« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

混ぜるだけ!かぼちゃアイスクリーム(ヴィーガン)

20121030

前回の記事のかぼちゃプリンとほぼ同じ材料で、もっと簡単なかぼちゃアイスクリームを作りました。 

材料を混ぜて冷凍庫に入れるだけです。
(ミキサーやフードプロセッサーで混ぜれば楽ですが、ボールに入れて、木べらなど使い、手で混ぜてもOKです。かぼちゃの塊をところどころ残すのも美味しいです。)

※前回の記事は → ハロウィーンのかぼちゃプリン(ヴィーガン)

[材料 作りやすい分量]

かぼちゃ       皮を除いて200gくらい
ココナッツミルク   165mlの小さな缶を1缶(1カップ弱)
てんさい糖      大さじ7くらい
 ※冷凍になると甘味を感じにくいためプリンの時より多めですが、好きな甘さにしてください。普通のお砂糖を使う場合は、分量を減らしてください。
シナモンパウダー  適宜
バニラエッセンス   適宜

かぼちゃの種のロースト 適宜(トッピング用)     

※ココナッツミルクは、なるべく添加物のないものを選ぶといいと思います。

[作り方]

1.かぼちゃは適当な大きさに切って柔らかく蒸す。(電子レンジを使われる方はレンジで加熱してもOK)
2.かぼちゃの皮を除いた身の部分約200g、ココナッツミルク、てんさい糖、(シナモンパウダー、バニラエッセンス)をフードプロセッサーかミキサーでよく混ぜる。
  (ボールに入れて、木べらなどで混ぜる場合は、てんさい糖は、あらかじめすり鉢で擦って粉状にして入れるか、少量のお湯で溶かして入れる。) 
3.2をタッパーなどの容器に入れて、冷凍庫で冷やし固める。
 ※大きい容器に全部を入れる場合は、1時間ごとに全体をかき混ぜた方がいいです。小分けすれば早くかたまります。3時間前後くらいが食べ頃かもしれませんが、固くなっても、しばらく外に出して、少し柔らかくして食べることが出来ます。

明日は、ハロウィーンなので、前回に引き続き、YouTubeからハロウィーンソングを選んでみました。

では、みなさん、Happy Halloween!

https://www.youtube.com/watch?v=1Mph3hygIFU&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

2012年10月28日 (日)

ハロウィーンのかぼちゃプリン(オーブン不使用)

20121028

卵や牛乳を使わず、オーブンで焼かず、冷蔵庫で冷やし固めるタイプのかぼちゃプリンを作りました。

ミキサーやフードプロセッサーがあれば、材料を混ぜて、型に入れ、冷やし固めるだけ。

何個でも食べれちゃいそうな、あっさりしたやわらかプリンになりますが、かぼちゃの味はしっかり感じます。

10月31日のハロウィーンに向けて、表面にカカオパウダーでジャック・オ・ランタン(かぼちゃのちょうちん)を描いてみました。

ジャック・オ・ランタンの切り紙をプリンにのせて、上から茶こしでカカオパウダーをふりかけただけです。

※ほぼ同じ材料で、もっと簡単に、かぼちゃアイスも出来ます→混ぜるだけ!かぼちゃアイスクリーム(ヴィーガン)

[材料 少し大きめのプリン型で5~6個分]

かぼちゃ        皮を除いて200gくらい
ココナッツミルク   165mlの小さな缶を1缶(1カップ弱)
シナモンパウダー   適宜
バニラエッセンス   適宜

粉寒天         小さじ1(約2g)
てんさい糖       大さじ4~5
水              1カップ(200cc)

カカオパウダー または、キャロブパウダー   飾り用

※ココナッツミルクは、なるべく添加物のないものを選ぶといいと思います。

[作り方]

1.かぼちゃは適当な大きさに切って柔らかく蒸す。(電子レンジを使われる方はレンジで加熱してもOK)
2.かぼちゃの皮を除いた身の部分約200g、ココナッツミルク、シナモンパウダー、バニラエッセンスをよく混ぜる。
  (フードプロセッサーやミキサーを使うと簡単。)
3.小鍋に、粉寒天、てんさい糖、水を入れて煮溶かし2に加えて、よく混ぜる。
4.3を型に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
5.食べる前に、ジャック・オ・ランタンの形に切り抜いた紙をプリンの上にのせ、茶こしに入れたカカオパウダーをふりかける。

その他のかぼちゃデザート → かぼちゃのしっとりケーキ

YouTubeでハロウィンの曲を見つけました!

実は、この歌、もう少しシンプルに可愛くしたものを仕事で歌ってるんですが、曲調が変わって男の人の声になると別の歌みたいです。。。

http://www.youtube.com/watch?v=aOWDga-1bTk&feature=player_embedded

2012年10月26日 (金)

和の食材でチリコンカーン(ヴィーガン)

20121026

お肉を使わず、身近な材料で、チリコンカーンを作り、メキシコ風ランチにしてみました。

ひき肉がない分、干し椎茸やにんじんのみじん切りで、ちょっとつぶつぶ感(?)を出してみました。

お塩の代わりに、塩麹を使うと食材の甘味が出て、まろやかになりますが、普通にお塩を入れても出来ます。

塩麹の作り方→ 手作り塩麹

[材料 3人分くらい]

黒豆の塩煮     2カップ(あらかじめ塩煮して冷凍保存しておいたものを使いました。)
玉ねぎ        1/2個
にんじん       1/2本
干し椎茸       3個
にんにく       1片
ホールトマト缶   1缶(カットトマト缶でもOK)
オリーブ油      適量 

~調味料~
クミンパウダー    小さじ2~
レッドチリパウダー 小さじ1/4~辛さのお好みで
クローブパウダー   小さじ1/4
オレガノ(ドライ)     小さじ1~2
黒こしょう         適量 
塩麹(塩)         適量

[作り方]

1.玉ねぎ、にんじん、戻した干し椎茸、にんにくをみじん切りにする。
  (フードプロセッサーがあれば速いです。)
2.深めのフライパンにオリーブ油を熱し、にんにくを炒め、香りが出たら1で刻んだその他の材料を加えて中火でよく炒める。
3.2に、トマト缶の中身を加え、調味料類を加え、少し煮詰める。
4.3に黒豆の塩煮を加える。

※添えてあるのは、アボカドとトマトとクルミをレモン汁と塩麹と粗挽き黒胡椒とオリーブ油少々で和えたサラダです。
 このサラダを、チリコンカーンの上にかけて、一緒に食べてもおいしいです。

2012年10月24日 (水)

塩麹納豆とピーマンの炒め物

20121024

今度は、塩麹豆腐ではなく、塩麹納豆を使った超手抜きレシピです。

(今月は忙しくて、なかなか長い記事が書けず、簡単なごはんレシピが続いています。)

塩麹が納豆の匂いを抑え、甘味を引き出し、炒める時に、ピーマンの甘味も引き出してくれるようで、その他の調味料無しでおいしく出来ます。

納豆のネバネバさえ嫌でなければ、お試しください。

塩麹の作り方→ 手作り塩麹

[材料 2人分]

納豆        1パック
塩麹        大さじ1~1と1/2くらい(ご飯にのせて食べる場合は、やや濃い目の味に。ピーマンの量を少なくする場合は、塩麹も少なめに。)
ピーマン      5~6個
ごま油       適量

[作り方]

1.納豆を器に入れ、塩麹を全体に簡単に混ぜて蓋をし、1晩~24時間くらい冷蔵庫で保存。
2.ピーマンを細切りにする。
3.フライパンに、ごま油を熱し、2のピーマンをややしんなりするまで中火で炒める。
4.3のピーマンが好みのしんなり加減になったら、最後に1の塩麹納豆を入れ、さっと全体に混ぜて火を止める。

そのまま食べてもご飯にのせても、おいしいです。

2012年10月22日 (月)

なすとトマトの塩麹豆腐グラタン(オーブン不要)

20121022_120121022_2

連続ですが、塩麹豆腐を使ったレシピです。

乳製品や小麦粉など使わずに、塩麹豆腐でホワイトソース風にしました。

ソースは、こってりしていても普通のグラタンより消化も良く、カロリー控えめで、トマトを入れることでさっぱりしたアクセントになります。
今回はかぼちゃも入れていますが、なすとトマトさえ入れれば、かぼちゃはお好みで入れても入れなくてもいいと思います。

オーブンがなくても、仕上げに、(魚焼き)グリルで数分焼けば出来上がりです。

塩麹レシピ → 手作り塩麹

[材料 2人分]

塩麹豆腐        1/3丁
麦味噌(白味噌)  大さじ1/2
 ※野菜に下味をつけないで、ソースをやや濃い目の味にすると一緒に食べた時ちょうどいいくらいになります。)
豆乳           70~80cc
米なす          1/2個 ※普通のなすでもOK)
トマト            1/2個
かぼちゃ         1/8個 ※なくてもOK
生バジル       数枚 ※なくてもOK 
にんにく         1片
パン粉           少々 ※なくてもOK
オリーブ油      適量

※写真では、生バジルの葉をトッピングしています。

[作り方]

1.なすは1cmくらいの厚さで、食べやすい大きさに切る。
  かぼちゃは5mmくらいの薄切りで食べやすい大きさに切る。
  トマトは、適当にざく切りにする。
  にんにくは、スライスする。 
2.厚みのあるフライパンに、多めのオリーブ油を熱し、にんにくのスライスを炒め、そこになすとかぼちゃを入れて柔らかくなるまで揚げ焼きにする。
3.塩麹豆腐と麦味噌(または白味噌)、豆乳をフードプロセッサーなどで混ぜる。
  (ボールに入れて泡立て器などで混ぜてもOK)
4.グラタン皿などの耐熱皿に2のなすとかぼちゃ、生のトマト、あればバジルの葉を並べ、上から3のソースをかける。
5.4の表面にパン粉を少しかける。
6.5をグリルで数分焼き、表面に軽く焦げ目をつける。

2012年10月20日 (土)

塩麹豆腐とアボカドと胡桃のサラダ(こってりなのにメタボ対策!)

20121020

こってりボリュームたっぷりなのに、メタボ予防効果美容効果が期待できるサラダです。

それは上質の脂肪分がたっぷり含まれているから。

クルミの脂肪分は、体内でDHAに変わるαリノレン酸を含んでいるので、お魚(特に青魚)を食べない人にオススメです

そこに、更にたくさんの割合でαリノレン酸を含む、えごま油(=しそ油)も加えました。
(他に、亜麻仁油(=フラックスオイル)やフラックスシードも、たくさんのαリノレン酸を含みます。)

DHAは、頭を良くすると言われてますが、精神を安定させる効果もあるそうです。

また他にも、αリノレン酸から体内で作られるプロスタグランジンという物質は、血液がドロドロになるのを防ぐ効果があるそうで、メタボ予防には、摂った方が良い油と言えるようです。

余談ですが、クルミに他に含まれるオレイン酸も、悪玉コレステロールを減らす働きがあるそうですので、これもメタボ予防になります。

そして、アボカドにたっぷり含まれるビタミンEは、脳細胞を活性化させたり、アンチエイジング効果などなど。。。

ここに、本物のチーズを入れてしまうと、メタボ予防や、血液サラサラ効果という点で、マイナスになってしまうので、塩麹を塗って5日~1週間ほど冷蔵保存した塩麹豆腐をチーズ代わりに使います。

このサラダ、パンに挟んでサンドイッチにしても美味しいです。

もっと、さっぱりさせたい時は、トマトを加えるといいと思います。

[材料 ※分量はお好みの割合で。]

塩麹豆腐
アボカド
生クルミ
生バジル(なくてもOK)

えごま油(または亜麻仁油)
レモン汁
黒胡椒(または、わさび)

塩(塩麹豆腐を少なめに入れた場合、塩を加えて味を整える。)

[作り方]

1.塩麹豆腐、アボカドは食べやすい大きさに角切り、クルミも食べやすい大きさにする。
2.1を、ボールなどの中で、その他の材料と混ぜ合わせる。

2012年10月18日 (木)

花のパワー ~『ルピナスさん』バーバラ・クーニー作~

20121018_1

「人は花なしで生きる事は出来ない。」と、シャガール(画家)は言ったそうです。

普段、花とか音楽とか、そういう“美”に関係するものは、食べ物などのように直接生命を支えているように見えないので、後回しにされたり、贅沢なものとして扱われたりしがちです。

でも、もしも、体にだけ栄養を与えて、心に何も与えなかったら。。。
はたして、人は生きていけるんでしょうか?

「生きる」というのが「とにかく肉体を維持する」という意味なら、可能かもしれません。
でも、「生きる」というのが、「心満たされて幸せを感じながら、充実した日々をおくる」という意味なら、やっぱりシャガールの言葉は正しいのかもしれません

少し話が逸れますが、以前、「ニューヨークで、建物などに書かれた落書きを消してキレイにしたら、犯罪が減った」というニュースを聞いたことがあります。
また「刑務所の壁を、柔らかなピンク色にしたら、囚人同士のケンカが減った」ということもあるそうです。

トップの写真は、観光地でも何でもない、ただの近所の畑で、一面にコスモスが咲いているんですが、その見事さに、たくさんの人が見に来ています。
見に来た人たちは、みんな自然に笑顔になり、和やかに話をしています。

20121018_2

ところで、私の大好きなバーバラ・クーニーさんの絵本『ルピナスさん』(ほるぷ出版)で、主人公のアリスは子供の頃、おじいさんに言われます。

「世の中を、もっとうつくしくするために、なにかしてもらいたいのだよ」

「そのために何をすればいいのか?」
すぐには、わからなかったアリスですが、大人になって、いろいろな経験をした後、村をルピナスの花でいっぱいにします。

やがて、おばあさんになったアリスは、自分を訪ねてくる村の子供たちにも、「世の中をうつくしくするために、なにかしなくては」と伝えます。

「世の中を美しくすること」は、見た目の美しさに限らないと思います。

でも、美しい場所で美しいものに囲まれていたら、人はイライラしたり、不幸になったり出来ないみたいです。

特に、花は、私たちに何の見返りも要求せず、いつも無償の愛を与えてくれます。
そんな美しい無償の愛を与えられたら、人の心も美しくならざるを得ないかもしれませんね

2012年10月16日 (火)

フライパンで簡単!炊き込みご飯風

20121016_1

余った冷やご飯をフライパンで炊き込みご飯風にしてみました。

チャーハンを作るような要領ですが、言われなければ、チャーハンではなく炊き込みご飯だと感じると思います。

塩麹を使うと、出汁や動物性の食材を使わなくても旨みが十分出るように思います。

今、うちの辺りの畑では、地豆と呼ばれる落花生(ピーナッツ)が出来る時なので、お裾分けしていただいた落花生も塩茹でして具に入れました。

20121016_2

殻ごと2時間くらいかけて、柔らかく塩茹でしたピーナッツは、そのまま食べても、とても美味しいので、もったいない気もしましたが炊き込みご飯の具にしても美味しいです。

ピーナッツを煮て食べない地方も多いかもしれませんが、塩茹での他、ゴボウなどと一緒に、お醤油で甘辛く似たピーナッツもとても美味しいです。

[材料 3人分くらい]

にんじん(中)     1/2本
しいたけ       1~2個
油揚げ         2枚
しょうが        ひとかけ(梅干くらいの大きさ)
ねぎ          1本
塩ゆでピーナッツ  カップ1/3くらい
 ※塩ゆでしたグリーンピースや大豆やひよこ豆などでもOK

炊いたごはん    ご飯茶碗3杯分

塩麹          大さじ1
しょうゆ        大さじ1
みりん          大さじ1と1/2
ごま油         小さじ1

植物油         大さじ1

[作り方]

1.しょうが、にんじんはみじん切り、ねぎは小口切り、しいたけと油揚げも細かめに切っておく。
2.塩茹でしたピーナッツは、殻から出しておく。
3.フライパンに、植物油を熱し、1のしょうが、にんじん、油揚げの順で入れてよく炒める。
4.3に、塩麹、みりんの順で混ぜながら炒める。
5.4に炊いたご飯を入れて、木杓子などで切るように具と混ぜながら炒める。
6.5のフライパンの真ん中を空けるようにご飯をフライパンの角にドーナッツ型に寄せ、真ん中のフライパンの底が見えている所に醤油を入れる。
7.6の醤油がジュワーッと焦げ始めたら全体にざっと切るように混ぜる。(わざと、おこげの部分を作る。)
8.最後に、ねぎの小口切りとごま油を加えて、全体を切るように混ぜる。

※添えてあるのは、ししとうの炒め煮、じゃが芋のきんぴら、オクラの梅あえ、ナスの煮浸しです。
 ししとう、オクラ、ナスは畑で作ったものです。
 

2012年10月14日 (日)

現代風でシンプルなブッダの言葉

20121014_2
「お釈迦様は偉大な心理学者だ」と言われているのを、時々耳にします。

確かに仏教で説かれている心のあり方は、今の時代にも通じ、日常の中で具体的に役に立つものが多いように思います。

仏教は宗教の一つとされていますが、その教えは、「神様を崇める」のではなく、「自分自身を拠り所として生きること(自灯明)」を大切にし、そのための方法が説かれているようなところも多いです。

(下手に、たくさんの自己啓発の本や成功書やスピリチュアルな本を読むより、間違いない感じがするというか、その原点のような感じです。)

そんなお釈迦様の言葉を、現代風の名言集として、まとめてYouTubeにUPしてくださってる方がいらっしゃったので、以下に、お借りして貼らせていただきたいと思います。

この動画を作られた方は、以前の記事でもご紹介させていただいた『貧乏入門』の著者、小池龍之介さん『超訳 ブッダの言葉』を参考に作られたそうで、もっと詳しく知りたい方は、小池さんの著書を読むことを推薦されています。

私も、この動画を見て、小池さんが現代風に意訳された『超訳 ブッダの言葉』を読んでみようと思いました。

みなさんも、よかったら以下の動画を見てみてください。
BGMに流れるジャズと、現代風の訳で、これまで「仏教は、とっつきにくい」と思われていた方もイメージが変わるかもしれません。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1jvzYh-QIZY

2012年10月11日 (木)

大豆ミートで鶏チリもどき(ヴィーガン)

20121011_2

大豆ミートで、鶏の唐揚げ風にしたものを、チリソースで絡めて、ヴィーガンの鶏チリを作りました。
意外に簡単に作れるのに、本格的な味が楽しめますよ!

白いごはんにのせて、鶏チリ丼にしてもおいしいです。

うちでは、鶏肉が大好きな母も、大豆ミートの唐揚げには大満足しているのですが、チリソースに絡めてエビ・チリ風の味付けにすると、もう大豆ミートだとはバレません。(*^^)v

お肉好きの旦那さんのいるベジタリアンの奥さま方~、ぜひお試しください。

特に、チリソースにニンニクを入れると絶対バレませんよ。
(唐揚げとして食べる時も、下味調味料にニンニクを加えれば、お肉と間違えやすいです。)

私の場合、ひき肉代わりには、大豆ミートより、オートミールや麸、きのこ類や胡桃などのナッツを組み合わせたり、使い分けることが多いんですが、かたまりタイプの大豆ミートは、かなり重宝してます。

[材料 3~4人分]

<大豆ミートの唐揚げ>

大豆ミート    乾燥した状態で50g
湯          適量 (※大豆ミートを戻すため)

揚げ油      適量
片栗粉      大さじ4くらい

~下味用調味料~
しょうゆ      大さじ1と1/2
水          大さじ1
しょうが汁    大さじ1

<チリソース>

しょうが       ひとかけ(梅干くらいの大きさ)
ねぎ         1/2~1本分くらい
(にんにく      ひとかけ ※お好みで)
豆板醤      小さじ1/2~1 ※辛さのお好みで
水溶き片栗粉  「片栗粉 大さじ1」+「水 大さじ1~2」
植物油       適量

~材料A~
トマトケチャップ 大さじ3
酒          大さじ1
しょうゆ       小さじ1
ごま油       小さじ1
水           1/2カップ(100cc)
塩         適宜
てんさい糖     適宜

[作り方]

<大豆ミートの唐揚げ>

1.大豆ミートをたっぷりのお湯に10分~15分浸す。
 (この時、大豆ミートをひと煮立ちさせてから浸すと、もも肉っぽいジューシーな食感に、浸すだけだと胸肉っぽい感じです。)
2.1の大豆ミートが柔らかくなったら、お湯を捨て、大豆ミートを絞りながら水で2~3回洗う。
3.下味用調味料を混ぜ、その中に、2の大豆ミートを軽めに絞って入れる。
  (ビニール袋などに入れて、揉みこむようにしてから、20~30分置くとよい。)
4.3の大豆ミートの表面に片栗粉をつけ、油で揚げる。

<チリソース>

1.しょうがは細い千切り、ネギは小口切りにする。(にんにくを入れる場合はみじん切り。)
2.上記の「材料A」をボールなどの中で混ぜておく。
3.フライパンに植物油を熱し、1のしょうが(とにんにく)、豆板醤を入れて軽く炒める。
4.香りが立ったら、2で混ぜた「材料A」を入れる。
5.4が温まったらすぐに、水溶き片栗粉を入れて混ぜる。
    (味見して、塩味が足らなければ、塩を少々入れて調整してください。)
6.5に、1のネギを混ぜる。

<仕上げ>

1.上記のチリソースの6で、ネギを混ぜたらすぐに大豆ミートの唐揚げを入れてチリソースと絡める。

2012年10月 9日 (火)

『ナビィの恋』 ~おおらかな命~

http://www.youtube.com/watch?v=xPmaOWzexzM

最近、やや重みのある話題(?)も多かったので、心まで重い方向に行き過ぎないように、今日は、のびのびと素直なエネルギーの映画のお話です。

かなり懐かしい映画なので、ご存知の方も多いと思いますが。。。

『ナビィの恋』という、沖縄が舞台の映画です。

ナビィというのは、おばあちゃんの名前です。
平良とみさん演じるナビィは、若い頃、占い(ユタの予言?)の結果によって、恋人と引き裂かれ、別の人と結婚します。

旦那さんになったおじいちゃんも、とってもいい人なんですが、何十年ぶりかで島に帰ってきた昔の恋人に出会ったナビィおばあちゃんは。。。

・・・というストーリー。

主人公はナビィおばあちゃんなんですが、その周りで生きてる人たちも、人間味があって、いい具合にのびのびしてるというか、生命を謳歌してるというか。。。

いい意味で、自分の心に素直に、肉体を持って、この世に生きてることを喜んで受け入れてる感じなんです。

今って、誰もが楽しく生きてるつもりで、いろいろやっても、実は空回りして心の隙間は埋まってないとか、頭を使いすぎて心の声には従えないとかいうことも、ありがちだと思うんですが、そういうことから、抜け出すような生命力を感じる映画です。

いろんなことを真剣に考えて、心が重めの時に観ると元気をもらえるかもしれません。

真剣になっても、深刻にはならないで、笑いも忘れないようにするために。

わたし的には、一番の見所は、ナビィの旦那さんのおじいちゃんです。
面白くて、すごく可愛くて、実は広い心を持った優しい人で、最後は、見ていて、ちょっと切ないです。

(でも、おじいちゃんの切なさの後に、また人間のたくましさを感じるハッピーな展開もあります。)

2012年10月 7日 (日)

ナマステ・インディア 2012 in KARIYA

20121007_1
毎年、愛知県刈谷市で行われるナマステ☆インディア祭(ベジフェスではありません。)へ今年も行ってきました!

今年は、会場で数人の友達や知り合いに会っておしゃべりしたり、自分が楽しむことに夢中になってしまい、昨年のような長いレポートは出来ませんが。。。

こんな感じでした~!

20121007_2_3
←こちら、南インド料理 カルナータカーさんマサラ・ドーサでーす。

以前は、移動販売専門だったカルナータカーさんですが、今年5月に名古屋市名東区にお店を構えられたそうですよ

名古屋に南インド料理が食べられるお店ができたなんて、嬉しい限りです!

20121007_3

公式サイト南インド家庭料理 カルナータカー

10月14日(日)ナゴヤ ビーガングルメ祭りにも出店されるそうですよ~!

20121007_4_3

←ヨガのチャンドラ先生です。

今年も、一日2回のヨガ体験レッスンと、ステージでのお話が開催されました。

チャンドラ先生のサイト→ http://indoyogi.com/?page_id=66

20121007_5

←エクササイズ的なヨガでなく、心を平和にするための本来のヨガについて熱弁するチャンドラ先生。

かなり個人的な、視点で見た“今日の目玉”はコレ! 
言語紹介ブースに展示されていたものです。
   ↓     ↓     ↓

20121007_6

子供用のヒンディー語のABC図鑑のような、あいうえお図鑑のようなもの。

取り上げられてる絵が、ザクロ、マンゴー、タマリンド、サトウキビなど、南国的で、面白いです。

20121007_7_2


←仙人みたいな男の人の絵は、どんな単語を指してるんでしょう?

 もちろん民族楽器も登場です。

その他、写真展やクラフト作りのコーナーもあったり。。。

20121007_820121007_9_4

インド舞踊や、各種講座なども行われていました。

私は、アロラさんのスパイス講座に、参加させていただきました。

写真は撮れなかったんですが、スパイスについて、楽しい説明をしてくださいました。

アロラさんは、忙しく働きすぎて、数年前に病気で倒れられたそうですが、お料理にスパイスを使った、言わば薬膳料理で、とても早く完全に回復されたそうです。

「私が病気から完全に回復できたのは、神様や、周りの人たち、そしてスパイスなどのおかげ。それは、“これからもスパイスのことを皆に伝えなさい”という意味だと思う。」

と、どこまでも前向きに明るくお話されるアロラさんでした。

時に、健康食などを伝えるお仕事をなさっている先生が、病気になられると「その健康法は間違っているんじゃないか?」と言われることがありますが、そういう先生は、本当にお忙しくて、休む暇もなかったり、講演会続きで、ご自分の提唱する食事は食べられず、やむを得ず外食が続いてしまうことも多いようです。

アロラさんは、東京都の五反田でインド料理教室をなさっていて、お料理の本も何冊か出版されています。公式サイト→ アロラインド料理学院

今日は、短時間の間に、充実した時間を過ごせました。

久しぶりに会えて一緒に楽しい時間を過ごせた数人の友達や。。。めちゃめちゃ可愛いちびっ子たちに感謝です♪(MちゃんやRくんたち、ほんっと可愛くって、癒されました。)

2012年10月 5日 (金)

感謝だけでは足りない食の現状(お肉を食べない理由2)

20121005
お肉を食べる人と食べない人が、敵対してお互いを非難し合っている場面に何度か遭遇したことがあります。

お互いの主な言い分(宗教以外)は、以下のことが多いんじゃないかと思います。

お肉を食べない人(ベジタリアン)→「お肉を食べるのは、動物虐待、環境破壊につながる!」「不健康だ!」

お肉を食べる人(ノンベジタリアン)→「全てに感謝することが大切!」「偏食は良くない!」「食肉産業で働く人たちを失業させる気か?」

ベジタリアンの私も、いつも感謝の心で食べることが大切だと思いますし、昨日の記事にも書かせていただいたように、人それぞれの体質や事情によって、お肉を食べないといけない場合もあると思っています。

そして、出来れば、ベジの人とノンベジの人が理解し合って、今後、環境や社会が良い方向に進んでいったらと思います。

そこで、今回は、ノンベジの人に、ベジタリアンの人の気持ちも、少しは理解してもらえるのではないかと思われるYouTubeの動画を以下に貼らせていただきます

この現状を見る限り、ベジとかノンベジとかを越えて「感謝も大切だけど、利便性や経済性ばかり追い求める私たちの心に目を背けず、反省しなければならない。」と私には思えます。

※正直、最初は、この動画のご紹介を迷いましたが、お店にきれいに並べられた安くて便利な食品の背後に、目をそむけないことが必要だと思ったので、ご紹介させていただくことにしました。動画をご覧になる前に、以下の赤字部分を、必ずお読みください。

<注意!>
この動画の前半部分は、お肉を安く大量生産するための“工場式畜産農場”や屠殺の現状についての説明になっています。かなりショッキングな映像も含まれているため、画面をご覧になって気分が悪くなったり、精神的なショックを受ける可能性もありますのでご注意ください。解説を聞くだけでも、内容は理解できるかと思います。

また、決して、お肉を食べる人を
非難するつもりで、これをご紹介するわけではありません
※できれば、昨日の記事(特に後半部分)も合わせてお読みください。

そして、すべての畜産業が、これと同じというわけではなく、家畜の幸せを考えながら一生懸命に働いてらっしゃる畜産家の方もいらっしゃることも、付け加えておきたいと思います。(お肉を食べる場合、高価でも、できる限りそういう良心的な畜産家さんのお肉を選ぶことも大切かと思います。そういう需要が増えることで、少しでも動物たちが生き物らしい扱いをされるようになればと思います。)

※動画は日本語に吹き替えしたものです。(約13分間)

http://www.youtube.com/watch?v=RTb-hPOUIYY&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

2012年10月 4日 (木)

ベジタリアンの有名人 (お肉を食べない理由1)

上に貼らせていただいたYouTubeの2分半の動画は、ベジタリアンの有名人を集めたものです。(携帯の方は、こちら→ http://www.youtube.com/watch?v=5FoVO43U8wQ&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

日本には、ベジタリアンの人は少ないですが、海外にはベジタリアンの有名人の方もたくさんいます。

偉人と呼ばれる人たちの他にも、ハリウッドセレブや、スポーツ選手、政治家、作家など、様々な分野に、たくさんのベジタリアンの人がいます。

この動画で紹介されているのは、その一部の人たちだけですが、よかったら見てみてください。

意外な人が、ベジタリアンだったと知って驚くかもしれません。
そして、「なぜ?」と思うかもしれません。

環境保護動物保護飢餓問題の回避健康美容などの理由で、ベジタリアンになった人が多いようです。(一般的に、日本では、こういう情報が耳に入りにくいのですが。)

ちなみに、私がベジタリアンになった理由も、上記のほぼ全部ですが、一番は、「今後、できる限り、他の命を苦しめないようにする。殺生を避ける。」と決めたからです。

(植物だけを食べていても、畑で虫の命を奪ったり、調理中に微生物の命を奪うことになり、植物自体も命を持つので、“完全に”というのは無理ですが。。。)

物心ついた子供の頃、動物を食べるということにショックを受け、学校では、給食も掃除の時間まで、ずっと残って食べさせられてましたが。。。「偏食は良くない」ということで、一旦、(いろいろ自己暗示をかけて)食べるようになり。。。数年前から、自分の意思で、また食べるのをやめました。

なんだか、自分がベジなのを正当化するために、最初に有名人を持ち出したみたいな流れになっててズルイですが。。。(-_-;) 
すいません、確かに、尊敬する人や素敵な人の中にベジタリアンの人を見つけると、心強いというか、ちょっと励まされます。。。

今では、「変わってる」と思われるのは平気ですが、仕事などで、みんなで食事をする機会もあるので、周りの人に気を使わせたり、面倒くさい思いをさせるのは、やっぱり申し訳ないと思います。
仕事や家族など、集団の中で生きる上で、周りに負担をかけたり、嫌な思いをさせないよう配慮することも大切だと思います。

今までに、「いっそ、菜食関係の仕事だけすればいいのかも。」と思ったこともあります。

時々、「ベジタリアンをやめれば、料理好きな良いお嫁さんになれたのに。。。」と人に言われることもあります。 (い、いえ。。。そう簡単なもんじゃあ。。。(^^ゞ)

でも、もう「できる限り殺生を避ける」と決めましたし、全体のお肉の消費量が減ることで、環境が守られ、動物たちも良い環境で育つことができる可能性が高いことを思うと、「“お肉を食べなくても大丈夫な人は”、食べない方が地球にも良い」と思うので、これからもベジタリアンを続けようと思います。

でも、人には、本当に様々な体質があり、置かれている環境も様々なので、食べないといけない場合もあると思います。(極端な例では、災害時の避難所での生活、十分な植物が育たない極寒地での生活 など、何でも食べれる物を食べなければ、体が維持できません。)

ダライラマ14世でさえ、健康維持のためにお肉が必要な体質とのことですので、お肉を食べる人が、精神性が低いというわけではありません。

時々、(主に海外で)お肉を食べる人と食べない人が敵対し、「菜食で心が穏やかになった」という人が、お肉を食べる人に対して。。。
「おまえら、肉食うなんてサイテーだぞ! 肉をやめりゃあ、心も平和に穏やかになるんだ。バカヤロー!」
。。。みたいに
激しい攻撃をしていて「あれれ?」と思うこともありますが、出来ることなら、お互いの気持ちを理解し合った上で、考えたいものです。
(※明日の記事で、「お肉を食べる人を非難するベジタリアンの人の気持ちも理解できる情報をお伝えします。動物や地球を愛するゆえの怒りだとわかると思います。)

一方で、ダライラマ14世や、以前の記事でご紹介した早川ユミさんのように、最低限必要な分のお肉を食べ、平和な心で、自然と調和し、周りの人たちと仲良く生きている方もいらっしゃいます。

私自身はお肉もお魚も食べませんが、人それぞれ、状況や体質に合った食べ方をすることが大切かと思います。

お肉に限らず、私たちが飽食をやめて、必要な分だけ食べるようになることが一番大切かもしれません。

そうすれば、環境問題
動物虐待飢餓問題健康問題が、ほぼ解決し、巡り巡って自然災害も減る可能性があるように思います。

関連カテゴリー: 食と環境

2012年10月 3日 (水)

かぼちゃと胡桃の中華風玄米がゆ(余った煮物の利用法9)

20121003_2

朝晩は、すっかり涼しくなって、あったかい食べ物が美味しく感じるようになりました。

余ったかぼちゃの煮物や、玄米ごはんで、体が温まって食べごたえのある玄米がゆを作りました。
(水分が多く煮る時間もやや少なめだったため、雑炊っぽく見えますね。。。もう少し長く煮るとお粥らしくなります。(^^ゞ

余り物利用なので、今回は詳しい分量を省略させていただきますが、簡単に作り方を書いておきます。

[材料]

玄米の冷ごはん
きび
かぼちゃの煮物
生くるみ
クコの実

塩麹

しょうが  ※ひとかけ
五香粉   ※ほんの少々
ごま油   ※ほんの少々

[作り方]

1.玄米ご飯、きび、くるみ、クコの実、しょうがのみじん切り、塩少々、水を圧力鍋でピンが上がってから15分煮る。
2.ピンが下がったら蓋を開け、角切りにしたかぼちゃの煮物を混ぜる。
3.塩麹で味を整え、五香粉とごま油で風味づけする。

2012年10月 1日 (月)

『秋日和』&『晩春』~美しい親子の絆~

http://www.youtube.com/watch?v=3f75WMF8JlI&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

※以下、長文なので、太字だけ読むと概要がわかるようにしました。

以前の記事(『麦秋』 ~結婚の条件?~)で、小津安二郎監督の『麦秋』という映画について書かせていただきましたが、今回は『秋日和』という作品をご紹介しながら、親子関係について書きたいと思います

先日の記事(子供は親を選んで生まれてきた? ~人が生まれる目的~)で、「親を助けるために生まれた」と言う子供も多いらしいという話をしましたが。。。
真偽はどうであれ、どんな子も心の奥には親を助けたいという気持ちを持っているし、親も子供の幸せを願うものです。

ただ、状況によっては、お互いの幸せを勘違いしてしまったり、慣れ親しんだ関係なだけに、一歩間違うと共依存になってしまうこともあるかもしれません。

なるべく健全な形で親孝行や子育てが出来るのが一番いいと思うんですが、程良いバランスが取りにくい家庭環境もあるかと思います。

小津監督の『秋日和』『晩春』には、とても美しい親子の絆が描かれています

小津監督の作品は、ストーリーは日常的なシンプルなものが多いようで、特別ドラマチックなものではありませんが、私はそこが気に入ってます。

これらの作品も、例外でなく、『秋日和』は、父親が他界し、母親と二人で暮らす娘が、その母親を残してお嫁に行くのをためらう話。
『晩春』の方は、母親が他界し、父親と二人で暮らす娘が、その父親を残してお嫁に行くのをためらう話です。

『晩春』の方が古く、原節子さんが、娘役を演じてらっしゃって、『秋日和』では、同じ原さんが母親役を演じてらっしゃいます。

古き良き日本のお話とも言えるかもしれませんが、根本的なところは現代と全く変わらないように思います。

『晩春』では、娘役の原さんの素晴らしさは言うまでもありませんが、昔気質のお父さん(笠智衆さん)の人間味ある魅力があって、父親としての深い愛情を持った大人なのに、娘に痛いところをつかれた時は、エラそうな態度取ってごまかそうとする子供っぽいところも同居してるんです。
それって男の人にありがちな可愛い欠点というか人間味の一つですよね(笑)

そして、『秋日和』母親役の原節子さんは、もう本当に素晴らしいの一言です!
原さんは、外見もお美しいんですが、身のこなしや、内面から醸し出される品の良さが素晴らしいです!
お若い頃より、むしろ母親役くらいの年齢の原さんの方が、私には素敵に見えますので、美しく年齢を重ねることの見本を見せてもらった気がします。

ところで、話が逸れましたが、結局、どちらの話も、親が小さな優しい嘘(最後には嘘とわかる)をついて、娘を無事お嫁に行かせます。

古い時代の映画だということもあって「結婚して自分の家庭を作ること」イコール「子供の自立と幸せ」という感じで、そのようなストーリーになっているんだと思いますが。。。

私は、必ずしも健全な親子の絆のポイントが「結婚」という意味で、この記事を書いているのではありません。 

人にはそれぞれの人生の目的や使命などあると思いますし、私の尊敬している人の中にも、ずっと独身だったり、ずっと親御さんと一緒に暮らして面倒を見ながら、ご自分の使命や目的を果たしている素晴らしい方たちがいらっしゃいます。
(それに、偉いお坊さんや、聖者のような精神性が高い人も結婚しません。)

一方、ご兄弟が先に結婚して家を出ていたり、ひとりっ子の方で、親のために我慢して、好きな人との結婚を諦めたり、転勤を断って退職したり、会社の寮に入るのを諦めて超遠距離通勤をしている人も何人か知っています。(親御さんは健康で、経済的にも問題はありませんが、精神的に頼られているようです。)

後者も、一概にそれが悪いとは言えないと思います。

私も父が他界して、弟家族は別のところに住んでいて、今は母と二人で暮らしているので、その責任感は、すごくよくわかりますし、そうじゃなくても、身内に頼られれば、見捨てられない気持ちは誰でも同じでしょう。
また、逆に、依存しないといられない状況で育って親になった人もたくさんいらっしゃるとも思います。

なので、後者の場合は、ちょっと難しいですが、なるべく客観的に自分たちを見て、(子供側は、特に親の欠点も客観的に見て)、気づいている側が、相手に対して大人な態度で接するのも大切なんじゃないかという気がします。

でも、ずっと渦中にいると、なかなか客観的に見ることも難しいですし、面倒なので、つい言いなりになってしまったり。。。
本来あるべき形というのも解りにくいかもしれません。

そんな時、小津監督の映画は、少しは参考になるかもしれません。

ひょっとして、独身のお子さんが悩みの種だという親御さんは、「うちの娘は、こんな良い子じゃないから上手くいかない。」と思うかもしれませんし、親が子離れしてない場合は「うちの親は、まったく正反対だから無理。」と感じるかもしれませんが、健全で美しい親子関係のお手本や理想像を見たり、ただ心で感動することにも、意味があるような気がします。

ちなみに、こちらで共依存チェックができます。→共依存チェック(※恵比寿メンタルクリニックさんのチェックシートをリンクでお借りします。)

私は、20問中3問当てはまりましたが、一応セーフでした。
私も、「人の役に立つ生き方をしたい」と思いがちなので、一歩間違うと共依存になると思うんですが、案外マイペースだったみたいです。。。(-_-;)

でも、質問を読んでて、「そういえば昔はこうだったかも?」と思うものが、あと3問ありましたので、人間って徐々に変わるものですね。

ところで、仮にたくさんチェックがついたとしても、恥ずかしいことではなく、それだけハードな環境に耐えてきたということですし、そういう環境を選んで生まれた優しく勇気ある魂の持ち主なのだと思います。
(やっぱり小学生には、小学生用の易しい課題、大学生には大学生用の難しい課題が与えられるのは、魂の世界でも同じことかもしれません。)


自分の本来の目的を思い出して輝きを取り戻すために、時には、専門的な力を借りてみるのも一つの方法かもしれませんね。
(私の友達にもカウンセラーの仕事をしている人や、カウンセリングを受けたことがある人がいますが、素敵な人ばかりです。)

その他の親子関係の記事:
子供は親を選んで生まれてきた?(1) ~人が生まれる目的~
子供は親を選んで生まれてきた?(2)(おすすめ動画付き)
『幸福な食卓』~傷ついた心、癒された心~

※『晩春』のシーンを集めたものがYouTubeにありました。

http://www.youtube.com/watch?v=P7m1GdMLrGk

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ