« 『親切は驚くほど体にいい!』心も体も元気にするオキシトシンの効果 | トップページ | プチトマトのみりん煮(デザート) »

2012年7月 6日 (金)

ヴィーガン・チーズスープでお雑煮

20120706_1

麦味噌(または白味噌)と豆乳を合わせてチーズ風味にしたレシピを、このブログにもよく載せるのですが、今回もチーズ風味スープを作ってお雑煮にしました。
(※白味噌や麦味噌のお味噌汁の残りを利用して作ることもできますが、水が少なく豆乳が多いほど、チーズっぽくなります。)

先日、ご近所のMさんに、もち米をいただいたので、もちきびと合わせて、のし餅にしたからです。
今年は、お正月過ぎても、よくお餅が食べて幸せです~♪ ありがとうございます!

20120706_2

←残ったスープは、その後、パンを浸しながら食べました~。
 粗挽き黒胡椒を多めに入れて。

[材料 4人分くらい]

じゃがいも    1個
キャベツ     適量
トマト      1/2個
胡桃       ひとつまみ
麦味噌(白味噌) 大さじ4
豆乳       適量
水        適量
胡椒       適宜

切り餅      4個  ※ここでは、もちきび入り
  

[作り方]

1.じゃがいもとトマトは1.5cmくらいの角切り、キャベツは2cm角くらいに切る。くるみは手で適当な大きさに割る。
2.鍋に1のじゃがいもを入れ、かぶるくらいの水を入れて煮る。
3.2のじゃがいもが柔らかくなってきたら、キャベツと胡桃も入れ、両方好みの柔らかさになったところで味噌を溶き入れる。
  (鍋に水分が多い場合は、減らしてから、味噌を溶かし入れる。
4.味噌が溶けたら、豆乳を好みの量入れ温める。
5.切り餅を焼いて器に入れ、4のスープをかけて、トマトをトッピングする。
6.好みで胡椒をかける。

« 『親切は驚くほど体にいい!』心も体も元気にするオキシトシンの効果 | トップページ | プチトマトのみりん煮(デザート) »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/46203578

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィーガン・チーズスープでお雑煮:

« 『親切は驚くほど体にいい!』心も体も元気にするオキシトシンの効果 | トップページ | プチトマトのみりん煮(デザート) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ