« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

大根とお豆腐の塩麹スープ

20121130
冬場は、手軽な材料で、あったかいお鍋やスープを作ることが多くなりますが、これも手軽な材料でおいしく出来るスープです。

材料を煮る前に、ごま油で炒めるというひと手間かけることで、出汁を入れなくても、あっさりしすぎず、おいしくなります。

そのままで、おいしいですが、豆板醤、黒胡椒、ラー油など加えて、味に変化をつけてもおいしいです。

[材料 ※今回、分量はかなり大雑把です。すみません。]

木綿豆腐   1/2丁
だいこん    適量
ねぎ       2本
しょうが     梅干大くらい
ごま油     適量
塩麹      大さじ2~
塩        適量
水        適量

[作り方]

1.木綿豆腐は、数時間、水を切っておく。
2.1の豆腐、だいこんを食べやすく、火が通りやすい大きさに切る。ねぎは小口切り、しょうがはみじん切りにする。
3.フライパンにごま油を熱し、強めの火で、しょうがとだいこんを炒める。
4.3のしょうがとだいこんをお鍋にうつし、水を敵量いれて中火で煮る。
5.フライパンに、ごま油を少し足し、2の木綿豆腐を少し焼き色がつくくらいに崩れないよう炒め、最後に2のねぎを加える。
6.3のだいこんが透き通るくらい煮えたら、そこに5の豆腐とねぎ、更に塩麹を加える。
7.味見して、薄ければ、塩麹または塩を足して調整する。

2012年11月28日 (水)

可愛いわんにゃん動画見つけました♪

20121128
ちょっと息抜きに、YouTubeから、可愛い「わんこ&にゃんこ」の動画を集めてみました。

前回の記事(まわりを幸せにする2つの方法)で、ワンちゃん、猫ちゃんが私たちを癒してくれたり、幸せにしてくれる話をしましたが。。。

今回は、画面を通して、実際のワンちゃん&猫ちゃんに癒されてください♪

(ちなみに、トップの写真は、昔うちにいたジュリーくん。譲り受けた時は、ちょっと栄養失調気味でしっぽにも毛が生えてなかったんですが、その後見事にフサフサになり、賢い番犬としても長年活躍してくれた後、天国に旅立ちました。)

動画は、2分以内で見られる短いものばかり5つ集めてみました。
ほんと可愛くて見てるだけで和めます。
(UPしてくださった方々、ありがとうございます♪)

1.寝てるだけだけど可愛い☆
https://www.youtube.com/watch?v=niFj0z3vYA4

2.素直すぎて可愛い♪
http://www.youtube.com/watch?v=8uV9RafqVu4&feature=fvwrel

3.確かに「だるまさんが転んだ」です!小学校の時、遊びましたよね。
https://www.youtube.com/watch?v=fzzjgBAaWZw

4.やさしすぎて可愛い♪
http://www.youtube.com/watch?v=1Y2IkZULXo8&feature=player_detailpage

5.心もお腹も満たされて生きてれば、誰もが仲良くできるのかも?
https://www.youtube.com/watch?v=5qq0HjGN8MM

最後に。。。

もしも、今後「わんちゃんや猫ちゃんを飼いたい」と思ってらっしゃる方が、いらっしゃったら、以下のサイトも是非ご覧下さい。

ペットショップにいくまえに (絵本作家‘どい かや’さんのフリーペーパー)
  ・ ペットの現状(←こちらは、多くの日本人には知らされてない現状です。)
  ・ (保護動物の)自治体・ボランティア連絡先

ネコの種類のおはなし (絵本作家‘とりごえ まり’さんのフリーペーパー)

2012年11月26日 (月)

まわりを幸せにする2つの方法

20121126

まわりの人をハッピーにするには、2つの方法があるなぁ~と思います。

「ワンちゃんタイプの方法」「猫ちゃんタイプの方法」

ワンちゃん、猫ちゃんと一概に言っても、その子によっての違い(個体差)もありますが、わかりやすくするために、敢えて、今日は一般的なイメージだけで、お話させてください。

たとえば、ワンちゃんを飼ったことがある人なら、わかってもらえると思うんですが、ワンちゃんって、本当に飼い主に無償の愛情を注いでくれるし、飼い主のために何か一生懸命してくれようとするんですよね。

飼い主がハッピーな時も、落ち込んでいる時も、変わらずそばに寄り添ってくれるし、新聞を取ってきてくれるとか、盲導犬のように、忠実に飼い主のために働くワンちゃん達もたくさんいます。

以前、幸せホルモン“オキシトシン”が、心も体も癒してくれる効果について書きましたが。。。(※参照→『親切は驚くほど体にいい!』心も体も元気にするオキシトシンの効果

その幸せホルモン“オキシトシン”は、愛犬と見つめ合うだけで、分泌されることがわかっているそうですが、人間と深く心を通わせることのできるワンちゃんですから、それも納得のいく話です。

ワンちゃんの無償の愛が、人を幸せにしてくれることは、科学的にも証明済みなんですね。

じゃあ、猫ちゃんの場合はどうかっていうと。。。

これも一般的にはですが、猫ちゃんって、人に媚びずに、マイペースに、自分ひとりで幸せに過ごせる傾向が、ワンちゃんより強い感じですよね?

動物って、なついてくれるから、ますます可愛くなるっていうのもあるんですが。。。

猫ちゃんの場合、ワンちゃんほどなついてくれなかったとしても、その幸せそうな様子を見たり、楽しそうな可愛い仕草を見るだけで癒されますよね~。

本人は、見てる人を喜ばせようなんて、全く意識してなくて、ただひたすら自分が興味あることや心地よいことをして過ごしてるだけなんでしょうが、だからこそ、相手の心に「こんなにしてもらってお返ししなきゃ」っていう負担もかけずに、癒せるんですよね。

猫ちゃんを見てると、自分がいつもご機嫌よく、平和な気持ちで過ごすことが、周りの人の気持ちも和ませるし、良いことだとわかります。

誰でも幸せな気分の人のそばにいると居心地いいし、たとえ正しくて善いことをしていても、我慢してイライラしながらやってる人のそばにいたら居心地悪いですもんね。

もちろん、ワンちゃんが、無償の愛情を注いだり、相手のために何かするのは、純粋に「それが自分も嬉しいから」なので、どちらも自分が幸せに生きてるってことに変わりないのかもしれませんけど。

両方のバランスを取りながら、自分もまわりもハッピーでいられるようにしたいですね。

~今日の記事のまとめ~

人を幸せにするには、 

1.ワンちゃんのように、相手に無償の愛情を注いだり、実際に相手の役に立つことをしてあげる方法 

2.猫ちゃんのように、ひたすら自分が気分よく幸せに楽しく過ごす方法 

の2つがある。

※トップの写真は、今年の5月に保護した猫のクウちゃんです。(右腕の白い毛の混じり具合が、ハゲてるように見えますが、中の方の毛が白いだけです。(^^ゞ)
今は成長して、ご近所の里親さん宅で幸せに暮らしてます。(猫のクウちゃんのその後

ところで、それぞれの方法で、私たち人間を癒してシアワセ気分にしてくれるワンちゃん&猫ちゃんですが、住宅や家庭の事情で、一緒に暮らすのは無理っていう場合もありますよね。

次回の記事では、見るだけで、ちょっと癒されるYouTubeで見つけた可愛いわんこ&にゃんこの癒し動画をご紹介させてもらいます。

2012年11月24日 (土)

カラメルりんごクレープ

20121124
フライパンに、りんごのスライスをびっしりと敷き詰めてクレープ生地でつないでみました。

焼きリンゴ系のものが食べたいけど、じっくり焼く時間がない時に便利です。

[材料 直径18cmくらいのクレープ1枚分]

りんご           1/2個
てんさい糖       大さじ1くらい
シナモンパウダー   適宜

地粉 or 薄力粉    1/2カップ
塩               ひとつまみ   
豆乳             70~80ccくらい
   ※生地の固さを見て調整してください。ゆるい生地でOKです。
なたね油 or 米油    適量

[作り方]

1.りんごは、薄くスライスし、片面にてんさい糖とシナモンパウダーをふる。
2.ボールに、地粉(薄力粉)と塩を入れて混ぜ、そこに豆乳を加えて混ぜる。
3.フライパンに薄く油をひき、1のりんごの砂糖のついた面を下にして敷き詰めて弱めの中火で蓋をして2~3分を目安に焼く。
4.2の生地をりんご全体にかかるように薄く伸ばす。
5.生地がひっくり返せるくらいかたまってきたら、反対の面も焼く。

おうちカフェ用BGMに、有名な曲をYouTubeから、お借りして貼らせていただきます。

『雨に濡れても』の女性ヴォーカル・バージョンです♪

https://www.youtube.com/watch?v=aIH1HOes2tY&feature=related

2012年11月22日 (木)

最近の畑の様子(自然のパワーはやっぱりすごい!)

20121120_1

最近の畑の様子です。

秋冬は、夏野菜と違い、毎日お水をやらなくていいので、のんびりペースでやってますが。。。

20121122_5

←あんな小さな種を蒔いただけなのに。。。
いつの間にか、大根も立派に成長!(すごい!)

先日、第一号を、お鍋に入れたり、ほろふき大根にして、おいしくいただきました♪

他にも、虫さんたちに、少しずつ葉っぱを食べられながらも、いろいろな冬野菜がすくすくと育ってきています。

(虫さんたちには、お食事(葉っぱの一部)付きで、強制的に隣の草地に引っ越しをしてもらったり。。。
うちの母に退治されたり。。。(~_~;))

それにしても、植物の成長を見守っていると、自然の力ってすごいと思います!

いろいろやってるつもりでも、お野菜にしろ、何にしろ、植物が育つために、人間が手を貸せることって知れているし、手の出し過ぎもやっぱり良くないんですよね~。

本当は、人間がまったく手を出さなければ、地球全体が、自然にバランスが取れて良い状態で保たれるのかもしれませんね。

20121120_2

←茶豆(茶色の大豆)です。
 自然農をやってるチカちゃんにもらった茶豆の一部を、食べすに畑に蒔いたら、子供がたくさん出来ました♪

20121120_3

←同じく、チカちゃんに苗をもらった1代目コリアンダー(パクチー)は、すでに枯れてしまったけど、自然に土に落ちた種から2代目が何人も誕生。

20121120_4



←ブロッコリーの子供です。

2012年11月20日 (火)

心は本当の自分じゃない

20121120

「不安」や「悲しみ」や「怒り」や「妬み」などネガティブな気持ちを自分が持っていることを発見して落ち込んだ経験ないですか?
そして、そんな自分は嫌なので、ネガティブな気持ちを抑圧して、無いことにしてみたり。。。
でも、そんなことしてみても、心のどこかで「自分はダメな人間だ」とか「自分が好きになれない」と思って、どんどん苦しくなるかもしれませんよね。

でも、実は、そうやっていろいろな気持ちになる「心」って、本当の自分ではないんじゃないかと思うんです。

以前、どこかで「心って、ころころ変わるから“こころ”って言うんだよ」というようなことを聞きました。
「心変わり」っていう言葉もあるくらい「心」は、お天気のように変化するものなんじゃないかと思います。

でも、本質の自分は、ずっと変わらない
たとえ、心が作り出したいろいろな思いの奥に隠れて見えなくなっていたとしても、いつもそこで輝き続けてる。

私は、以前、他の方の撮られた一枚の写真を見た時に、そのことをとても強く感じました。

その写真は、白い雲と黒い雲の隙間から、明るい太陽の光が筋になって外に漏れている写真でした。

私には、それが、人間の姿のように思えたんです。

白い雲は、ポジティブな心。
黒い雲は、ネガティブな心。
その向こうで変わらず輝いてる太陽が、その人の本質的な存在。

毎日生きてる中で、私たちは、白い雲や黒い雲を作って、それが自分だと思い込んでいます。
他の人を見るときも、同じかもしれません。

白い雲がたくさん見えれば、自信が持てて気分がよかったり、「この人はいい人だ」と判断したりします。
反対に、黒い雲がたくさん見えれば、自己嫌悪に陥ったり、「この人は嫌いだ」と感じたりします。

でも、たとえば、黒い雲を見て、自分や他人を非難しているのは、実は白い雲です。
太陽ではありません。
太陽は、雲のことなんかお構いなしに、いつも、ただ輝いているだけです。

普段は雲に隠れて、太陽が見えなくなってることが多いので、自分が太陽だなんて思いませんし、目の前の人が太陽だとも気づきません。

時に、雲が少ない人に出会うと、その人は輝いて見えます。白い雲よりずっと明るく。
見習いたいものです。

とりあえずは、自分の白い雲や黒い雲に一喜一憂したり、他人を黒い雲で判断したりせず、いつも太陽が存在していることだけは忘れずにいたいと思います。

ところで、誰でも、時々、雲に隙間ができて、そこから太陽の光が自然に溢れ出してくることがあると思います。
ヒーリングの能力のある人に、ある程度、雲を取り払ってもらうこともできるかもしれませんし、自分一人でも、頭が空っぽになったり、何か一点に集中しているような瞑想状態の時には、たとえ一時的にでも、雲が消えて晴れ、太陽が顔を出しますよね。

実際に、瞑想や座禅をしたり、スポーツ選手ならプレイに没頭したり、絵でも、書道でも、裁縫でも、何でもいいと思うんですが、徹底的に集中して自分(心)がなくなってしまうと、逆に本当の自分(神我?)が現れるように思います。
だから、たまに、我を忘れて夢中になれることを何かするのは、とってもいいことのような気がします。

なんだか、理屈っぽく長々と書いてしまいましたので、以下に要点をまとめると、

1.心であれこれ感じたり思うことは、本当の自分じゃない。
2.ポジティブな時もネガティブな時も、見えても見えなくても、本当の自分は常に今ここで最高に輝いている。
3.輝く本当の自分は、一般的に言われる良い人にも悪い人にも、誰にでも同じように備わっている本質。

・・・だから、たとえ、時にネガティブな気持ちが湧いたとしても、自分を責める必要はないし、むしろそれに気づいてることが大切なんじゃないかと思います
(ネガティブな感情は、それに気づいてしっかり見据えれば、力を失って必ず消えていくように思います。)

 

2012年11月18日 (日)

さつまいもクリームのクレープ

20121118

前回のさつまいものモンブラン・タルトのクリームをクレープに使いました。

タルトと違って、オーブンで焼く時間が不要な分、短時間ですぐに出来ますので、レシピを書きます。

[材料 直径16~17cmくらいのクレープ2枚分]

地粉 or 薄力粉     1/2カップ
てんさい糖         小さじ1
豆乳              70~80ccくらい
   ※生地の固さを見て調整してください。クレープなのでかなりゆるい生地で薄く焼きます。
植物油            適量

さつまいもクリーム  適量  ※レシピ→ さつまいものモンブラン・タルト
メープルシロップ    適量

[作り方]

1.大きめのボールに、地粉または薄力粉とてんさい糖を入れて混ぜる。
2.1に豆乳を少しずつ加え、泡立て器などで、よく混ぜる。
3.フライパンに薄く油をひき、熱くなったら、2の生地をおたまで掬って入れ、おたまの底で丸く円を描くように薄く伸ばし、弱めの火で両面を焼く。
4.焼きあがったクレープをお皿にのせ、中に、さつまいもクリームを好みの分量入れて、二つに折る。
5.お好みで、残りのさつまいもクリームをトッピングして、メープルシロップをかける。

おうちカフェ用BGMは、引き続き遊佐未森さんの曲をYouTubeからお借りして貼らせていただきます。(前回貼らせていただいた動画と同じ方がUPしてくださったようです。引き続きありがとうございます。)

『フリージア』 by 遊佐未森 

2012年11月16日 (金)

さつまいものモンブラン・タルト

20121116
連日、さつまいも続きですが。。。

卵や乳製品を使わずに、身近な材料で、簡単に出来るモンブランのタルトを作りました。

私のレシピは、分量も、そんなに厳密にグラム単位で図らなくても失敗のないものばかりなので、今回も見た目よりずっと気軽に作れるタルトです。

卵やバターの入ったケーキやタルトに比べると、あっさりしていますが、十分おいしいですし、カロリーも低めです。

~タルト部分~

[材料 直径 6cmくらいのタルト6~7個分くらい]

地粉 or 薄力粉     1カップ(約100g)
きび糖          大さじ2
塩             ひとつまみ
米油 or なたね油   大さじ2
豆乳           大さじ2

[作り方]

1.大きめのボールに、地粉または薄力粉、きび糖、塩を入れて混ぜる。
2.1に米油またはなたね油を加え、手ですり合わせるように混ぜる。
3.2に豆乳を加え、全体を手早くまとめる。
  ※練りすぎると固くなるので、多少ボロボロした感じでまとまればOK
4.3の生地を6~7等分し、軽く丸めて、麺棒で厚さ3mmくらいの円形に伸ばす。
5.小さめのタルト型やココットの内側に、薄く油を塗り、に4の円形の生地をカップ型になるように入れる。(私は、小さいタルト型を持ってないので、ココット型で作りました。)
この時、タルトの底の部分の生地に、フォークで適当にブツブツと穴をあける。
6.170度に予熱したオーブンで、30分前後焼く。
  ※タルトに“おもり”を入れたりしなくても、そのまま焼けばOK。
7.焼きあがったら、室温で冷まし、型から抜く。
  ※焼きあがったタルトが、容器よりやや縮まっているので、簡単にスッとはずれます。

~さつまいもクリーム~

[材料 直径 6cmくらいのタルト6~7個分くらい]

蒸したさつまいも   皮を除いて、100gくらい
ココナッツミルク    1/2カップくらい
きび糖         大さじ2 (甘さはさつまいもの甘味によって、調整してください。)

[作り方]

1.すべての材料をフードプロセッサーに入れてよく混ぜる。
  ※ココナッツミルクは、冬場は脂肪分が固まっているので、夏と冬でクリームの硬さをみながら量を調整してください。

さつまいもクリームが余ったら → さつまいもクリームのクレープ

~タルトの中身~

[材料 直径 6cmくらいのタルト6~7個分くらい]

バナナ(小)          1本
レーズン            適量
レモン汁            少々
メープルシロップ       少々
上記のさつまいもクリーム 適量
 

[作り方]

1.レーズンは、しばらく水に浸し柔らかくする。
  ※お好みで、ラム酒などに浸してもOK
2.バナナは、半月型かイチョウ切りに小さめに切り、レモン汁をふる。
3.1のレーズン、2のバナナにメープルシロップを少々加えて軽く和える。
4.3に、さつまいもクリームの一部を加えて軽く和える。

~仕上げ~

1.焼きあがったタルトが冷めたら、タルトの中身を詰める。
2.1の上から、中身が見えなくなるまで、さつまいもクリームを全体に円を描くようにたっぷりと絞る。
3.トッピングにレーズンなど飾っても。

今日もおうちカフェ用BGMにYouTubeの動画をお借りして貼らせていただきます。(UPしてくださった方、ありがとうございます。)

遊佐未森さんの澄んだ歌声で、シアワセ気分になれる曲です。
実は、遊佐未森さんの曲を昔からよく知っていたわけではないのですが、最近YouTubeで、いろいろ聴いてみて、いい曲が多いことに気づきました。

『Forest Notes』 by 遊佐未森

2012年11月14日 (水)

さつまいも入り葛餅

20121114

ご近所の畑からの掘りたてのさつまいもを入れて葛餅を作りました。

葛餅というと、涼しげで、夏向きな感じもしますが、葛は、体を温めると言われているので、秋冬に食べてもいいような気がして作ってみました。

以前、食費の節約の為に片栗粉で葛餅風に作るレシピを書かせていただきましたが、片栗粉は体を冷やす(熱を冷ます)と言われています。

※片栗粉で作る節約レシピ → 貧乏人の葛餅(梅ジャム添え)

今回は、奮発して、ちゃんと葛粉を使用しました。

[材料 直径3cmくらいの葛餅7~8個分]

葛粉            1/2カップ
てんさい糖      大さじ2
水              1と1/2カップ

蒸したさつまいも  適量

きなこ           適量
きび糖          適量
シナモンパウダー  適宜

[作り方]

1.蒸したさつまいもは、小さめの角切りにしておく。
2.鍋に葛粉を入れ、上記の水を少しずつ入れて溶かす。
3.1にてんさい糖を加える。
4.2を弱めの火にかけ、木べらなどで、よく混ぜながら温める。
5.粘りが強くなり、透明になってきても、しばらく練り続ける。
6.5の火を止め、1のさつまいもと一緒に小さな容器に入れたり、ラップなどで茶巾絞りにする。
7.そのまま室温で冷ます。
8.7が冷めたら、お好みで、お砂糖とシナモンパウダーを混ぜたきなこをかけていただく。

※きなこが無くても、葛に混ぜるてんさい糖の分量を増やして、お好みの甘さにしてそのまま食べてもおいしいです。

おうちカフェ用BGMには、久しぶりにクラシックの曲をYouTubeから選ばせていただきました。エルガーの『愛の挨拶』です。

https://www.youtube.com/watch?v=bisdQUm9N2E&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

2012年11月12日 (月)

白いさつまいもスープ

20121112

中が黄色くなくて白いタイプのさつまいもを、お裾分けしていただいたので、スープにしました。

蒸してみたら、黄色いサツマイモのように甘味もあるのですが、ねっとり感が少なく、割とあっさりした食感だったので、クセのない優しいスープになりました。

材料も作り方も、とてもシンプルですが、温かくて消化も良く、ホッと出来るおいしさです。

普通のさつまいもでも作れます。

[材料 2人分]

蒸したさつまいも     皮を除いて200g
豆乳              2と1/2カップ
塩麹              小さじ1と1/2くらい
  ※塩麹がなければ普通のお塩+白味噌を適量入れてもOK
あさつき or 万能ネギ  適量 

[作り方]

1.蒸したさつまいもと豆乳をミキサーに入れて混ぜる。
2.1を鍋に入れ、混ぜながら弱火~中火で温め、塩麹を加えて混ぜる。
  ※焦げたり、ふきこぼれたりしやすいので注意。
  ※温めて、濃すぎると思ったら、お水や豆乳を少し追加する。
3.2を器に入れ、あさつきや万能ねぎをトッピングする。

2012年11月10日 (土)

ぜんざいをベトナム風にアレンジ

20121110

だんだん寒い日も増えてきたので、久しぶりにぜんざいを作って、それを簡単にベトナムの温かいチェーのようにアレンジしてみました。

アレンジと言っても、ほんの少し変えただけですし、冷たいバージョンも、以前載せてますが。。。(※ 冷やしココナッツミルクぜんざい

ベトナムでは、小豆はないので、緑豆などを使うことが多いですが、ポイントはココナッツミルクです。
これさえ加えれば、ベトナムで食べたあの味に?!
バナナも入れて軽く火を通していますので、更に東南アジア風になってます。

そして、これはどっちでもいいんですが、季節的にサツマイモも入れてみました。(ちょうどあったので。)

[材料 一人分]

ぜんざい        お椀に一杯分 ※レシピ→ 黒糖の小豆ぜんざい(黒糖でなくてもOKですが。。。)
ココナッツミルク   大さじ1~3くらい(お好みの量)
バナナ        1/3本
蒸したサツマイモ  適量
白玉だんご       2~3個   ※レシピ→ 冷やしココナッツミルクぜんざい

[作り方]

※ココナッツミルクは、先にぜんざいに混ぜておいても、後で加えて混ぜてもOK。
1.バナナは輪切り、蒸したサツマイモは小さめの角切りにする。
2.ぜんざいのお鍋の中に、1のバナナとサツマイモを入れ、軽く温める。
3.2に白玉だんごを入れる。

YouTubeで、宮沢賢治さんの『星めぐりの歌』の素敵な曲をUPしてくださっている方がいたので、今日のおうちカフェ用BGMに貼らせていただきます。

綺麗な星空の動画も歌声も、とてもいいです。

これから冬になると星空がますます綺麗になりますね。

2012年11月 8日 (木)

心の武装を解除したら。。。

20121108

私たちの心と国家単位での「武装と信頼」のお話です。

戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies、CSIS)によると、アジア5か国の軍事費は、過去10年でほぼ倍増し、中国とインド、日本、韓国、台湾の5か国の国防費合計は2011年には総額2240億ドル(約1兆7600億円)に達していて、さらに今年中には欧州の国防費を上回る見通しだそうです。
(※参考→ AFP BB News

ちなみに、2009年の日本の国民一人あたりの防衛費の支出額は、401 USドル(約32,000円)とのこと。
(※参考→ウィキペディア(軍事費)

国境がある限り、軍事費の支出は、失くすことの出来ないものかもしれませんが。。。

もともとの自然の仕組みは、何でも、みんなが必要な分だけ受け取ると、少し余るくらいに出来ているそうですので。。。

もしも世界中の人の心に、生存の恐怖がなくなって、
必要な分だけあれば満足出来て、
「人よりたくさん所有したい」という気持ちを持たず、
不要なものを他の人のために手放すことが出来、
信頼し合って助け合うことができたら。。。

もしも、そうなって軍事費が不要になったら。。。
「その分のお金で、今ある問題がどれだけ解決し、どれだけ平和で豊かな世界になるんだろう?」

時々、そう思います。

それは、きっと個人のレベルでも同じことかもしれません。

防衛本能が強くなりすぎれば、心の周りにたくさんの武装をして、それをキープするエネルギーが必要です。

心が武装すれば、身の周りもたくさんのモノで囲み武装をしがちです。
必要以上の洋服や家材道具などなど。。。

数年前から、「断捨離」というのが注目されているようですが、確かに、不要なモノを減らせば、心も人生も軽くなるような気がします。

個人レベルでも、軍事費(心の武装費)が不要になったら。。。
「その分のエネルギーとお金で、今ある問題がどれだけ解決し、どれだけ心軽やかに、自由に、有意義なことをして暮らせるんだろう?」

時々、そんなことも思います。

自分を、他人を、宇宙を“信頼”できれば、時間もお金もエネルギーも無駄使いせずに、もっと有意義なことを優先できるかもしれません。

中には、“駆け引き”とか“勝負”とか、そういう刺激がないと退屈だし、努力しなくなってしまうという意見もあるかもしれませんが。。。
単純な私には、そういうのが、ちょっと面倒くさく感じてしまいます。

「信頼関係」が成り立ち、武装解除した社会では、多方面で経済性もグンとUPするような気がするんですが。。。

やっぱり、地球規模では無理な話でしょうか?

なら、せめて私たちの周りの小さな世界だけでも。。。

2012年11月 6日 (火)

大豆ミートと塩麹豆腐でタンドリーチキンもどき

20121106


わかりやすく「タンドリーチキンもどき」と命名しましたが、実は「タンドリーチキン」というより、「カレー風味のチキンもどき」です。

以下のレシピのように、スパイス類を混ぜる代わりに、市販のカレーパウダーを使えば、グンと手軽にできると思います。

まずは、薄めに下味をつけた大豆ミートの唐揚げを作り、塩麹豆腐にスパイスを混ぜた物を塗って、グリルで、表面を焼きます。

※塩麹の作り方→ 手作り塩麹

※その他の大豆ミートレシピ → 大豆ミートで鶏チリもどき

[材料 2~3人分]

<大豆ミートの唐揚げ>

大豆ミート            乾燥した状態で50g
湯                  適量 (※大豆ミートを戻すため)

揚げ油              適量
片栗粉              大さじ2くらい

~下味用調味料~
しょうゆ              大さじ1
水                 大さじ1
しょうが汁            大さじ1
にんにくの醤油漬け  1片(普通のにんにくや、ガーリックパウダーでもOK)

<カレー風味ソース>

塩麹豆腐(絹ごし)       1/3丁
 ※一晩水を切った絹ごし豆腐の表面に薄く塩麹を塗りラップで包んで、3日~1週間おいたもの
レモン汁              小さじ1

~スパイス類~ 
クミンパウダー       小さじ1
ターメリックパウダー   小さじ1/2
コリアンダーパウダー 小さじ1/2
レッドチリペッパー     小さじ1/4~(辛さのお好みで)
カルダモンパウダー   少々
ナツメグパウダー     少々
黒胡椒             少々
クローブパウダー     適宜
シナモンパウダー     適宜

※上記のスパイス類の代わりに、市販のカレーパウダーをお好みの量使用するだけでもOK

塩      ※味見して、塩麹豆腐の塩味だけで足りなければ、少々加える。

[作り方]

<大豆ミートの唐揚げ>

1.大豆ミートをたっぷりのお湯に10分~15分浸す。
 (この時、大豆ミートをひと煮立ちさせてから浸すと、もも肉っぽいジューシーな食感に、浸すだけだと胸肉っぽい感じです。)
2.1の大豆ミートが柔らかくなったら、お湯を捨て、大豆ミートを絞りながら水で2~3回洗う。
3.下味用調味料を混ぜ、その中に、2の大豆ミートを軽めに絞って入れる。
  (ビニール袋などに入れて、揉みこむようにしてから、20~30分置くとよい。)
4.3の大豆ミートの表面に片栗粉をつけ、油で揚げる。

<カレー風味ソース>

1.ミキサーか、フードプロセッサーで、すべての材料を、よく混ぜる。

<仕上げ>

1.大豆ミートの唐揚げにカレー風味ソースを塗り、(魚焼き)グリルで、中火で両面を5分ずつくらい焼き、軽く焦げ目をつける。

2012年11月 4日 (日)

長続きの秘訣

20121104
この秋から年末にかけて、週末が仕事でつまっていることが多いので、林泉寺さんの早朝の座禅会もお休みしてばかりなんですが、今日は久しぶりに行ってきました。

前回、一ヶ月ほど前に行った時は、家を出る時もかろうじて明るかったような気がしますが、今朝は、まだ真っ暗でした。
空を見上げると、綺麗なお月様とお星様が。。。
これから、ますます夜空の綺麗な季節になりますね。

それは、さておき、時々「よく続けれられるね~。」「行けない時が続くと、結局そのまま、やめたくならない?」と言われます。
(私は、座禅は、まだそんなに長くないんですが。)

同じことを、このブログについても言われます。
「頻繁に更新するのは大変じゃない?」とか「マメだね。」とか言われます。
(このブログも、まだそんなに長くないんですが。)

そして、時々「三日坊主にならずに長続き出来るコツは何?」と聞かれます。

私じゃなくて、もっと長年一つの事を続けてる人に聞いた方がいいと思いますが。。。

私が思いつくのは、こんな3つのことです。

その1:毎回、完璧を求めないこと
その2:決まった日や決まった時間にやれない時があっても気にせず、やれる時にやること
その3:やれない時が続いて間が空いてしまっても気にせず、いつでも再開すること

よく「細く長く続ける」と言いますが、そんな感じがいいんじゃないかと思います。

私がいうのもなんですが、「長続きできない。」というのは、以下のようにいろんなタイプの理由があるんじゃないかと思うんです。

タイプ1:常に新しいことに興味を持ち、飽きっぽいところもある好奇心旺盛な性格。
タイプ2:忙しく生活に追われて、時間が無いというより、エネルギーが残ってない。
タイプ3:自分の本当にやりたいことが解らない。(流行や周りの人に刺激されて色々やってみている。)
タイプ4:何事も全力で真面目に取り組む完璧主義な性格で、all or nothingになってしまう。

時々、このブログを読んで、私のことを「何でも、きっちりこなせるタイプ」だと勘違いしてくださる方もいらっしゃいますが。。。
すみません、それは、ただの勘違いです。(^^ゞ

大雑把だから続けられるし、好きなことだから続けられるだけです。

ベジタリアン食が続いてるのも、頑張って続けてるんじゃなくて、私の場合は、逆にお肉を食べる方が辛いので。

ちなみに、いろんな事情もあって、転職も数回してますし、大きなことこそ続いてないです。(-_-;)

それでも、見る角度を変えると、いつも英語を使う仕事をしてきたという共通点はありますし、職場は違っても、状況が許す度に、今やっている職種に戻り、途切れながらも今の職種が続いてるので、結局、誰でも自分に合ったことや好きなことなら、形が変わっても続くんじゃないかと思います。

そうそう、昔から、スピッツが好きなのもずっと変わらないですし、毎年寒くなってくると、この曲を思い出すのも相変わらずです。(今日の記事、こんな締め方でいいのかな?)
YouTubeから、「スカーレット」をお借りします。
   ↓    ↓    ↓
https://www.youtube.com/watch?v=l1-D43s6D_A

2012年11月 3日 (土)

かぼちゃのもっちり米粉パンケーキ

20121103

最近のおやつレシピは、かぼちゃ続きですが。。。

小麦粉を使わないヴィーガンのパンケーキを作りました。
(写真だと見えませんが、生地の中に角切りのかぼちゃが、ゴロゴロ入っています。)

またまた、プリンアイスクリームとほぼ同じ材料をアレンジしています。

おやつや、休日のブランチにも?

[材料 2~3人分]

かぼちゃ         皮を除いて150gくらい

米粉             大さじ5
片栗粉           大さじ5
てんさい糖         大さじ1
塩               ひとつまみ
シナモンパウダー  適宜

ココナッツミルク     大さじ5
豆乳             1/2カップ(100cc)

植物油           適量

メープルシロップ    適宜

[作り方]

1.かぼちゃは適当な大きさに切って蒸す。(電子レンジを使われる方はレンジで加熱してもOK)
2.1のかぼちゃを1.5cmくらいの角切りにする。
3.ボールに米粉、片栗粉、てんさい糖、塩、シナモンパウダーを入れて混ぜる。
4.3に、豆乳とココナッツミルクを入れて混ぜる。
5.4の生地に、2のかぼちゃの角切りを加え、かぼちゃがあまり潰れないようざっくり混ぜる。
6.フライパンに油を熱し、5の生地を好きな大きさに、弱火でじっくり焼く。
  (片面を焼いている時に蓋をし、きつね色になったら、ひっくり返してもう片面を焼く。)
7.焼けたらお皿に移し、お好みで、メープルシロップ、ココナッツミルク、かぼちゃアイスクリームなどトッピングする。
  ※かぼちゃアイスクリームレシピ → 混ぜるだけ!かぼちゃアイスクリーム

それでは、今日も、おうちカフェ用のBGMをYouTubeから選ばせていただきました。

この動画をYouTubeにUPしてくださった方は、キセルさんの「心と翼」という曲をイメージして、なんと自作でこの人形アニメーションを制作されたそうですが、すごい力作です!

可愛くて、ほのぼのしたアニメになっていて、キセルさんのリラックスした歌声や素敵な歌詞とともに癒されますので、みなさんもよかったらご覧下さい♪
https://www.youtube.com/watch?v=PYy2wqVJVWY&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

2012年11月 1日 (木)

トロトロおいしい湯豆腐のコツ

20121101_1

家庭でも、簡単に専門店の高級湯豆腐を作るコツです。

お豆腐の専門店などに行くと、よく「“温泉水”で作った湯豆腐です。」と言って、とろんと柔らかくて、まろやかな湯豆腐が食べれますよね。

あの温泉水には、一体何が入ってるのか?

ご存知の方も多いと思いますが、温泉の主成分の一つ炭酸水素ナトリウム(重曹)が入ったお湯なんですよね。(※ベーキングパウダーの主成分も重曹です。)

家庭で湯豆腐を作る時にも、重曹を入れることで、とろんと、なめらかな、おいしい湯豆腐になります。
(※分量は一番下に記載。)

重曹というと、自然派のお掃除にも使われますが、もちろん料理用の重曹を使います。
スーパーのケーキ材料売り場などで簡単に購入できます。
(「タンサン」という名前で売られているものもあります。)

20121101_2

←絹ごし豆腐ならトロトロに柔らかくなりますし。。。

20121101_3

←木綿豆腐も、木綿と思えないくらい、まろやかな高級豆腐になります。
(重曹のパワーを実感したい場合は、普通の木綿豆腐で試してみると、違いがとてもよくわかると思います。)

もう、お豆腐の味だけで十分おいしくなって、天然のお塩とすりゴマだけで食べると最高ですし、生醤油をほんの少し垂らしたり、しょうがのすりおろしを添えても、とても美味しいです。

<湯豆腐用温泉水の分量>
 
水    1リットル
重曹   小さじ1/2~1
天然塩 小さじ1/2

あとは、普通にダシ昆布を入れ、お豆腐を入れて煮ます。
(うちは、白菜などのお野菜も入れることがあります。)

※お豆腐は、なるべく豆乳とにがり(凝固剤)のみで作られたものを使いましょう。

お豆腐を入れたら、最初は蓋をして弱めの中火で煮、お湯が豆乳のように白くなってきたら出来上がり
 (重曹を入れると、ぶくぶく泡立ちが多いので、火加減を注意してください。)

もしも、今まで、普通に湯豆腐を作っていて「湯豆腐なんて、特別おいしいもんじゃない。」と思ってたら。。。
ぜひ、お試しください。
これから寒い日に、あったまるし、簡単だし、きっと、この湯豆腐なら「また食べたい」と思えますよ。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ