« 女の子応援ムービー(1)『キューティ・ブロンド(1)(2)』~元気パワーで逆境を乗り越える!~ | トップページ | 『ペーパームーン』~正しくないけど愛のある人~ »

2012年12月28日 (金)

女の子応援ムービー(2)『プラダを着た悪魔』~理不尽な職場の攻略法~

昨日も書きましたが、誠実で良い人ほど、一生懸命がんばって、真面目に考えて、落ち込んじゃうことも多いと思いますし、このブログの読者はナチュラル志向の方が多いので、「趣味に合わない」と思われるかもしれませんが。。。

「女の子応援ムービー」第2回目も、バリバリのハリウッド映画のご紹介です~。

(華やかそうな映画ですが、主人公は、本当は華やかな世界にまったく興味のない、純粋で真面目な女性です。)

すごくヒットした映画なので、タイトルは皆さんご存知でしょうし、ご覧になった方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが。。。

プライベートではベジタリアンの女優さん、アン・ハサウェイさん主演の『プラダを着た悪魔』です。
(トップに予告編貼り付け(https://www.youtube.com/watch?v=x9OIvwy5YV0&list=WL7469B3D8D3517FFD

この作品に出てくる理不尽でハードな状況は、内容や、スケールこそ違っても、日本の職場には、結構よくあることなんじゃないかと思います。

特に、日本って、「下の者は、無条件に上の人に従う」という通過儀礼みたいなものが、ありますよね。

体育会系や、仏教の集団生活なんかでも、最初に、そういう通過儀礼があって、それを越えて初めて、人間らしい扱いをしてもらえるようなこともあります。

そこで、正義感が強い人が、真面目に考えすぎると、こんな疑問が湧いてきてしまうかもしれません。

 「こんな理不尽な要求をされるのは、自分が嫌われるようなダメ人間だからじゃないか?」
「こんな理不尽なことを言う人たちの中で働くことは正しいんだろうか?」
「もっと人間性の高い、理解し合える人たちのいる職場に行くべきじゃないか?」
「カルマの法則で、自分が過去に悪いことをしたから、今こんなに辛いめに合ってるんじゃないか?」

でも、それって、実は全部思い過ごしなんじゃないでしょうか?

理不尽なことを言う人は、大体、誰にでも言います。

職場で、自分という人間を全部理解してもらう必要もないですし、全員と平等に全面的に理解し合う必要もないと思います。

いつも本当の自分をすべて出してないといけないように感じてしまう、正直で嘘がつけない方もいらっしゃると思いますが、その必要は全然ないと思います。

職場の人みんなと親友になる必要も全然ありませんし、「職場の人」という割り切ったお付き合いをすることは、冷たいことではないと思います。
むしろ、適正な距離をわきまえた正しい行為と言えるかもしれません。

仕事に、重大な差し障りがなければ、他の人の間違いを正す必要もないですし、とにかく自分の立場で、やるべきことだけ、ちゃんとやってればOKだと思います。

理不尽なことをいう人や、意地悪な人を、好きにならないといけないこともないはずです。
イジメられて嬉しかったら、逆に変態ですよ~!(笑)

仏教や体育会系の集団生活で、理不尽に厳しい通過儀礼なんかがあるのは、むしろ、そんな中で「自分や相手を責めずに、割り切って過ごして、やるべきことは、きちんとやれる」っていう大人な対応や強さを身につけさせるために、わざとやってるんじゃないかと思えます。

また、スピリチュアルな人に、「カルマの法則で、あなたが悪いことをしたから。」と言われることがあるかもしれませんが、以前にも書いたように、魂が成長した人ほど難しい課題が与えられたり、厳しい結果が返ってきたりということもあるんじゃないでしょうか?

大学生が小学生の問題ばかり解いていても、何の勉強にもなりませんし。。。
それに、1歳の子供が店頭に並べられた苺を、つまんで食べてしまっても、警察につかまりませんが、同じことを大人がやったら厳しく罰せられますよね。(笑)

話が、長くなりましたが、「理不尽な要求や、間違ったことをする人たちに、どれだけ冷静に、割り切って、根本的には誠実さも失わずに対応できるか?」っていう課題を、上手にクリアできると、また次の展開が待ってるかもしれません?

この映画の主人公アンディが、その課題をクリアするところを、まずは見てみてください☆

~ストーリーの概要~

ジャーナリストを目指す女性(アン・ハサウェイ)が、その最初の入口として、ファッション誌のカリスマ編集長のアシスタントになります。 

真面目で純粋な彼女にとって、それは、あくまでジャーナリストになるための最初のステップ。
本当はファッションの世界になんて興味がないどころか、心の中では、ファッション業界で躍起になって働く人たちを、鼻で笑ってるようなところもあります。
 

でも、そんな彼女の心の内は、周りの人達にも伝わっているんですよね。

そして、次々と容赦なく理不尽な要求を突きつけられる彼女ですが、その中で頑張っているうちに、理解できないと思っていたファッション業界の人たちも、みんなそれぞれに、ベストを尽くして頑張っているということに気づいていき、自分もプロ意識を持って働くようになります。

一方で、ボーイフレンドや友達は、人が変わってしまったように見える彼女を理解できず離れていこうとします。

それでも、仕事の方は、ますます順調で、その業界で、誰もが憧れるような成功の道を進んでいきます。

けれども、過酷な状況の中で、とことん頑張ってみて、本当に大切なものが何かを悟った彼女が最終的に決断したことは。。。

« 女の子応援ムービー(1)『キューティ・ブロンド(1)(2)』~元気パワーで逆境を乗り越える!~ | トップページ | 『ペーパームーン』~正しくないけど愛のある人~ »

心のお話」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/48498789

この記事へのトラックバック一覧です: 女の子応援ムービー(2)『プラダを着た悪魔』~理不尽な職場の攻略法~:

« 女の子応援ムービー(1)『キューティ・ブロンド(1)(2)』~元気パワーで逆境を乗り越える!~ | トップページ | 『ペーパームーン』~正しくないけど愛のある人~ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ