« 焼肉丼もどき(大豆ミート・スライス使用) | トップページ | 節分は、春の訪れ♪ »

2013年2月 1日 (金)

さっくりココアクッキー

20130201
2月と言えば、バレンタインですね。

有名メーカーの高級チョコもいいかもしれませんが。。。
手軽に作れるチョコ風味のお菓子を、いろいろ楽しんでみるのもいいですよね。

昨年もチョコ味のお菓子を、いろいろ作ってみましたが、今年も、ヴィーガンでチョコ風味のお菓子を、2~3種類作りたいなぁと思います。

昨年より、簡単で、コツいらずのものが目標~!

まずは、無難な、ココアクッキーです。

特に好き嫌いの分かれない無難なクッキーです

今回は、コツがなくても固くならずに、さっくり柔らかく出来るように、普通の白い小麦粉(薄力粉)を使っちゃいました。
よりヘルシーにしたい場合は、全粒粉の薄力粉と半々くらいで使うといいと思います。

くるみを炒る時間だけ必要ですが、あとは、フードプロセッサーがあれば、材料を混ぜて、丸めて焼くだけです。
(フードプロセッサーを使わず、手で混ぜても出来ます。)

計りのない人は、厳密じゃなくても( )内の分量で作れば出来ます。

※ココアパウダーは、なるべくフェアトレードのカカオパウダー使いましょう!

[材料 直径3cmくらいのクッキー 16個~18個分くらい]

薄力粉         100g(カップ1)
ココアパウダー    大さじ1
くるみ          50gくらい(カップに半分強)
てんさい糖       大さじ5~6
塩            ほんの少々
米油           大さじ2
水            大さじ1と1/2くらい

[作り方]

1.くるみをフライパンで炒るか、150度のオーブンで5~6分素焼きする。
2.オーブンを170度に予熱する。
3.1のくるみ、薄力粉、ココアパウダー、てんさい糖、塩をフードプロセッサーで、くるみの形がなくなるまで混ぜる。
 (手で混ぜる場合、まず、てんさい糖を擦り鉢で、細かい粉状にし、その後、炒ったくるみも、すり鉢で擦り潰しておく。また、全体を、こねすぎないように注意する。)
4.3に米油を加えて、数秒混ぜる。
4.4に水を加えて、数秒混ぜる。
  ※少し湿ったボロボロの土(腐葉土)みたいな状態でOK
5.フードプロセッサーの歯を取って、中身を簡単にまとめ、直径3cmくらいに丸める。
6.天板にオーブンシートを敷き、5を並べる。
7.6を170度に予熱したオーブンで25~30分ほど焼く。(オーブンの種類によって、焼き時間を調整。)
8.7が焼けたら、冷たくなるまで冷まし、好みでココアパウダーや粉砂糖を表面にふりかける。
(焼き上がりは柔らかいですが、冬場は、すぐに冷めて、サックサクになります。)

おうちカフェ用BGMも、バレンタイン用にYouTubeで探してみました。
フランソワーズ・アルディのレトロで可愛い曲です♪

https://www.youtube.com/watch?v=t9iGqCseIUw&list=WL7469B3D8D3517FFD

« 焼肉丼もどき(大豆ミート・スライス使用) | トップページ | 節分は、春の訪れ♪ »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/49011715

この記事へのトラックバック一覧です: さっくりココアクッキー:

« 焼肉丼もどき(大豆ミート・スライス使用) | トップページ | 節分は、春の訪れ♪ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ