« プチ貧乏系「美人道」(1) 植物100%ヘアカラー | トップページ | 手を合わせること(動画付き) »

2013年4月24日 (水)

プチ貧乏系「美人道」(2) 手作り入浴剤(15円ですべすべお肌)

20130424_1

血行を良くして温浴効果を高めたり、水道水の塩素を中和してお肌を守るためには、やっぱり入浴剤が効果的ですよね。

今は、いろんな種類の入浴剤が売っているので、そういうのを使うのも楽しいんですが。。。

手作りすれば、コストも抑えて、安全で効果的なバスタイムが楽しめます♪

そこで、欠かせないのが、重曹クエン酸
   ↓   ↓   ↓

20130424_2

すごく、大雑把に言うと、
血行促進には、重曹
美肌には、クエン酸
(ゆず、みかん、レモンなど、ビタミンCの入った無農薬の柑橘類の皮でもOK)
・・・を入れればいいんじゃないかと思います。

私は、普段は、重曹やクエン酸や自然塩を、大体以下の配分で、ただ粉のまま混ぜて入れてます。

重曹    大さじ1
クエン酸 小さじ1
自然塩  小さじ1

バスタブが小さめなら、これくらい入れるだけでも効果はあって、お肌がすべすべになり、1回あたり15円くらいになります。(※お塩は1kgあたり300円くらいの普通の粗塩の場合)
やや大きめのバスタブで、2倍の量入れたとしても、1回30円くらいです。

これに、ミントやローズマリーなどの庭のハーブを入れることもあります。(ローズマリーを入れたお湯は、髪にGOODです!)

また、リラックス効果を高めたい時などは、アロマオイルを2,3滴追加することも。(ここ最近は、そんな贅沢はしてませんが。。。)

ところで、今回は、バスボムを作ってみました~。(トップの写真)

<材料  直径2cmくらいのもの4個くらい 入浴1~2回分>

重曹    大さじ2
クエン酸 大さじ1
片栗粉  大さじ1
自然塩  小さじ1
水      ペットボトルの蓋に1/2強くらい
 

<作り方>

1.重曹、クエン酸、片栗粉、自然塩を器に入れて混ぜる。
2.水を1滴ずつ、静かに加えながら混ぜる。
3.ぎゅっと掴むと、なんとか固まるくらいになったら丸める。
4.そのまま乾燥させる。

※水をたくさん入れすぎると、お風呂に入れる前に、全体がシュワーっと泡立ち続けてしまいますので注意。

重曹は、安全なお掃除にも使えますし、食用OKのものなら、以前記事にした、トロトロおいしい湯豆腐も簡単に作れたり、本当に便利ですよね!

重曹やクエン酸などの効果的な使い方がたくさん紹介されたサイトを見つけました。
  ↓   ↓   ↓
石鹸百科http://www.live-science.com/

※このサイトで紹介されてるバスボムの作り方には、塩は入っていません。
 入れなくてもOKみたいです。

« プチ貧乏系「美人道」(1) 植物100%ヘアカラー | トップページ | 手を合わせること(動画付き) »

しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリの記事

コスメ/Beauty」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/51347696

この記事へのトラックバック一覧です: プチ貧乏系「美人道」(2) 手作り入浴剤(15円ですべすべお肌):

« プチ貧乏系「美人道」(1) 植物100%ヘアカラー | トップページ | 手を合わせること(動画付き) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ