« カラメルりんごクレープ | トップページ | 可愛いわんにゃん動画見つけました♪ »

2012年11月26日 (月)

まわりを幸せにする2つの方法

20121126

まわりの人をハッピーにするには、2つの方法があるなぁ~と思います。

「ワンちゃんタイプの方法」「猫ちゃんタイプの方法」

ワンちゃん、猫ちゃんと一概に言っても、その子によっての違い(個体差)もありますが、わかりやすくするために、敢えて、今日は一般的なイメージだけで、お話させてください。

たとえば、ワンちゃんを飼ったことがある人なら、わかってもらえると思うんですが、ワンちゃんって、本当に飼い主に無償の愛情を注いでくれるし、飼い主のために何か一生懸命してくれようとするんですよね。

飼い主がハッピーな時も、落ち込んでいる時も、変わらずそばに寄り添ってくれるし、新聞を取ってきてくれるとか、盲導犬のように、忠実に飼い主のために働くワンちゃん達もたくさんいます。

以前、幸せホルモン“オキシトシン”が、心も体も癒してくれる効果について書きましたが。。。(※参照→『親切は驚くほど体にいい!』心も体も元気にするオキシトシンの効果

その幸せホルモン“オキシトシン”は、愛犬と見つめ合うだけで、分泌されることがわかっているそうですが、人間と深く心を通わせることのできるワンちゃんですから、それも納得のいく話です。

ワンちゃんの無償の愛が、人を幸せにしてくれることは、科学的にも証明済みなんですね。

じゃあ、猫ちゃんの場合はどうかっていうと。。。

これも一般的にはですが、猫ちゃんって、人に媚びずに、マイペースに、自分ひとりで幸せに過ごせる傾向が、ワンちゃんより強い感じですよね?

動物って、なついてくれるから、ますます可愛くなるっていうのもあるんですが。。。

猫ちゃんの場合、ワンちゃんほどなついてくれなかったとしても、その幸せそうな様子を見たり、楽しそうな可愛い仕草を見るだけで癒されますよね~。

本人は、見てる人を喜ばせようなんて、全く意識してなくて、ただひたすら自分が興味あることや心地よいことをして過ごしてるだけなんでしょうが、だからこそ、相手の心に「こんなにしてもらってお返ししなきゃ」っていう負担もかけずに、癒せるんですよね。

猫ちゃんを見てると、自分がいつもご機嫌よく、平和な気持ちで過ごすことが、周りの人の気持ちも和ませるし、良いことだとわかります。

誰でも幸せな気分の人のそばにいると居心地いいし、たとえ正しくて善いことをしていても、我慢してイライラしながらやってる人のそばにいたら居心地悪いですもんね。

もちろん、ワンちゃんが、無償の愛情を注いだり、相手のために何かするのは、純粋に「それが自分も嬉しいから」なので、どちらも自分が幸せに生きてるってことに変わりないのかもしれませんけど。

両方のバランスを取りながら、自分もまわりもハッピーでいられるようにしたいですね。

~今日の記事のまとめ~

人を幸せにするには、 

1.ワンちゃんのように、相手に無償の愛情を注いだり、実際に相手の役に立つことをしてあげる方法 

2.猫ちゃんのように、ひたすら自分が気分よく幸せに楽しく過ごす方法 

の2つがある。

※トップの写真は、今年の5月に保護した猫のクウちゃんです。(右腕の白い毛の混じり具合が、ハゲてるように見えますが、中の方の毛が白いだけです。(^^ゞ)
今は成長して、ご近所の里親さん宅で幸せに暮らしてます。(猫のクウちゃんのその後

ところで、それぞれの方法で、私たち人間を癒してシアワセ気分にしてくれるワンちゃん&猫ちゃんですが、住宅や家庭の事情で、一緒に暮らすのは無理っていう場合もありますよね。

次回の記事では、見るだけで、ちょっと癒されるYouTubeで見つけた可愛いわんこ&にゃんこの癒し動画をご紹介させてもらいます。

« カラメルりんごクレープ | トップページ | 可愛いわんにゃん動画見つけました♪ »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/47940401

この記事へのトラックバック一覧です: まわりを幸せにする2つの方法:

« カラメルりんごクレープ | トップページ | 可愛いわんにゃん動画見つけました♪ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ