ同じだと思いますし、聖書でも、仏教でも、ヒンズー教でも、いろんな古典的な文書で言われているみたいです。

私たちは自分の肉体を自分だと思ってしまいますが、肉体は、この世で生きるための魂の道具(乗り物)のようなものだとしたら。。。

そして、魂の背後にも、その道具としての肉体にも、両方に神様が宿っているとしたら。。。

私たちの体も、魂も、大切にしなければいけません。

体は、そこに宿る神様のためにも、魂がこの世界で、たくさんの経験をしたり、人生の目的を果たすためにも、よく手入れして、清潔に、強く、できるだけ美しくしてあげたいものです。

でも、矛盾してるようですが、不完全な体というものも存在しないということになります。
人生の目的は、人それぞれなので、時には病気なども含め、いろいろな体が必要です。
なので、出来る範囲でベストを尽くして、大切にすればいいのかなぁと思います。

自分の魂を大切にするには、その魂の声も聞いてあげることが必要になってきます。

やたら人の意見や、短期的な欲望に振り回されるのは、魂を大切に扱ってあげてないことになります。

自分(体も魂も)を大切にすることは、贅沢なことでも、ワガママなことでも、自分を良く見せることでもなく、神様に誠意を尽くすことと同じだと考えてもいいみたいですね~。

2013年4月28日 (日)

『カールじいさんの空飛ぶ家』 ~笑いあり、涙あり、わんこあり~

『星の王子さま』の作者、サン・テグジュペリのこんな名言があります。

「愛、それはただ互いに見つめ合うことではなく、ふたりが同じ方向を見つめることである。」

「わかってはいても、なかなかね~。」っていうのが、普通だと思うんですが、「互いに見つめ合う」ことばかりを大切にしてしまうと、後々、逆に冷めた仮面夫婦になってしまったり、稀に、閉ざされた世界に住む頑固者になってしまうこともあるかもしれません。

『カールじいさんの空飛ぶ家』の主人公カールじいさんは、その稀なタイプの一人だと思うんですが。。。(と言っても、その頑固さは、逆に人間味のある長所でもあるんですが。)

さあ、そこから、どんな風に変わっていくんでしょう?

といっても、もちろん難しい映画じゃありません。

多分、老若男女、誰が見ても、すごく楽しめて、大人が見れば深い感動も味わえるんじゃないかと思います。

本当に笑いあり、涙ありで、エンターテイメント性もあって、あっという間に見終わってしまいます。

(予告→http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=hUuM5IGWgoE

ジャンルは。。。

ヒューマン・ドラマ?
コメディ?
冒険もの?

とにかく、その全部の要素が入ってるのに、ちゃんとまとまってます。

見どころは、カールじいさんや、純粋でおとぼけな少年ラッセル以外に、たくさん出てくる可愛いわんこ達

悪者の飼ってるわんこ達も、「やっぱり犬は犬なんだ~。」という、とっても可愛くて笑えるシーンもあります。

ゴールデンウィークに、DVDレンタルしようと思ってる方は、よかったら、こちらも候補に入れてみてください♪

2013年4月26日 (金)

手を合わせること(動画付き)

20130426
昔、うちの近所では、おじいちゃんやおばあちゃんとの同居世帯が当たり前で、おばあちゃんが、お孫さんを連れてお散歩するのは、日常茶飯事でした。

そして、おばあちゃんとお散歩してる小さな子供は、決まって、そこらじゅうに立っている「おじぞうさん」を見つけると手を合わせて、ペコリとお辞儀していました。

とにかく仏様を見たら、手を合わせるというのが、田舎の子供には自然なことだったんです。

この辺は田舎なので、今でも、たまに見かけますが、そんな光景も、ずいぶん減りました。

必ずしも、手を合わせるという形を取らなくてもいいのかもしれませんが。。。

仏様や、
咲いている花や、
きれいな夕焼けや、
目の前の食べ物や、
誰かから差し出された物や・・・、

いろいろなものを目の前にした時に、
「まずは自分が一瞬止まって、しっかり向き合う」という、その「ゆとり」のようなものが、あるのとないのとでは、長い人生の質が変わってくるような。。。そんな気がすることがあります

ところで、写真のおじぞうさまは、先日、お土産&誕生日でいただきました。

とても可愛くて、表情も良くて、見ているだけで心が和みますね~。

「おじそうさま」と言えば、みなさん、「かさじぞう」のお話は覚えていますか?

YouTubeにUPしてくださってる方がいらっしゃったので、お借りして貼らせて戴きます。

こちらも心和む動画です♪(3分35秒)
https://www.youtube.com/watch?v=bIixQGNV1fc&list=WL7469B3D8D3517FFD

2013年4月24日 (水)

プチ貧乏系「美人道」(2) 手作り入浴剤(15円ですべすべお肌)

20130424_1

血行を良くして温浴効果を高めたり、水道水の塩素を中和してお肌を守るためには、やっぱり入浴剤が効果的ですよね。

今は、いろんな種類の入浴剤が売っているので、そういうのを使うのも楽しいんですが。。。

手作りすれば、コストも抑えて、安全で効果的なバスタイムが楽しめます♪

そこで、欠かせないのが、重曹クエン酸
   ↓   ↓   ↓

20130424_2

すごく、大雑把に言うと、
血行促進には、重曹
美肌には、クエン酸
(ゆず、みかん、レモンなど、ビタミンCの入った無農薬の柑橘類の皮でもOK)
・・・を入れればいいんじゃないかと思います。

私は、普段は、重曹やクエン酸や自然塩を、大体以下の配分で、ただ粉のまま混ぜて入れてます。

重曹    大さじ1
クエン酸 小さじ1
自然塩  小さじ1

バスタブが小さめなら、これくらい入れるだけでも効果はあって、お肌がすべすべになり、1回あたり15円くらいになります。(※お塩は1kgあたり300円くらいの普通の粗塩の場合)
やや大きめのバスタブで、2倍の量入れたとしても、1回30円くらいです。

これに、ミントやローズマリーなどの庭のハーブを入れることもあります。(ローズマリーを入れたお湯は、髪にGOODです!)

また、リラックス効果を高めたい時などは、アロマオイルを2,3滴追加することも。(ここ最近は、そんな贅沢はしてませんが。。。)

ところで、今回は、バスボムを作ってみました~。(トップの写真)

<材料  直径2cmくらいのもの4個くらい 入浴1~2回分>

重曹    大さじ2
クエン酸 大さじ1
片栗粉  大さじ1
自然塩  小さじ1
水      ペットボトルの蓋に1/2強くらい
 

<作り方>

1.重曹、クエン酸、片栗粉、自然塩を器に入れて混ぜる。
2.水を1滴ずつ、静かに加えながら混ぜる。
3.ぎゅっと掴むと、なんとか固まるくらいになったら丸める。
4.そのまま乾燥させる。

※水をたくさん入れすぎると、お風呂に入れる前に、全体がシュワーっと泡立ち続けてしまいますので注意。

重曹は、安全なお掃除にも使えますし、食用OKのものなら、以前記事にした、トロトロおいしい湯豆腐も簡単に作れたり、本当に便利ですよね!

重曹やクエン酸などの効果的な使い方がたくさん紹介されたサイトを見つけました。
  ↓   ↓   ↓
石鹸百科http://www.live-science.com/

※このサイトで紹介されてるバスボムの作り方には、塩は入っていません。
 入れなくてもOKみたいです。

2013年4月22日 (月)

プチ貧乏系「美人道」(1) 植物100%ヘアカラー

20130422_1

美人じゃない私が「美人道」なんてタイトルをつけてしまって、ほんとにスミマセン。m(_ _)m
とりあえず、気分だけでも盛り上げて、シリーズ記事を書きたくて、つけてしまいました。(^^ゞ

ところで、アラフォー以上の女性が、定期的にやってそうな髪のお手入れと言えば、「白髪染め」や「トリートメント」ですよね?

私も、ここ1~2年くらいで10本くらいの白髪が頭のてっぺん辺りに出てきてしまいました~!
(他のところには無いのに、よりによって、なんでそんな目立ちやすいところに?! (;>_<;))

「年なんだから、しょうがない」と諦めていますが。。。かと言って、白いまま放置はイヤだし、なるべくなら普通のヘアカラーも避けたいし。。。
第一、頻繁に美容院に行くのも、お金がかかります!

そこで、植物100%で、体にも環境にも負担がかからず、お財布にも優しい解決法が、これ!
ヘナです。(詳しくは→ http://www.naiad.co.jp/naiad_henna/

「ヘナ」には、化学染料を混ぜたものも「ヘナ」として販売されたり、砂などの混合物で、かさ増しした物が出回ってしまったり、植物アレルギーで肌に合わない人には向かなかったりして、一時期は、いろいろ問題にもなったようです。

それに、パーマがかかりにくくなるという欠点もあります。

ですので、ヘナを勧めない美容師さんも大勢いらっしゃるようで、私も、少し前にカラー・トリートメントも試してみたんですが、今のところは、やっぱりヘナが良いという結論に達してます。

写真は、ナイアードのもので、木藍とその他のハーブの混ざった植物100%です。
  ↓
20130422_2_2


お値段は、髪の長さがセミロングの人で、1回あたり600円~800円くらいです。

植物の配合によっていろんな種類がありますが、ナイアードのものだと以下のような感じです。

ヘナ100% → 白髪はオレンジ色に染まる。
ヘナ+10種のハーブ→ 白髪はオレンジ色に染まり、トリートメント効果が高い。
ヘナ+木藍(+10種のハーブ)→ 白髪は、こげ茶色に染まり、トリートメント効果が高い。
(ヘナ+大青→これも、こげ茶に染まるみたいですが、販売中止?)


植物100%なので、染めている時間も1時間以上かかりますが、地肌に付着しても大丈夫なので、技術がなくても簡単に安全に染められます

ぬるめのお湯で溶いたヘナの粉を、泥を塗るように、頭全体に、たっぷり塗って、ビニールのシャワーキャップなどかぶって、1時間以上待ってからシャンプーすればOKです。
   ↓
20130422_3

トリートメント効果も高いので、髪に、ハリ、コシ、ツヤが出て、手触りも良くなります。(カラー目的でなく、ただトリートメントのために使うのもオススメです。)

上記のナイアードのもの以外にも、植物100%のものはあり、多くのネットショップで購入可能なので、品質や配送料など考慮して、好きな物を選べばいいんじゃないかと思います。

オレンジ色でOKの人は、ヘナ100%でいいので、ネパールのフェアトレード商品もあります。→ ネパリ・バザーロ ナチュラルヘナ

化学物質に弱い人や、なるべく体に負担をかけたくない人、お金をかけずに、髪のお手入れをしたい人は、ぜひ一度お試しください♪
男性の方にも、オススメです。

2013年4月20日 (土)

【補足】今の自分が未来の自分を。。。

20130420

前回の記事を読んでくださった方で、 「やる気が出た!」という方と、「自分には、やる気が湧かず情けない。」という方がいらっしゃったので、補足です。

前にも、似たようなことを書いたんですが、やる気が湧かない原因は。。。

1.自分では気づかなくても、とても心身が疲れている。
2.自分に合ってないこと(自分の人生の目的から離れたこと)で、頑張ろうとしている。

・・・の、どっちかじゃないかと思います。

1は、よく考えれば、心当たりが出てきますが、2は、わかりにくいですよね。

私も、以前、合ってるようで合ってない仕事をしてた時に、その仕事の能力を高めるための勉強を全然する気になれませんでした。
それで、自分は怠け者だなぁ~と思ってました。

自分を奮い立たせれば、仕事自体は何とか出来るし、会社の人もみんな良い人だったので、仕事に行くのも嫌ではなかったんですが、その仕事の勉強ができなかったんです。
会社から一歩出たら、他にやりたいことがたくさんあって。。。休みも待ち遠しくて。。。

それが、今は、違うんです。

仕事に行くのは、たとえば、日帰り旅行に行くよりも充実感があります。
その仕事に関連して、もっと勉強したくなります。

だから、思うんですが。。。
今、「自分は、やる気が湧かなくて怠け者だ。」って思う人は、“ただ心身が疲れている”か、“実は他にやるべきことがある”のかもしれません。

他にやりたいことが特に思いつかない時は、「仕事は仕事。プライベートは、プライベート。」って、割り切って気分転換しながら上手くやっていくのもいいですよね。

でも、仕事にしろプライベートにしろ、心惹かれることが何か出てきたら、「もう遅すぎる」と思わずに、何でもやってみると、毎日が充実して、きっと未来の自分も輝いてくるんじゃないかと思います!

2013年4月18日 (木)

今の自分が未来の自分を。。。(おすすめ動画付き)

20130418

もしも、過去のどこかの時点に戻れるとしたら、戻りたいと思いますか?

私は、正直言って、「ただ肉体年齢だけが若返るなら戻りたいかも。」と思いますが。。。

年々少しずつ、自分の内面的な幸せ度が増してきてる気がするので、すべてが戻ってしまうなら、このままの方がいいかな~と思います。

ちょっと、お気楽かもしれませんが、いろいろあっても、去年より今年、昨日より今日の自分の方がいい気がするんです。

だからといって、「もっと早く、○○をしておけばよかった。」と思うことが無いわけではありません。

私、昔は、周りに反対されると、すぐ諦めてしまうことも多かったので、何事も人より遅くて。。。

大学も、留学も、一旦、社会人になって、お金を貯めてから行ったんですよね~。
(仕方なかったとも言えますが。。。)

でも、そうやって「もっと早くやっておけば。。。」と思ったら、思った時に、すぐ始めればいいだけのこと!

・・・ということで、性懲りもなく、自分の年齢も考えずに、2日前から、今の仕事に関連して、また新しい勉強を始めてみました。(通学の余裕はないので、とりあえず独学ですが。。。)

人によると思いますが、私の場合は、「無駄だ」とか、「無理だ」とか、「そんなことより、もっと収入を増やすように!」という常識的な意見に従わないことも、時には大切な気がするんです。

どこかで聞いたんですが、こんな実話もあります。

ある偉いお坊さん(日本人)が、かなり高齢になられてから、英語を勉強し始めたんだそうです。

周りの人は「その年齢で始めても、将来それを活かすことが出来ないから無駄だ。」と思ったんだそうですが、そのお坊さんは「来世で活かすから。」というようなことを仰ったんだそうです。

そのくらい、長いスパンで考えれば、何を始めるにも遅すぎることなんてなさそうですね。

とにかく、いつどんな時も、今の自分が未来の自分に影響を与えていることは確かですし、結果はどうであれ、少しずつでも、やったことは何かの役に立つかもしれません

YouTubeで、これに関連した、とても良い名言集を作ってUPしてくださってる方がいらっしゃったので、お借りして貼らせて戴きます。

未来を変える名言集 (3分19秒)

2013年4月16日 (火)

ほうれん草の卵とじもどき(卵不使用)

20130416

卵の代わりに豆腐を使って、ほうれん草を卵とじのように炒めました。

黄色の色付けには、ターメリック(うこん)を使いました。
入れすぎると、苦いというか、薬っぽくておいしくないんですが、抗酸化物質クルクミンが含まれているなど、健康に良い点がたくさんあるようです。

ただ、過剰摂取による副作用の可能性もあるようなので、少量ずつ摂るのがいいかもしれません。

(インドの人が、おそらく、ほぼ毎日、お料理(カレー)に入れて食べているらしいことを考えると、食品として摂る分には、よほど過剰摂取になる心配はないかとは思いますが、ウコンのサプリメントなどと合わせて、食事からも毎日たくさん摂取することや、また産地や収穫時期などにも、気をつけた方がいいのかもしれません。どんな食品にも言えることかもしれませんが。。。)

私は、ウコンのサプリメントは飲んでないので、あまり気にせず、カレーや、卵もどき料理の色付けに、時々使用しています。

※詳細→ ウコンについて  (国立健康・栄養研究所 食品機能研究部) 

[材料]

豆腐(木綿)         1/2丁
ほうれん草        一束~
塩麹(または塩)      適量
ターメリックパウダー   少々
(※代わりにカレーパウダーで、カレー風味にしても。)
植物油           適量(少なめ)
ごま油           小さじ1(※カレーパウダー使用の場合は無し)

[作り方]

1.豆腐は、前もって、少し水を切っておくとよい。
2.ほうれん草は、洗ってさっと湯通しし、絞って食べやすい大きさに切る。
3.フライパンに植物油を熱し、1のほうれん草と豆腐を崩しながら炒める。
4.2に塩麹(塩)を加え、ターメリックパウダー(またはカレーパウダー)を振る。
5.最後に、ごま油を加え、全体に混ぜる。(カレーパウダー使用の場合は無し。)

2013年4月14日 (日)

お寺でヨガしてみませんか?

20130414

手軽に、お試しできるヨガ教室のお知らせでーす!

週末の早朝座禅会でお世話になっている林泉寺さん(愛知県碧南市)で、5月に、お試しヨガ教室が開かれます。(※6月以降も、開催決定)

先生は、カナダでヨガ教室をしてらっしゃった日本人女性です。

私も、仕事の後で、なんとか間に合いそうなので、参加させていただく予定で、楽しみにしてます♪

年齢性別問わず、どなたでも参加可能だそうですし、4回で2,000円とお財布にも優しい料金で、Tryできます。
お近くの方で、ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください♪

詳細は以下です。

※好評につき、以下の日程以降も継続して毎週月曜日の同じ時間に、林泉寺さんで開催されることになりました。

※また、同じ先生により、安城の高棚公民館でも水曜の19時15分~20時45分に開催されているそうです。
お寺という場所でのヨガは理想的ですが、とても良い先生なので、時間や場所でご都合がつかない方は公民館でも?
 (私も、月曜は仕事の都合でギリギリなので、今後は安城に移るかも?)

期間: 2013年 5月6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)の4回

時間: 午後7:30~9:00(15分前より入室可)

場所: 〒447-0852 愛知県碧南市本郷町3-8 曹洞宗 林泉寺(本堂)

費用: 2,000円(4回分)

持ち物: バスタオル(大判)、飲み物、ヨガマット(ある人のみ)

問合せ先: 林泉寺 (電話: 0566-41-2973 受付担当は、ご住職の奥様です。

2013年4月13日 (土)

フルーツてんこ盛りパンケーキ

20130413

生クリームの代わりに、ココナッツミルクを使い、飾りの粉砂糖の代わりに、ココナッツファインを使って、果物てんこ盛りのヴィーガン・パンケーキです。

とりあえず、その時にある果物を何でも乗せちゃえば、普通のパンケーキも、いっきに豪華になりますね~!

本当は、ブルーベリーなんかも飾りたいところですが。。。
とりあえず、家にあったものだけで作りました。

[材料]

パンケーキ ※こちらのレシピ参照→手軽に楽しむ小さなパンケーキ(ふんわりタイプ)

果物          (ここでは、いちご、バナナ、りんご、はっさく使用)
ココナッツミルク   適量
メープルシロップ   適量
ココナッツファイン  小さじ1~2

[作り方]

1.果物を食べやすい大きさに切り、パンケーキにのせる。
2.1にココナッツミルク、ココナッツファインをかける。
3.食べる時に、お好みで、メープルシロップをかける。

今日も、おうちカフェ用のBGMをYouTubeで見つけました。

Olivia Ongさんという方を、私はYouTubeで初めて知って、以前の記事にもYouTubeからお借りして貼らせていただいたんですが、とっても、雰囲気のある良い声ですね~。

『L-O-V-E』  by Olivia Ong

2013年4月11日 (木)

『たいせつなこと』(おすすめ動画付き)

20130411

先日の記事でも、「自分らしくあることの大切さ」を謳った金子みすゞさんの詩をご紹介させていただきましたが。。。

マーガレット・ワイズ・ブラウンさん作の絵本、『たいせつなこと』(フレーベル館)にも、それがシンプルに書かれています。 (ずっと前の記事でも、ちらっとご紹介したんですが。)

そして、この絵本の朗読をYouTubeで見つけたので、一番下に貼らせていただきます。

(同じ方の別の絵本の朗読も、何度か、ご紹介させていただいていますが、よろしければ、こちらもぜひご覧ください。)

先日も、サティシュ・クマールさんの講演会で、サティシュさんが、「現代人は、“human being(人間)”ではなく、“human doingになってる。」とおっしゃってましたが。。。

確かに、私たちは、つい、他人の価値観で自分を計り、本当は自分に不必要なものまで求めて、時間に追い立てられるようにして動き回ってしまいます

でも、それは、時間やエネルギーや地球の資源の無駄使いにもなりますよね

自分を知り、ただ自分らしく在れば、不必要に動き回ることもなく、サティシュさんがおっしゃるように、人間らしく、“human being”でいられるのかもしれませんね?

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=NWsRP6Qta3w

2013年4月 9日 (火)

マンゴーとパイナップルのココナッツミルクがけ

20130409
夏を先取り気分の、トロピカルなおやつです。

ただ、マンゴーとパイナップルを切って、ココナッツミルクを少しかけただけ。

これをミキサーで混ぜて、スムージーにしてもおいしいです。


[材料]

マンゴー
パイナップル
ココナッツミルク

[作り方]

1.マンゴー、パイナップルを食べやすい大きさに切り、器に盛る。
2.1にココナッツミルクをかける。

おうちカフェ用BGMも、夏を先取りして、選んでみました。
YouTubeからお借りして貼らせていただきます。

風と空のキリム by My Little Lover

2013年4月 8日 (月)

お釈迦さまのお誕生日(おすすめ動画付き)

20130408_1

今日、4月8日は、お釈迦様のお誕生日とされている日です。

昨日、林泉寺さんのご住職もおっしゃってましたが、日本でも、クリスマス(イエス・キリストのお誕生日)はお祝いするのに、お釈迦様のお誕生日は、あまり知られてないんですよね。

そこで、YouTubeから、子供向けの短くまとまったお釈迦様のアニメを探してみました。

日本語のものが見つからなかったのですが、英語ならたくさんありました。

その中から、APPU SERIESという子供向けチャンネルがUPしているアニメを選んでみました。

簡単な英語で、約10分ほどで、お釈迦様の一生がストーリーになっています

短いので、スジャータのお話が出てこないところはちょっと残念ですし、後半はかなり省略されてますが、シンプルによくまとまっているので、これにしてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=ES7xCTtlueQ&list=WL7469B3D8D3517FFD

ところで、花祭(灌仏会) で、甘茶をかけるお釈迦様は、「お生まれになった時に、右手で天を、左手で地をさして、“天上天下唯我独尊”と仰った」という伝説にもとづいた姿をしているのですが。。。

タイのマンガでは、なぜかこんなふうに指さしてます。(左手は何をさしてるの?)
      ↓    ↓    ↓

20130408_2_3

ちなみに、このマンガは、以前の職場でタイに出張した人が、お土産で買ってきてくれたもの。 (他に類を見ないお土産のセンスです! さすが!)  
↓    ↓    ↓

20130408_3_3

2013年4月 7日 (日)

好かれる人のさりげない心遣い(林泉寺さんのご住職)

20130407
今朝は、久しぶりに林泉寺さんの座禅会に行ってきました。

このところ、ずっと日曜日に臨時の仕事があって、土曜日も通常仕事なので、なかなか行けなかったんですが。。。やっと行けました~!

(座禅会について詳しくはコチラ→お寺で座禅(曹洞宗 林泉寺さん 愛知県碧南市)
※注:トップの写真は、林泉寺さんの桜ではありません。

最近は、ひょんなことから、平日の早朝、ご近所で庭掃除のお手伝い(アルバイト)をすることになったので、運良く、普段から、早起きして、「短い瞑想→作務(お金をいただいてますが)」で、一日が始まるという理想的な生活をしてるんですが。。。

それとは、別に、「やっぱり座禅会はいいな~。」と感じました。

何がいいかって言うと、いろいろなんですが。。。やっぱり林泉寺さんのご住職やご家族のお人柄が一番でしょうか。

参加者は、全体の割合では、ご年配の男性が多いのですが、みなさん口々に「やっぱり、おっさん(ご住職のことをこの辺では、こう呼びます。)は、いい人だなぁ~。」と言っています。
(※メモ:「おっさん」は、「おっ」を「さん」より高い音で発音します。 決して「おじさん」という意味じゃないです。(*^^)v)

20130407_2
林泉寺さんのご住職は、ご年配ではなくて、まだ40代(?)くらいなんですが、年が上の男性からも、一目置かれているというか、ご年配の方からも大人気なんです。

きっと、それは、ご住職の気さくで、自然体で、ユーモアがあるお人柄と、さりげない心遣いのためだと思います。

(これって、好かれる人に共通の特徴のような気がします。)

今朝も、結構早い時間に到着したら、ご住職が外に出てらっしゃって、「今日は、本堂の入り口の段のところが雨で濡れているので、いつもと違って隣の玄関から入るように。」と、誘導してくださってました!

また、今日は花祭(明日はお釈迦様のお誕生日なので)を、お寺でやられるということで、突然思いつかれたように、座禅会に参加した私たちも、帰りに、お釈迦様に甘茶をかけてお参りできるように、急遽、準備してくださいました。
(甘茶が、また熱かったので、奥様も急いで冷まそうということになって。。。)

普段、みんなでお茶を飲んでいる時も、ご住職は、難しいことは全然おっしゃらないで、面白い話で笑わせてくれることの方が多いですし。。。

私が、朝一番で(朝じゃなくても、いつも?)、頭が働いてなくて、ちょっとボケてる時の対応も、またすごいんです!
ツッコミとは言えないくらい、さりげなく面白いツッコミを入れてくれるというか、教えるというわけでもなく、教えてくれるというか。。。

本当に、言葉で難しいことを教えられることはないんですが、お会いするだけで、学ぶことが多いですし、なんだか癒されるんですよね~。

よく、「子どもは、親の言うとおりにはやらないけど、親のやるとおりにやる。」って言いますが、本当に、人間って、言葉で伝わることは少ないので、誰かに伝えたいことがあったら、良いお手本を示すのが一番ですね!(私も見習いたいものです。←無理っ?!)

ところで、前述したように、今日は、林泉寺さんで花祭(灌仏会)が行われます。
この記事じゃ、全然間に合わないと思いますが。。。(-_-;) お近くにお住まいの方は、お出かけしてみてはどうでしょうか?

2013年4月 6日 (土)

メキシカン生春巻き

20130406

アボカド、塩麹豆腐、その他の生野菜を、サルサソースと一緒に、ライスペーパーで包みました。

以前も、お味噌を使った味付けのベジ生春巻きを載せましたが、ちょっと味を変えてみました。

以前のレシピ:  ベジ味噌の生春巻き(ローフード)

           サラダ巻き with 2種類のたれ (ローフード)

           焼きなすペーストと胡桃の生春巻き

サルサソースは、自分で作れば一番ですが、市販のものでも、ヴィーガンのものが探しやすいので、急ぎの時にパッと利用できます。

[材料  ※分量省略]

アボカド  
塩麹豆腐
(※レシピはこちらの記事の下の方を見てください。→塩麹豆腐とくるみのマヨネーズ風
レタス
ブロッコリースプラウト
サルサソース(市販のものでOK)

ライスペーパー
水(ライスペーパーを湿らせるため)

[作り方]

1.アボカド、塩麹豆腐を細長く切る。
2.レタス、ブロッコリースプラウトは、洗って水気を切っておく。
3.ライスペーパーを水で濡らし、柔らかくなったら、中央に野菜類と塩麹豆腐、サルサソースを乗せて巻く。

2013年4月 5日 (金)

ミント風味の梨とはっさくのスムージー(ローフード)

20130405


この季節に、めずしいですが、お供えにいただいた籠盛りに、梨が入っていたので、はっさくとミントと一緒にミキサーへ。

とっても爽やかなスムージーになりました~。

[材料]

梨        1/2個
はっさく(小)  1個
ミントの葉    15枚くらい

※甘さが足りなければ、アガベシロップやハチミツなどお好みで加えても。

[作り方]

1.皮を剥いた梨、薄皮まで剥いたはっさく、ミントの葉をミキサーで、よく混ぜる。

それでは、今日もおうちカフェ用BGMをYouTubeからお借りして貼らせて戴きます。
アン・サリーさんの爽やかな曲を♪ (UPしてくださった方、ありがとうございます。)

『そよかぜ』 by アン・サリー

2013年4月 4日 (木)

サティシュ・クマールさん講演 in 2013 名古屋 (講演動画つき)

20130404_1
昨日は、サティシュ・クマールさんの講演会に行ってきました。

サティシュさんの一言一言が心に染み入るように納得できて素晴らしい講演でした!

私は、サティシュさんのことを、以前から知っていたものの、実際に講演会に出席させていただいたのは初めてだったのですが、サティシュさんの平和でありつつ、パワフルな存在感と生き方には、すっかり魅了されてしまいました。

このサティシュさんの来日ツアーのタイトル「Be the Change!ツアー」は、ガンジーの“Be the change you want to see in the world. 世界を変えたければ、自分がその(理想とする)変化そのものになりなさい。”という言葉からつけられたようです。

そして、講演では、「実際に、どんな変化になれば良いのか?」などをお話してくださり、私たちに、それが出来るようエールを送ってくださいました。

サティシュさんのお話は、シンプルな言葉で、よくまとまっていて、わかりやすかったのですが、実際には、とても深い内容なので、ここに私がたくさん書いてしまうと誤解や、間違いがあるといけません。

詳しくは、以下に、貼らせていただくYouTubeの動画で、実際の講演をお聞きください。

ここで、ひとつだけ印象的なことを書かせていただくと。。。

より良い社会を作り、みんなが幸せになるために、まずは、より良く「食べる」ことから始めなければならない。
健康に良い食べ物を、みんなが食べるようになれば、その結果、環境が守られたり、平和な社会が作られることにも、つながっていく。

という内容のことをおっしゃていました。
(サティシュさんは、ベジタリアンです。)

サティシュさんからこの言葉を聞いて、私も、このブログ(←かなり薄っぺらな内容ですが)を書いていて良かったと思えました。

20130403サティシュ・クマールさん講演@名古屋【まのび放送

20130404_2_2

また、サティシュさんの著書や当時上映された映画『今、ここにある未来』も是非ご覧下さい!

予告編→http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ueOh7ioXrX8

2013年4月 3日 (水)

みんなちがって、みんないい。(おすすめ動画付き)

20130403

ずっと前にも、金子みすゞ さんの詩のことを書いたんですが、また別の詩のかわいい動画をYouTubeで見つけました!(※以前の記事→ 感謝して「いただきます!」

『私と小鳥と鈴と』という詩で、最後は「みんなちがって、みんないい。」という言葉で終わっています。

以前から、自分の人生の目的(ダルマ)を見つけることについて、何度も書いてますが、言い方を変えれば「自分の特技や特徴を生かすこと=人生の目的(ダルマ)を生きること」とも言えますよね?

私が、この1年くらいの間に、よく感じたことも、「生きてれば、時に苦手なこともやらないといけないけど、かと言って、得意なことを全然やらずに生きていてもダメだ。」ということです。

本当に、苦手なことを克服することも必要ですし、経済的な理由や家族の反対などで、好きなことが、なかなかやれない人は、たくさんいらっしゃると思います。

でも、「やりがい」を感じられる得意なことは、趣味でも、ボランティアでも、副業でも、または、状況が許せば、最初は低収入でバイトが必要だとしても、覚悟を決めて本業にして。。。とにかく、どんな形でもいいから、やることが大切だと思います。

「得意なこと」というと、誤解があるかもしれませんので、付け加えると、技能的に得意なことなら何でもいいわけではなく、自分の性質に合っているかも、とても重要だと感じます

(たとえば、ピアノが得意でも、必ずしも有名ピアニストになることが、その人の人生の目的とは限りません。 ピアノの先生になって、人を育てる方が向いてる人もいれば、作曲が向いている人もいるかもしれません。ピアニストになる能力が足りないから先生になるということではなく、ピアノの先生になる人は、きっと自分の得意なことを教えながら「人を育てる」ことが天命なんだと思います。)

話が、ちょっと逸れましたが。。。

下に貼らせていただく、金子みすゞ さんの詩には、みんなそれぞれの特徴があって、みんな違っていて、「自分らしくあればそれでいいんだ」ということが、とてもシンプルにやさしく書かれています。

ずいぶん前に、スマップが歌ってヒットした槇原敬之さん作の『世界に一つだけの花』っていう歌の中にも、「ナンバーワンにならなくてもいい。もともと特別なオンリーワン。」というような歌詞がありましたし。。。

お釈迦様もお弟子さん達に、「多聞第一」とか、「智慧第一」とか、それぞれの秀でた長所を称号みたいに与えていました。

本当に、みんなが同じことでナンバーワンになることは出来ないけど、
「自分の中に、もともと持っている特徴を、自分なりに最大限に生かすことなら、きっと出来る!」
・・・と思うと、なんだか気もラクに、楽しくなってきますよね?!

『私と小鳥と鈴と』   by 金子みすゞ (31秒)

※トップの写真は、去年と似てますが、今年の桜です(^^♪

2013年4月 2日 (火)

パイナップルの豆乳ラッシー(ベジタリアンの美容と健康に!)

20130402
一昨日から、ヨーグルト風が続いてますが、2度あることは3度ある(?)と言いますし。。。
3日目の今日は、豆乳&パイナップルのラッシー(ヨーグルト不使用)です。
(※ラッシー=インドのヨーグルトドリンク)

パイナップルの酵素「ブロメリン」が、豆乳のタンパク質を分解してくれるので、たっぷりとタンパク質が消化吸収できて、ベジタリアンにはありがたいです。

ところで、タンパク質は数種のアミノ酸から構成されていますが、中でも、コラーゲンの元になるアミノ酸、プロリンも大豆には含まれているそうです。

そして、パイナップルには、コラーゲン生成に欠かせないビタミンCも含まれていて、しかも食物繊維も豊富です!

なんだか、美容と健康に良さそうですよね~。

・・・と思って、パイナップルが安いと、時々こうやって飲んでみてますが。。。成果のほどは?

[材料  1人分]

豆乳       150ccくらい
パイナップル  1/4個分くらい
  ※注意:缶詰は酵素が死んでしまってるので、生のもの使用

ミントの葉    適宜

[作り方]

1.上記の材料を、ミキサーでよく混ぜる。
2.お好みで、細かく切ったパイナップルやミントの葉などトッピングする。

それでは、今日も、おうちカフェ用BGMをYouTubeからお借りして貼らせていただきますね。
最近は、女性ボーカルが多かったので、久々にスピッツです。

かなり昔のPVですが。。。
とっても可愛いコーギー(わんこ)と、めずらしくカメラの前で思いっきり笑顔の草野さんが登場します♪

ヴィーガンじゃなくてもいい場合は、この豆乳ラッシーに、ハチミツを入れても合うと思います。

『ハチミツ』 by スピッツ

2013年4月 1日 (月)

シトラス・ミックス・サラダ(ローフード)

20130401_1

サラダと言っても、フルーツだけです。

20130401_2

←ヨーグルトの代わりに、バナナと柑橘類のスムージーを使っています。

(昨日も書きましたが、バナナと酸味のあるフルーツを混ぜてスムージーにすると、甘酸っぱくてドロっとするので、ヨーグルトっぽく使えます。)

ほんのちょっと盛りつけを工夫するだけで、立派な朝ごはんやおやつになるような気がしませんか?

[材料]

グレープフルーツ  1個
オレンジ        1個
はっさく(小)     1個
バナナ         1本

ミントの葉       適宜

[作り方]

1.グレープフルーツは、皮を剥き、中の薄皮から出す。
  (房をバラバラにせず、半分にして、端から出していくとやりやすい。)
2.はっさくも、皮を剥き、中の薄皮も剥く。(房を一つずつバラバラにして、剥き口を包丁で切り落とすと剥きやすい。)
3.オレンジも皮を剥き、白い部分をなるべく取る。(薄皮は剥いても剥かなくてもOK)  
4.上記の1~3の柑橘類の約半量とバナナをミキサーに入れてよく混ぜ、スムージーにする。
5.器に4のスムージーを入れ、1~3の柑橘類をトッピングする。
6.あれば、ミントの葉で飾る。(ミントは食べてもOK)

ところで、今日は、4月1日!(もう4月?!)

おうちカフェ用BGMも・・・YouTubeで、The April Fools という曲を見つけました~。
春爛漫(!)な、お花の画像もキレイで素敵♪

The April Fools by コトリンゴ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ