« きゅうりの和風ピクルス | トップページ | ヴィーガン・バインセオ(ベトナム風お好み焼き) »

2012年7月12日 (木)

貧乏人の葛餅(梅ジャム添え)

20120712_1

材料費も時間もかからない片栗粉の葛餅もどきに、先日作った梅ジャムを添えました。
(※梅ジャムレシピ→ 梅ジャム(梅ジュースを作った後の梅利用)

片栗粉で葛餅風に作ってらっしゃる方は、すでに沢山いらっしゃると思いますが、もしも、まだ試したことがなかったらオススメです。
葛粉より、時間も手間も材料費も少なくてすむので手軽ですし、味も食感も文句なしです。

薬膳的には、葛粉は体を温め、片栗粉は冷やす作用があるそうなので、冷えやすい体質の人には葛の方が向いてるのかもしれませんが。。。
今は夏ですし、片栗粉なら手軽です。

20120712_2


←梅ジャムの代わりに、黒蜜やきなこを添えても。(こちらは黒蜜ときなこ両方かけてます。わらび餅風?)

※黒蜜レシピ→抹茶小倉ケーキ(黒蜜添え)

[材料 8個分くらい]

片栗粉      1/2カップ(約50g)
てんさい糖    大さじ2(葛餅自体の甘さを控えめにしてあります。)
水         1と1/4カップ(250cc)くらい

梅ジャム     適宜


[作り方]

1.梅ジャム以外の材料を小鍋に入れて、よく混ぜる。
2.1を中火にかけ、木べらなどで混ぜながら温める。
3.2の中身が、固まってドロンと重くなってきたら、火からおろす。(あっという間に固まってきます。)
4.1~2分おき、ほんの少し冷めたら、ラップや濡れ布巾で、茶巾絞りにする。
5.ラップ使用ならそのまま、布巾使用なら、タッパーなどに並べ蓋をして常温で冷ます。
  (冷蔵庫で冷やすと固めになります。)

※茶巾しぼりにせず、流し缶やタッパーで作って、固まったら包丁で四角く切り分けたりしても可。その場合、容器に薄く入れた方がいいと思います。(厚く作って薄く切るのは、切りにくいので。)

今日もおうちカフェ用BGMをYouTubeから選ばせていただきました。
いい良い歌なので、いろんな方が動画をUPしてくださっていて、どれを貼ろうか迷ったので、①日本語訳詞付き(再び、和訳がお上手なKeiさんという方の動画)②作曲者チャップリンの姿から、強い思いのようなものが伝わってくる動画の2つを貼らせていただきます。

http://www.youtube.com/watch?v=tzXQtB0MATs&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

http://www.youtube.com/watch?v=MyjjD-D70ic&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

« きゅうりの和風ピクルス | トップページ | ヴィーガン・バインセオ(ベトナム風お好み焼き) »

しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリの記事

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/46300568

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏人の葛餅(梅ジャム添え):

« きゅうりの和風ピクルス | トップページ | ヴィーガン・バインセオ(ベトナム風お好み焼き) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ