« 米粉のラズベリー蒸しケーキ | トップページ | ココナッツオイルで全身ケア »

2012年5月13日 (日)

足元を見て歩いてもいいですか?

20120513_1

「ゴールを見てないと速く走れないよ。」と、小学校の体育の時間に言われました。

速く走るためには、とにかく、目線をゴールに向けて、わき目もふらずに走らないといけません。

でも、日常の中でのいろいろな行為をする時は、必ずしもそうとは限らないような気がします。

何かする時、とりあえず、その一つ一つにゴールがあります。
お料理し始めたら作り終わって食べるというゴール、食べ始めたら食べ終わるというゴール、お皿を洗い始めたら洗い終えて食器棚に仕舞うというゴール。

誰もが、忙しいのに慣れてしまった今、たとえ時間があっても、日常的なことは、いつも「早くやり終わってしまいたい」と無意識に思いながらやってることが多いかもしれません。

無駄のない動きで、集中して速くできることと、ただ「早く片付けてしまおう。」と思ってガンガン速くやるのは大きな違いだなぁと思います。

楽しさが違うというか。。。幸せ感が違うというか。。。

一つ一つの行為に集中しながら丁寧にやると、日常の何でもない事をするだけでも、なぜか心満たされる感覚があります。

そして、誰か他人が、何かの行為を一つ一つ集中しながら丁寧にやっている様子を見ても、心惹きつけられて、ずっと見ていたくなります。

よく「今この瞬間にいる」ことの大切さが説かれますが、本当に、「今この瞬間に全身全霊で存在できること」が幸せなのかもしれないなぁと思います。

不器用な私は、いろんな作業が遅いのにも関わらず、それに少し気づいてしまったので、よく、何かの作業を一人でゆっくり丁寧に楽しみたいと思うことがあります。
ゴールだけ見て、一気に走り抜けるんじゃなくて、足元を見て、一歩一歩を楽しみたいというか。。。

ところで、同じような感覚を持ってる人だと、一緒に作業した時、その充足感は変わらないというか、逆に、2倍にも3倍にもなったりするんですが。。。
「それはある種の辛い労働だから、何でもいいから早く済ませたい」と思ってる人が、ご厚意で一緒に手伝ってくれると、スローなくせに丁寧にやりたくなる私は、なんだかゼェ~ゼェ~息切れ。。。

。。と言うことで、今日は、一緒に来てくれようとする母を強引に制して、一人でのんびり畑に水を撒きに行きました~(^_^;)

「いやぁー、もう、母の日だし。。。ぜ、ぜひ、私に“一人で”、行かせてちょーだいっ!」

でも、お互い足りないところを補い合うのに、世の中に、正反対の人や感覚の違う人の存在は、本当は、すごぉ~く重要なんですよ~。エヘヘ。

(ちなみに、お昼は、一緒にお蕎麦を食べに行きました。私より胃腸が若い母は、いつもは、「ピザが食べたい」とか、「お寿司が食べたい」とかなんですが、めずらしく「お蕎麦が食べたい」とのことだったので、具合でも悪いのかと、びっくりしたら、テレビでお蕎麦が健康に良いと言ってたらしいです。。。)

トップの写真は、黄色い実のプチトマトの花

20120513_2
←こちらがきゅうりの花

20120513_3


耕して、草を全部抜いた剥きだしの土は、なんだかちょっとかわいそうな気がしないでもないです。

←ボーボーの草を刈っただけの隣の空き地の方が、元気なエネルギーを発散しているようにも感じたりして。。。

« 米粉のラズベリー蒸しケーキ | トップページ | ココナッツオイルで全身ケア »

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/45246248

この記事へのトラックバック一覧です: 足元を見て歩いてもいいですか?:

« 米粉のラズベリー蒸しケーキ | トップページ | ココナッツオイルで全身ケア »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ