« 長続きの秘訣 | トップページ | 心の武装を解除したら。。。 »

2012年11月 6日 (火)

大豆ミートと塩麹豆腐でタンドリーチキンもどき

20121106


わかりやすく「タンドリーチキンもどき」と命名しましたが、実は「タンドリーチキン」というより、「カレー風味のチキンもどき」です。

以下のレシピのように、スパイス類を混ぜる代わりに、市販のカレーパウダーを使えば、グンと手軽にできると思います。

まずは、薄めに下味をつけた大豆ミートの唐揚げを作り、塩麹豆腐にスパイスを混ぜた物を塗って、グリルで、表面を焼きます。

※塩麹の作り方→ 手作り塩麹

※その他の大豆ミートレシピ → 大豆ミートで鶏チリもどき

[材料 2~3人分]

<大豆ミートの唐揚げ>

大豆ミート            乾燥した状態で50g
湯                  適量 (※大豆ミートを戻すため)

揚げ油              適量
片栗粉              大さじ2くらい

~下味用調味料~
しょうゆ              大さじ1
水                 大さじ1
しょうが汁            大さじ1
にんにくの醤油漬け  1片(普通のにんにくや、ガーリックパウダーでもOK)

<カレー風味ソース>

塩麹豆腐(絹ごし)       1/3丁
 ※一晩水を切った絹ごし豆腐の表面に薄く塩麹を塗りラップで包んで、3日~1週間おいたもの
レモン汁              小さじ1

~スパイス類~ 
クミンパウダー       小さじ1
ターメリックパウダー   小さじ1/2
コリアンダーパウダー 小さじ1/2
レッドチリペッパー     小さじ1/4~(辛さのお好みで)
カルダモンパウダー   少々
ナツメグパウダー     少々
黒胡椒             少々
クローブパウダー     適宜
シナモンパウダー     適宜

※上記のスパイス類の代わりに、市販のカレーパウダーをお好みの量使用するだけでもOK

塩      ※味見して、塩麹豆腐の塩味だけで足りなければ、少々加える。

[作り方]

<大豆ミートの唐揚げ>

1.大豆ミートをたっぷりのお湯に10分~15分浸す。
 (この時、大豆ミートをひと煮立ちさせてから浸すと、もも肉っぽいジューシーな食感に、浸すだけだと胸肉っぽい感じです。)
2.1の大豆ミートが柔らかくなったら、お湯を捨て、大豆ミートを絞りながら水で2~3回洗う。
3.下味用調味料を混ぜ、その中に、2の大豆ミートを軽めに絞って入れる。
  (ビニール袋などに入れて、揉みこむようにしてから、20~30分置くとよい。)
4.3の大豆ミートの表面に片栗粉をつけ、油で揚げる。

<カレー風味ソース>

1.ミキサーか、フードプロセッサーで、すべての材料を、よく混ぜる。

<仕上げ>

1.大豆ミートの唐揚げにカレー風味ソースを塗り、(魚焼き)グリルで、中火で両面を5分ずつくらい焼き、軽く焦げ目をつける。

« 長続きの秘訣 | トップページ | 心の武装を解除したら。。。 »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/47702243

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆ミートと塩麹豆腐でタンドリーチキンもどき:

« 長続きの秘訣 | トップページ | 心の武装を解除したら。。。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ