« 和の調味料でパッタイ(タイ風焼きビーフン) | トップページ | バジル風味のあっさり豆腐ディップ »

2012年5月 9日 (水)

雨あがりの道草

20120509

午前中激しく降っていた雨も、お昼にはすっかりやみ、陽ざしも戻りました。

ある程度まとまって雨が降ると、水を撒かなくても畑を潤してくれるので嬉しいんですが、雨あがりにお日様が出ると、これまた特有の嬉しさや気持ち良さです!

今日は、仕事が午前中に終わり、通勤でたくさん歩く日でした。

田舎町の小さな商店街や田舎道をてくてく歩くのは、楽しくて運動にもなります。

そして、道草。

道草と言っても、商店街じゃなくて、田舎道の方で、
ついでに、途中にある公園も通り抜けて、
道端に咲くいろんな花や、一面のシロツメグサに見とれたり、小さな虫を観察したりする小学生のような道草です。

そんなことしてると、「いい年して頭がおかしいんじゃないか?」と心配されるか、「よほどの暇人?」と思われるか、そこまでいかなくても不思議がられるかもしれませんが。。。

実際、時々通りがかるおばちゃんや、公園の草刈りのおじちゃんたちに、「何やっとるだん? なんか探しとるのかん?」と、声をかけられて、世間話することもあります。(笑)

でも、特にこの季節、いったん外に出ちゃうと、ついそんな道草をしてしまいます。

この季節の、軽いのに密度の濃い独特の空気感がとても好きです。

こういう空気の中では、たとえば、仕事帰りに、30分に1本しか来ない電車が行ってしまったところだったとしても(今日はちょうど間に合いましたが)、誰もいない田舎の駅のホームのベンチに座っているだけで、気持ち良く、のどかな時間を楽しめます。

そして、この空気感は、たまの休みに、気合を入れて有名な観光スポットにワイワイと遠出するよりも、常日頃からちょこちょこと、何の変哲もない近所の草地や、裏山や、畑や、公園などで、のどかな静けさを満喫する方が、存分に味わえるのかもしれないなぁと思います

これを読んで、「うんうん、わかるわかる!」と思う人も、思わない人もいるかもしれませんが。。。
もしも思わなかったとしたら、騙されたと思って、ぜひぜひ、ためしに一度、晴れた日に、近所の何の変哲もない静かな田舎道を一人で散歩したり、野原や公園で、しばらく静かに座ってみてください。

きっと、わけもなく、ものすごい幸せ感がわいてくるか、そこまでいかなくても、予想外の気持ちよさに驚くと思います。

※トップの写真は、おとなしいてんとう虫です。(ちゃんと生きてます。)
 

« 和の調味料でパッタイ(タイ風焼きビーフン) | トップページ | バジル風味のあっさり豆腐ディップ »

しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/45197929

この記事へのトラックバック一覧です: 雨あがりの道草:

« 和の調味料でパッタイ(タイ風焼きビーフン) | トップページ | バジル風味のあっさり豆腐ディップ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ