« インド風野菜カレー | トップページ | ベジ肉味噌の汁ビーフン(担担麺風) »

2012年5月28日 (月)

猫の赤ちゃん(その3)~赤ちゃんの幸せホルモンパワー~

20120527_1

23日に連れて帰った猫ちゃんですが、ごはんも、もりもり食べるようになって、すごく元気になりました。
でも、昨日の朝、一瞬目を離した隙に、机の高さから床に飛び降りて着地に失敗し、捻挫してしまいました。(私の不注意です。)

飛び降りてすぐは、普通に歩いていたんですが、夕方家に帰ったら、右の後ろ足を上に上げて、ぴょこぴょこ歩いてくるのでびっくり!

今朝、病院に連れて行ったら、骨や関節に異常は無く、捻挫だったのが不幸中の幸いでした。
(今回も、同じ病院に行ったら、良心的な料金で親切に見てくださいました。)

仔猫も人間の子供と同じで、こちらが油断せず、もっと注意して危険のない環境で育てないとダメだと反省。

本人は、すごく、おりこうさんで、(猫だからというのもあるんですが)おトイレも全然失敗しません。

20120527_2

こうして見るとまだまだ小っちゃいですが。。。
4日前より、ほんの少し大きくなりました。

20120527_3

まだ離乳したばかりくらいの赤ちゃんなので、私が座ってる時は、いつも膝の上にいます。

それにしても、赤ちゃんって、人間の赤ちゃんだけじゃなく動物の赤ちゃんもみんな、母性本能を刺激して、見る人を幸せにするパワーを持ってますよね!

(これについては、実際にも、オキシトシンっていう、慈愛ホルモンみたいなのが出て、それは、愛情を深めて人間関係を良くしたり、安心感を感じたりする効果があるんだそうです。 ※参考サイト→ オキシトシンとは

母は猫がかなり苦手なのもあって、完全に元気になるまで面倒を見て、その後で里親さんを探すなら、しっかり名前はつけないようにしようと思ってたんですが。。。

つい、このまま一緒に暮らすつもりになってきてしまいます。(^_^;)

※その後、予想以上に母の心理的(?)猫アレルギーが重症だったことが判明し、里親さんを募集しています。→里親さん募集 (※無事、里親さん見つかりました。ありがとうございました。→里親さん決定

« インド風野菜カレー | トップページ | ベジ肉味噌の汁ビーフン(担担麺風) »

ご報告・お知らせ」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/45435601

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の赤ちゃん(その3)~赤ちゃんの幸せホルモンパワー~:

« インド風野菜カレー | トップページ | ベジ肉味噌の汁ビーフン(担担麺風) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ