« 浴衣と花火 | トップページ | 理解されなくても(マザーテレサの言葉) »

2012年8月 6日 (月)

20120806_1

久しぶりの夕立のあと、空を見上げるときれいな虹が!

家からだと、電線と重なってしまうので、カメラを持って、外を走りまわってみたんですが。。。
なかなかベストショットが撮れず、なんとか撮れた写真を載せてみました。

20120806_2_3

実は、少し前に、たくさんの虹を見る神秘的な(?)時期があったんですが、その時は、彩雲なども含めたら毎月、1~2回は、空に虹色の光を見ることが出来て、1年以上それが続いていました。
その頃、あまりに感動して、空に虹があらわれる度に、自然に涙が出てきてしまったものです。

そして今でも、虹を見ると、ちょっと神聖な、ありがたい、幸せな気持ちになります。

それにしても、夕立のあとの気持ち良さは、格別ですね!

聞いたところによると、特に雷の鳴るような、激しい夕立のあとは、実際に、空気中にマイナスイオンがいっぱい発生して気持ちがいいんだそうです。
マイナスイオンの科学的なことは、よくわかりませんが、今日は気持ち良いだけでなく、虹まで見えて、とってもラッキーでした♪

そして、ふと思ったのは・・・

「雨が降った後には、虹が出る可能性があるんだ!」ということ。
もしも、虹が出なくても、マイナスイオンがいっぱい発生するっていうこと。

そんな当たり前のこと。

当たり前の自然の法則。
きっと、私たちの人生にも当たり前のこと。

« 浴衣と花火 | トップページ | 理解されなくても(マザーテレサの言葉) »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/46601504

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 浴衣と花火 | トップページ | 理解されなくても(マザーテレサの言葉) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ