« 白菜と生姜のベジ餃子 | トップページ | 大切なことを「言葉」で。(おすすめ動画付き) »

2013年2月28日 (木)

揚げ豆腐の白菜あんかけ(余ったベジ餃子の中身利用)

20130228

昨日の記事白菜と生姜のベジ餃子 ですが、中身を作りすぎて余っちゃったので、とろみを加えて「あん」を作り、揚げ豆腐にかけました。

これが結構美味しかったので、わざと多めに作って、翌日のメニューのソースに使うのも悪くないです。

[材料 ※分量は省略]

~あん~

白菜と生姜のベジ餃子の中身 (レシピ→ 白菜と生姜のベジ餃子
塩または醤油(好みの味の濃さに調整)
水溶き片栗粉(多めの水で溶く)       
植物油           

~揚げ豆腐~

木綿豆腐(水をきっておく)
片栗粉
植物油
 

[作り方]

~あん~

1.フライパンに植物油を熱し、ベジ餃子の中身を軽くさっと炒める。
2.塩や醤油などで、塩味を足す。
3.水溶き片栗粉を入れて、とろみをつける。

~揚げ豆腐~

1.木綿豆腐は、数時間、水を切っておく。
2.1の豆腐を、火が通りやすいように、1.5cmくらいの厚さに切る。
3.2の豆腐の表面に片栗粉をまぶす。
4.フライパンに、植物油を熱し、やや強めの中火で両面をこんがり焼く。

« 白菜と生姜のベジ餃子 | トップページ | 大切なことを「言葉」で。(おすすめ動画付き) »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/49727028

この記事へのトラックバック一覧です: 揚げ豆腐の白菜あんかけ(余ったベジ餃子の中身利用):

« 白菜と生姜のベジ餃子 | トップページ | 大切なことを「言葉」で。(おすすめ動画付き) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ