« 感謝だけでは足りない食の現状(お肉を食べない理由2) | トップページ | 『ナビィの恋』 ~おおらかな命~ »

2012年10月 7日 (日)

ナマステ・インディア 2012 in KARIYA

20121007_1
毎年、愛知県刈谷市で行われるナマステ☆インディア祭(ベジフェスではありません。)へ今年も行ってきました!

今年は、会場で数人の友達や知り合いに会っておしゃべりしたり、自分が楽しむことに夢中になってしまい、昨年のような長いレポートは出来ませんが。。。

こんな感じでした~!

20121007_2_3
←こちら、南インド料理 カルナータカーさんマサラ・ドーサでーす。

以前は、移動販売専門だったカルナータカーさんですが、今年5月に名古屋市名東区にお店を構えられたそうですよ

名古屋に南インド料理が食べられるお店ができたなんて、嬉しい限りです!

20121007_3

公式サイト南インド家庭料理 カルナータカー

10月14日(日)ナゴヤ ビーガングルメ祭りにも出店されるそうですよ~!

20121007_4_3

←ヨガのチャンドラ先生です。

今年も、一日2回のヨガ体験レッスンと、ステージでのお話が開催されました。

チャンドラ先生のサイト→ http://indoyogi.com/?page_id=66

20121007_5

←エクササイズ的なヨガでなく、心を平和にするための本来のヨガについて熱弁するチャンドラ先生。

かなり個人的な、視点で見た“今日の目玉”はコレ! 
言語紹介ブースに展示されていたものです。
   ↓     ↓     ↓

20121007_6

子供用のヒンディー語のABC図鑑のような、あいうえお図鑑のようなもの。

取り上げられてる絵が、ザクロ、マンゴー、タマリンド、サトウキビなど、南国的で、面白いです。

20121007_7_2


←仙人みたいな男の人の絵は、どんな単語を指してるんでしょう?

 もちろん民族楽器も登場です。

その他、写真展やクラフト作りのコーナーもあったり。。。

20121007_820121007_9_4

インド舞踊や、各種講座なども行われていました。

私は、アロラさんのスパイス講座に、参加させていただきました。

写真は撮れなかったんですが、スパイスについて、楽しい説明をしてくださいました。

アロラさんは、忙しく働きすぎて、数年前に病気で倒れられたそうですが、お料理にスパイスを使った、言わば薬膳料理で、とても早く完全に回復されたそうです。

「私が病気から完全に回復できたのは、神様や、周りの人たち、そしてスパイスなどのおかげ。それは、“これからもスパイスのことを皆に伝えなさい”という意味だと思う。」

と、どこまでも前向きに明るくお話されるアロラさんでした。

時に、健康食などを伝えるお仕事をなさっている先生が、病気になられると「その健康法は間違っているんじゃないか?」と言われることがありますが、そういう先生は、本当にお忙しくて、休む暇もなかったり、講演会続きで、ご自分の提唱する食事は食べられず、やむを得ず外食が続いてしまうことも多いようです。

アロラさんは、東京都の五反田でインド料理教室をなさっていて、お料理の本も何冊か出版されています。公式サイト→ アロラインド料理学院

今日は、短時間の間に、充実した時間を過ごせました。

久しぶりに会えて一緒に楽しい時間を過ごせた数人の友達や。。。めちゃめちゃ可愛いちびっ子たちに感謝です♪(MちゃんやRくんたち、ほんっと可愛くって、癒されました。)

« 感謝だけでは足りない食の現状(お肉を食べない理由2) | トップページ | 『ナビィの恋』 ~おおらかな命~ »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

食関連イベント(ベジフェスなど)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/47346024

この記事へのトラックバック一覧です: ナマステ・インディア 2012 in KARIYA:

« 感謝だけでは足りない食の現状(お肉を食べない理由2) | トップページ | 『ナビィの恋』 ~おおらかな命~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ