« 冷やし中華風サラダそうめん(余った煮物の利用法8) | トップページ | 焼きなすとプチトマトのライスパスタ »

2012年7月31日 (火)

チョコミント・スムージー

20120731

生のミントの葉を使って、チョコミント・スムージーを作りました。

ご近所のMさんに分けていただいて、挿し木したミントが、ぐんぐん成長して増えているので、スムージー、生春巻き、バインセオ、サラダなどなど。。。いろいろ使わせていただいています。

甘さは、バナナの甘味だけで十分だと思うんですが、甘いのが好きな方は、ドライデーツを一つ入れるか、メープルシロップを加えてもいいと思います。

[材料]

バナナ         1本
ミント(生)        適量(ひとつまみ程度)
豆乳          150cc
カカオパウダー    小さじ1
  ※カカオパウダーは、できるだけフェアトレードのものを使用。理由は→ チョコレートの現実

(ドライデーツ または メープルシロップ 適宜)

[作り方]

1.すべての材料をミキサーに入れ、ミントが細かく、ほぼ見えなくなるまで混ぜる。

※トッピングしてある丸い粒は、ハトムギをポップコーンのようにサクサクにしたものです。
 噛まないといけないものを入れると、ゆっくり噛みながら飲めるので、トッピングしてみました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *   

横に添えてある絵本は、フィンランドの作家、ユリア・ヴォリさんの『ぶた』(文溪堂)です。
まるで、人間のような主役の“ぶた”の日常の様子を漫画のように描いた絵本ですが、読むとさりげない日常を楽しむヒントをもらえたり、元気になれたりします。

ところで、絵本といえば、名古屋に、メルヘンハウスという絵本と児童書の専門店があります。そこは、スピッツ三輪テツヤさん(スピッツの中で一人だけスピッツじゃないみたいなファッションの人)のおじさまが経営されていると聞いたんですが。。。

週末には、絵本の読み聞かせ会も開催されていて、以前うかがった時には、確かにテツヤさんにお顔がそっくりで、とても感じの良いおじさまが、楽しく絵本の朗読をしてくださいました。

・・・ということで、かなり強引な結びつけでしたが、今日のおうちカフェ用BGMは、スピッツの懐かしい曲です。16年も前の曲? でも、今聴いても全然古くないし、毎年、夏になると思い出します。

渚 by スピッツ

« 冷やし中華風サラダそうめん(余った煮物の利用法8) | トップページ | 焼きなすとプチトマトのライスパスタ »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/46502474

この記事へのトラックバック一覧です: チョコミント・スムージー:

« 冷やし中華風サラダそうめん(余った煮物の利用法8) | トップページ | 焼きなすとプチトマトのライスパスタ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ