« 現代風でシンプルなブッダの言葉 | トップページ | 花のパワー ~『ルピナスさん』バーバラ・クーニー作~ »

2012年10月16日 (火)

フライパンで簡単!炊き込みご飯風

20121016_1

余った冷やご飯をフライパンで炊き込みご飯風にしてみました。

チャーハンを作るような要領ですが、言われなければ、チャーハンではなく炊き込みご飯だと感じると思います。

塩麹を使うと、出汁や動物性の食材を使わなくても旨みが十分出るように思います。

今、うちの辺りの畑では、地豆と呼ばれる落花生(ピーナッツ)が出来る時なので、お裾分けしていただいた落花生も塩茹でして具に入れました。

20121016_2

殻ごと2時間くらいかけて、柔らかく塩茹でしたピーナッツは、そのまま食べても、とても美味しいので、もったいない気もしましたが炊き込みご飯の具にしても美味しいです。

ピーナッツを煮て食べない地方も多いかもしれませんが、塩茹での他、ゴボウなどと一緒に、お醤油で甘辛く似たピーナッツもとても美味しいです。

[材料 3人分くらい]

にんじん(中)     1/2本
しいたけ       1~2個
油揚げ         2枚
しょうが        ひとかけ(梅干くらいの大きさ)
ねぎ          1本
塩ゆでピーナッツ  カップ1/3くらい
 ※塩ゆでしたグリーンピースや大豆やひよこ豆などでもOK

炊いたごはん    ご飯茶碗3杯分

塩麹          大さじ1
しょうゆ        大さじ1
みりん          大さじ1と1/2
ごま油         小さじ1

植物油         大さじ1

[作り方]

1.しょうが、にんじんはみじん切り、ねぎは小口切り、しいたけと油揚げも細かめに切っておく。
2.塩茹でしたピーナッツは、殻から出しておく。
3.フライパンに、植物油を熱し、1のしょうが、にんじん、油揚げの順で入れてよく炒める。
4.3に、塩麹、みりんの順で混ぜながら炒める。
5.4に炊いたご飯を入れて、木杓子などで切るように具と混ぜながら炒める。
6.5のフライパンの真ん中を空けるようにご飯をフライパンの角にドーナッツ型に寄せ、真ん中のフライパンの底が見えている所に醤油を入れる。
7.6の醤油がジュワーッと焦げ始めたら全体にざっと切るように混ぜる。(わざと、おこげの部分を作る。)
8.最後に、ねぎの小口切りとごま油を加えて、全体を切るように混ぜる。

※添えてあるのは、ししとうの炒め煮、じゃが芋のきんぴら、オクラの梅あえ、ナスの煮浸しです。
 ししとう、オクラ、ナスは畑で作ったものです。
 

« 現代風でシンプルなブッダの言葉 | トップページ | 花のパワー ~『ルピナスさん』バーバラ・クーニー作~ »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/47473214

この記事へのトラックバック一覧です: フライパンで簡単!炊き込みご飯風:

« 現代風でシンプルなブッダの言葉 | トップページ | 花のパワー ~『ルピナスさん』バーバラ・クーニー作~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ