« やわらかな命 | トップページ | カシュークリーム・カレー »

2012年6月22日 (金)

『お金のいらない国1~4』不可能でも考える価値のあること

20120622

「生きていくためには、お金が必要」というのは、この世の中では、事実なんですが。。。

「もしも、お金というものが存在しない世界があったら?」
と、考えてみるのは、お金の存在する社会で、お金に支配されずに幸せに生きていくための大きなヒントになるんじゃないかなぁ
と思います。

今までも何度か、お金についての記事を書かせていただいたんですが、最近とても楽しく読みやすい本を見つけました。

NPO法人 ネットワーク『地球村』から出版されている『お金のいらない国』シリーズ(長島龍人 著)です。(※長島龍人さんの公式サイト→お金のいらない国
現在、トップの写真のように4冊出版されているようです。

1冊が、60ページほどしかない薄い本で、しかも楽しく読めるストーリーになっているので、あっという間に読めてしまうのですが、お金に支配されない幸せな生き方について考えるのにぴったりの内容です。

1冊目は、主に、仕事生きがいについて書かれていて、「人は何のために仕事するのか?」「何のために生きるのか?」という基本を見直すことが出来ます。

2冊目は、主に、結婚という制度や家族について。これについては、特に、
女性には、ちょっと受け入れがたいことも書かれているかもしれませんが、基本的には「執着のない愛情」について書かれているのだと思います。

3冊目は、主に、心と体のつながりと、病気や犯罪について。犯罪を犯すことも病気という見方をしています。そして環境破壊国際的な貧富の差の問題についても触れられています。

4冊目は、主に、学校教育について。「学ぶ」ということの基本から、人とのコミュニケーションや、人間関係に必要な大切なことまで書かれています。
(また、物質世界を超えた、精神世界のことにも少し触れられています。)

「幸せな人生ってなんだろう?」
「この不況の中で、生きていくのが不安。」
「自分の生きがいが見つからない。」

・・・など、悩んでいる人にも、

すでに、お金というものから心が解放されて、自分なりの価値観で幸せに生きてる人が、あらためて今後の方向性を確認するためにも、オススメの本です。

ところで、ちょっと矛盾するんですが、お金の存在する世の中で、多くの人の幸せを願って活動している人たちが、その活動をしやすいようにお金を払うことも大切なので、とりあえず、今の世の中では、「これは多くの人を幸せにするものだ」と思ったものを提供している人や企業にお金が入るようにお金を使いたいなぁと思います。

そういう意味では、これは購入する価値のある本だと思いますが、私は、今回は、現在のお財布事情もあって、図書館にリクエストして、代わりに図書館に購入してもらいました。(すみません。本当にいろいろ矛盾してますよね。)

共産主義ではないんですが、“お金のいらない国”が成立するためには、私たちの「物を所有したい」という欲が薄くならなければなりませんよね。
いつか、お金がいらない世界になったら、自分の部屋は常にスッキリさせて、図書館をみんなの本棚として、読みたい本があればいつでも図書館に行けばいいことになりますね。

私は今も、なるべくシンプルに少ない物で暮らしたいんですが、“お金のいる国”に住んでますので、自分の収入に合わせた無理のない、有効なお金の使い方をしたいと思います。

~お金に関するオススメ本~

『貧乏入門~あるいは幸福になるお金の使い方』

『人にはどれだけの物が必要か』

~その他、関連記事~

幸せのために必要なもの

トランス脂肪酸とお金の話

チョコレートの現実~もしも世界がアセンションするなら~

私たちが本当に求めているもの~幸せの国?ブータン~

本当の豊かさとは?~なごや国際オーガニック映画祭1~

『しあわせ☆プチ貧乏暮らし』カテゴリー

« やわらかな命 | トップページ | カシュークリーム・カレー »

しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

本/絵本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/45736629

この記事へのトラックバック一覧です: 『お金のいらない国1~4』不可能でも考える価値のあること:

« やわらかな命 | トップページ | カシュークリーム・カレー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ