« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

ベジ肉味噌の汁ビーフン(担担麺風)

20120530

挽肉の代わりにオートミールや胡桃を使って、ベジ肉味噌を作り、担担麺風の汁ビーフンを作りました。

今回、スープはややあっさりめに、ベジ肉味噌をややこってりめに作りました。

以下の分量は、大体の目安ですので、味を見て、調整してくださいね~。

※他にも、もう少しシンプルな作り方はこちら→冷製ヴィーガン担担麺

[材料 3~4人分くらい ※分量は目安です]

~麺~
ビーフン     適量 
水          適量 

~ベジ肉味噌~
オートミール   大さじ4くらい
胡桃         1/4カップくらい
しょうが       ひとかけ
にんじん       1/2~2/3本くらい
ねぎ         1本分くらい
水           100ccくらい
白みそ       大さじ1くらい 
しょうゆ         少々
みりん        少々
ごま油        少々
豆板醤       少々        

~スープ~
白みそ       大さじ3~4
白ねりごま     大さじ1~2
水           4カップくらい
五香粉       少々(入れなくてもOK)

~その他~
チンゲン菜    適量
ごま油        適量
塩           少々

[作り方]

1.チンゲン菜は、適当な大きさに切る。
2.しょうが、にんじん、ねぎはみじん切りにし、胡桃は荒く刻むか、ビニール袋に入れて包丁の背で叩いて細かくする。
3.フライパンに、ごま油を熱し、1のチンゲン菜を炒め、軽く塩をふる。
4.フライパンからチンゲン菜を出し、油を足して、豆板醤、しょうが、にんじんを炒め、にんじんがしんなりしたら、オートミール、胡桃、ねぎ、水、味噌を入れ炒める。
5.4にしょうゆとみりんを足して味を調える。
6.鍋にスープの水を入れ、沸いたら、白みそとねりごまを溶き、好みで五香粉を少々加える。
7.沸騰したお湯で、ビーフンを2~3分茹でて丼によそう。
8.7に6のスープをかけ、3のチンゲン菜と5で完成したベジ肉味噌をのせる。

2012年5月28日 (月)

猫の赤ちゃん(その3)~赤ちゃんの幸せホルモンパワー~

20120527_1

23日に連れて帰った猫ちゃんですが、ごはんも、もりもり食べるようになって、すごく元気になりました。
でも、昨日の朝、一瞬目を離した隙に、机の高さから床に飛び降りて着地に失敗し、捻挫してしまいました。(私の不注意です。)

飛び降りてすぐは、普通に歩いていたんですが、夕方家に帰ったら、右の後ろ足を上に上げて、ぴょこぴょこ歩いてくるのでびっくり!

今朝、病院に連れて行ったら、骨や関節に異常は無く、捻挫だったのが不幸中の幸いでした。
(今回も、同じ病院に行ったら、良心的な料金で親切に見てくださいました。)

仔猫も人間の子供と同じで、こちらが油断せず、もっと注意して危険のない環境で育てないとダメだと反省。

本人は、すごく、おりこうさんで、(猫だからというのもあるんですが)おトイレも全然失敗しません。

20120527_2

こうして見るとまだまだ小っちゃいですが。。。
4日前より、ほんの少し大きくなりました。

20120527_3

まだ離乳したばかりくらいの赤ちゃんなので、私が座ってる時は、いつも膝の上にいます。

それにしても、赤ちゃんって、人間の赤ちゃんだけじゃなく動物の赤ちゃんもみんな、母性本能を刺激して、見る人を幸せにするパワーを持ってますよね!

(これについては、実際にも、オキシトシンっていう、慈愛ホルモンみたいなのが出て、それは、愛情を深めて人間関係を良くしたり、安心感を感じたりする効果があるんだそうです。 ※参考サイト→ オキシトシンとは

母は猫がかなり苦手なのもあって、完全に元気になるまで面倒を見て、その後で里親さんを探すなら、しっかり名前はつけないようにしようと思ってたんですが。。。

つい、このまま一緒に暮らすつもりになってきてしまいます。(^_^;)

※その後、予想以上に母の心理的(?)猫アレルギーが重症だったことが判明し、里親さんを募集しています。→里親さん募集 (※無事、里親さん見つかりました。ありがとうございました。→里親さん決定

2012年5月26日 (土)

インド風野菜カレー

20120525

カレー粉やルーは使わずに、スパイスを混ぜて野菜カレーを作りました。

数種類のスパイスがあれば、冷蔵庫に余った野菜とフライパン一つで簡単に出来ます。
(とりあえず、クミン、ターメリック、コリアンダー、レッドチリペッパーさえあればできます。)
油も控えめで、消化もいいので、あっさり軽く食べられます。

(最低限のスパイスでインド風カレーを作るコツはこちら→カレー粉なしで、簡単本格インドカレー

[材料  4人分くらい]

~調味料・スパイス類~

しょうが           ひとかけ
にんにく           ひとかけ(※お好みで入れる)
クミンシード         小さじ1~
カルダモンシード     2~3粒(※お好みで入れる)
クローブ(ホール)     1~2個(※お好みで入れる)

ターメリックパウダー   小さじ1~
コリアンダーパウダー   小さじ1~
フェヌグリークパウダー  小さじ1~
シナモンパウダー     少々(※お好みで入れる)
レッドペッパー        適量(辛さの好みで)
塩                 小さじ2/3~
ココナッツフレーク     大さじ2~(※お好みで入れる)

植物油             適量

~今回入れた野菜~

たまねぎ(中)        2個
じゃがいも(小)       2個
トマト(中)            2個
グリーンピース      2/3カップくらい

水                2カップ

[作り方]

1.たまねぎ、しょうが、ニンニクはみじん切りに、じゃがいは食べやすい大きさに、トマトは皮ごとザク切りにする。
2.フライパンに油を熱し、クミンシード、カルダモンシード、クローブ、しょうがとニンニクのみじん切りを炒める。
3.クミンシードがパチパチいい、全体に香りが立ったら、2に玉ねぎのみじん切りを加え炒める。
4.玉ねぎに、ある程度火が通ったら、残りの野菜も加えて軽く炒める。
5.4に残りのスパイス類や塩、水を加えて、フライパンに蓋をし、材料が柔らかくなるまで中火で煮る。(上記の材料なら10分かからないくらい。)
もし最後に水分が多ければ、少し飛ばす。

※写真の御飯は、ターメリック(うこん)で黄色くしています。
       

2012年5月25日 (金)

自家製高野豆腐カツのヴィーガン・チーズクリーム添え

20120524

自家製の高野豆腐なんて言うと、大げさですが。。。
普通の木綿豆腐の水を切って、冷凍しただけなんです。

もともと、高野豆腐は、お豆腐を雪の上に落としてしまったことがきっかけで生まれた食べ物だと聞いたことがあるんですが、確かにお豆腐を一旦凍らせてから解凍すると、柔らかめの高野豆腐のようになります。
(※実際の高野豆腐は、お豆腐を凍結乾燥させて作るんだそうです。)

ですので、スーパーでお豆腐が安くなってた時は、チャンスです!
賞味期限を気にせず、まとめ買いして冷凍保存してしまいましょう。
しあわせ☆プチ貧乏暮らし」を送るためには、上手に安売りを利用することも大切ですから!

※お豆腐は、あらかじめ半分か4等分に切ってから冷凍すると便利です。

~高野豆腐カツ~

[材料  4人分くらい]

水を切って冷凍した木綿豆腐  1丁
山芋              5cm分くらい(衣をつける時、卵の代わりに使います。)
水                少々
米粉 or 薄力粉       適量
パン粉             適量 
植物油                 適量

~下味用調味料~

こぶ出汁            1カップくらい
しょうゆ             大さじ1くらい
                   ※使う醤油の塩分によって量を調整してください。

※上記の代わりに、表面に塩と胡椒をふるだけでもOK

[作り方]

1.冷凍の木綿豆腐は、解凍し、1.5cmくらいの厚さに切り、両手で挟んで軽く水を絞る。
2.下味用調味料の材料を混ぜ合わせ、1の豆腐を数分浸す。
  (または、1の表面に軽く塩と胡椒をふる。)
3.山芋はおろして、水を少々加え薄める。
4.2の豆腐の水気を軽く絞り、表面に小麦粉(米粉)→3の山芋→パン粉の順で衣をつける。
5.フライパンにやや多めの油を熱し、4の豆腐を揚げ焼きにする。

~チーズクリーム~

[材料  4人分くらい]

豆乳             200cc
麦みそ(or 白みそ)    大さじ1弱
片栗粉           大さじ1/2くらい
 ※クリームが好みの固さになるよう量を加減してください。
水              50cc

   
[作り方]

1.小なべに豆乳を温め、味噌を溶かし入れる。
2.1の味噌が溶けたら、水で溶いた片栗粉を入れて手早く混ぜとろみをつける。

2012年5月24日 (木)

猫の赤ちゃん(その2)

20120524_1

20120524_2

昨日見つけて連れ帰った猫ちゃんですが、おかげさまで、目の結膜の炎症も治まり、こんなキレイになりました~!

病院に連れて行った後も、昨日は一日中、目ヤニが出たり、涙目だったのですが、一日で飛躍的な回復です!
すごーい!

昨日は、親切な獣医さんやご近所さん他、記事を見てメールをくださり、回復を祈ってくださった方もいらっしゃって、きっとみんなの思いが届いたんだと思います。
ありがとうございます!

獣医さんから、「肺まで炎症がいってると、ちょっと危ないかもしれない」というようなことを言われたので、時々咳が出る感じなのが、ちょっと心配だったんですが、結構元気に動くので、このままいけば、なんとか大丈夫なんじゃないかと思います。

20120524_3_2

どのくらい元気かというと。。。

←私の部屋のビーズカーテンで遊べるくらいです~。
(やっぱり、小さくても猫は猫です。)

20120524_4


でも、ごはんは、自分からあまり食べないんです。
手のひらに乗せて口元に持って行くと少しずつ食べてくれます。

ちなみに、猫が苦手な母の様子ですが。。。

「猫って、丸まって寝てるところは、犬より可愛いね~♪」と言った直後に、「でも、うちでは絶対飼わないからね!」と慌てて言い足しています。

ついさっきは、母に「ちょっと来て~!」と呼ばれたんですが、私がのんきに1分後くらいに行ったら、なんと、床にかがんで作業してた母の肩の上に、猫ちゃんが登ってました。

なので、すごい剣幕で「遅い!」と怒られました~。(笑)
(ロッテンマイヤーさんか?!)

2012年5月23日 (水)

猫の赤ちゃん

20120523_1

通りがかった団地の茂みから、助けを求める仔猫の鳴き声がしたので、覗いてみたら生後1か月くらいの仔猫でした。

目ヤニがひどく、瞼がくっついてしまって、両目がまったく開かない状態だったので、その足で、近くの動物病院へ直行。

どうも猫風邪らしく、目を拭いてもらい、押さえたら、人間が鼻水が出るように、たくさんの目ヤニが出たんですが、両目とも開きました。
まだそんなに弱ってなかったみたいで、開いたらちゃんと見えるようになりました。
先生によると、しばらく、一日5回目薬をさすだけで、おそらく大丈夫だと思うけど、仔猫は体調が急変することもあるので要注意とのこと。
なんとか、このまま元気に回復してほしいです。(※翌日には、涙目や目ヤニもなくなりパッチリになりました。)

今回、偶然うかがうことになったその動物病院の先生は、本当にとても良い先生で、午後の診療前の休憩時間だったにも関わらず、すぐに、しかも無料で診てくださった上、診療で使いかけの目薬と仔猫用フードまで何日分も無料でくださったんです!

その先生は、本当に動物を助けたくて獣医さんになられた方なんだと感じて、ものすごく心温まる思いでした!

20120523_2
←目もちゃんと見えるようになりました。

そんなに弱ってなかったので、毛並みはもともと良かったんですが、家に連れ帰って体を拭いたら、艶々フサフサになりました~。

20120523_3_2


←目薬さすと、こんな顔になっちゃうんです~。

20120523_4

←この記事を書いてる今、この子は、私の膝の上で、すやすや眠っています。

今回、獣医さんにご親切にしていただいただけでなく、以前猫を飼われていたご近所のMさんに、大きなケージをお借りしたんですが、その時余っていたトイレの砂もいただいてしまった他、ご近所のCさんも、使わなくなった猫用トイレと砂をくださって、もう本当にみなさんのご親切に頭が下がるばかりです。

Mさんにケージをお借りした理由は、実は、一緒に住んでいる母が心理的な猫アレルギーだからなので、とりあえず、私がいない時にはケージに入っていてもらうことになってます。

この子が無事元気になって、一か月くらいして三種ワクチンも済み、完全に大丈夫になった時点で、もしも里親さんになってくださる方がいらっしゃればお譲りしたいと思います。
ちなみに、獣医さんによると、この子は、たぶん女の子とのことです。
(※無事、里親さん見つかりました。ありがとうございました。→里親さん決定

(それまでに、ひょっとして、奇跡的に母の気が変わるかも?・・・というのも、ちょっと期待している私ですが。)

今は、とにかくこの子が元気になることだけ祈りながらお世話させてもらうのみです。

2012年5月22日 (火)

簡単!焼きバナナ

20120522

バナナって、火を通すと案外おいしいんですよね。

酵素は壊れてしまうので、もったいないんですが、東洋的な考えでは、本来は体を冷やす性質のバナナに火を通すことで、その性質が弱まるという考えもあるようです。

フライパン一つで、あっと言う間に出来るので、ちょっと甘い物が食べたくなった時に便利です。
今回は、表面に米粉をまぶしてから焼いていますが、何もつけなくても、おいしく出来ます。
(究極のところ、油を少々ひいたフライパンで、両面焼くだけでも、それなりにおいしいと思います。)

コストもかからないので、プチ貧乏暮らし応援の節約レシピでもあります。

[材料]

バナナ             1本
植物油            適量
米粉              適量       ※無しでもOK
黒糖              小さじ1くらい  ※無しでもOK
水           50ccくらい  ※黒糖不使用の場合は無し  
シナモンパウダー 少々             ※無しでもOK 

※トッピングにココナッツフレークとミントの葉を使用しました。

[作り方]

1.バナナを半分の長さ、薄さに切る。
2.バナナの表面に米粉をまぶす。
3.フライパンに油を熱し、中火で2のバナナを両面、軽く焼き色がつく程度に焼く。
  (あまり長く焼くと、バナナが溶けてしまいます。)
4.いったん、フライパンからバナナを出して、水に溶いた黒糖をフライパンに入れ、水分が飛んできたところで、3のバナナをフライパンに戻し、さっと絡める。(キャラメリゼする。)

※4の手順が面倒なら、3の火を切る直前に、黒糖を全体にふるだけでもOK。

YouTubeで懐かしい映画の曲をUPしてくださってる方がいました。
私も、リアルタイムでは観てないのですが、高校生くらいになってから観たような?(実はあまり覚えていません。)

普段は、恋愛モノは、ほとんど観ないんですが、これなら、きっと大人になった今こそ、もう一度見直したら、二人の純粋さが、より心に響くかもしれません?

素朴なおやつでも食べながら、もう一度観てみたいな~。

http://www.youtube.com/watch?v=qieD1SdNaR8

こちらの動画と曲もいいです♪

http://www.youtube.com/watch?v=IWBrXtY7QfA&feature=related

2012年5月20日 (日)

熱田神宮へ

久しぶりに、名古屋を訪ねてくれた大阪の友達と、熱田神宮へ行ってきました。

ゆっくりお参りして、境内の木々の間を歩いたり、お茶をしたり、のんびり過ごしました。

20120520_1←こちらは、弘法大師様のお手植えと伝えられている大楠です。(樹齢千年です。)

普通に近づいても、なんだかパワーを感じますが、手を合わせると更にパワーをいただけます。

手を合わせるというポーズには、ただ感謝を表す以上の意味があるように思えます。
※これについて、とても参考になる素敵な記事を同じココログ・ブログのふうりんさんが書いてらっしゃるのを発見!タナゴコロって?(ハートいっぱいArmonia)

それにしても、いろんなところに、パワースポットって呼ばれる場所がありますが、そういう場所は、私たちに高額なお金を要求しませんね。

そして、神様や自然の前では、身分も職業も、関係なし!

社長さんだからというだけの理由で、従業員より、たくさんパワーをもらえるわけではありません。

20120520_2お支払いは、お金じゃなくて、感謝の気持ち。
それをお金で表すのも大切かもしれませんが、それ以上に大切なのは、きっと日々の行動で表すことかなぁ?

・・・なんて思いますが、まだまだ十分な行動が伴ってない私。

この大楠の中の空洞部分には、七匹の蛇が住んでいるそうです。

今日は、上の方の枝の中から、一匹が顔を出していました。
聞くところによると、なかなか出てきてくれないそうなので、今日はラッキーとのことでした。

たくさんの人が、蛇の写真を撮っていましたが、私はカメラを忘れたので、携帯の望遠では小さすぎて、うまく写りませんでした。

←裏側から見たところ
 根元から、赤ちゃんの木が生えています。

20120520_3←熱田名物のきよめ餅

ずっと昔食べたきりだったのですが、遠方から来てくれた友達と一緒なので、地元民の私も、ちょっとした旅気分で、久しぶりにいただいてみました

(実は、今朝、お寺でも座禅の後にお菓子をいただいているので、本日2度目の糖分補給です。。。(^_^;) まぁ、いっか。)

旅人目線になると、見慣れた景色もまた新鮮に見え、楽しく感じるものです。
今日は、その友達のおかげで、そんな新鮮な気分で、ゆっくりと地元を味わえました~♪
(Nちゃん、ありがとう~!)

2012年5月18日 (金)

キウイとミントのスムージー(ローフード)

20120518

ご近所のMさんにいただいたミントの茎を庭に植えたらたくさん出てきたので、キウイパイナップル少々と一緒にスムージーにしました。

ちょうど新緑の季節のグリーンのスムージーです~。

葉野菜のグリーンスムージーを、おいしく飲みやすくするためにも、これからの季節、「ミント+旬の果物少々」を加えて、さわやかな朝のひとときが過ごせそうです。
(Mさん、ありがとうございます♪ ミント大活躍しそうです。)

[材料 1人分]

グリーンのキウイ  2個
パイナップル    数切れ
ミントの葉(生)   10~15枚くらい

[作り方]

1.上記の材料を全てミキサーで混ぜる。

YouTubeに、「新緑の朝」というきれいな画像の曲をUPしてくださっている方がいらっしゃいましたので、おうちカフェ用BGMに貼らせていただきます。

http://www.youtube.com/watch?v=FhsAuXaiNI8&list=FL9oBw3ylnp7mmvxp2TZttPw&index=25&feature=plpp_video

2012年5月17日 (木)

環境にもお財布にもやさしい純石鹸

20120517

14日の記事のココナッツオイルに続き、「しあわせ☆プチ貧乏暮らし」応援アイテム第2弾はコレ!

ねば塾さんの無添加純石鹸「白雪の詩」(180g×2個で、263円)です!

植物油(パーム油)が原料の脂肪酸ナトリウム(純石鹸成分)と水のみで作られ、何も添加されていない究極の純石鹸です。

私の場合は。。。これ一つで、体も食器も、場合によっては顔も洗ったりします。

でも。。。そうなんです。これ「台所用石鹸」と、はっきり書いてありますよね。

私も、何も知らずにお店でこれを見たら、決して顔を洗う勇気はなかったと思います。(笑)

でも、お肌が弱い方やアトピーの方の間では、よく知られているらしい石鹸で、とにかく余計なものが一切入っていない純石鹸なので、以下の注意点を守れば、お肌が弱い人でも安全に使うことができるようです

その注意点とは。。。
「洗ったら、速攻で十分な保湿をすること」です。

とにかく無添加ということは、保湿成分も入ってなく、しかも保湿効果が低めのパーム油が原料なので、お肌の油分がかなり取れてしまいます。

オイリーな肌の人や、日焼け止めクリームなどを塗った時など洗浄力が欲しい時には役に立つと思いますが、乾燥肌の人や、乾燥する季節は注意が必要です。

(もう少しだけお金を出して、同じねば塾さんのシアバターなどの入った化粧せっけんや、別メーカーですが、たとえばオリーブ油のたくさん入ったアレッポの石鹸、または自分の手作り石鹸などと使い分けた方がいいんじゃないかと思います。私も時と場合によって使い分けています。)

私が「白雪の詩」を使う理由は、以下の4つです。 

1.値段が安いこと
2.洗剤と比べて、人体や魚などの生物への害が、とても少ないこと
3.シンプルにこれ一つで、体、食器、衣服、メイクパフやメイクブラシなど、いろいろ洗えて便利なこと
4.ねば塾さんという会社が、「障害者福祉」を考えて設立されているので、商品が売れることで経営が存続して欲しいから

  
※「障害者」「健常者」が「共に働く場所」として設立され、行政からの福祉的補助金を受けずに障害者の方と健常者の方が一緒に働いているそうです。

ちなみに、この石鹸は溶けやすくサイズも大きいので、私は、あらかじめ包丁で半分に切ってから使っています。

石油系原料の(または植物性の原料だとしても)洗剤(ボディシャンプーや食器用洗剤)は、生物への毒性があるものがほとんどだと思います。

ただ、石鹸を作るためには、洗剤よりもたくさんの植物が必要になってくるため、もしも大量の石鹸を作ろうと思ったら、たとえば原料のヤシを植えるために熱帯雨林が焼かれてしまうということも起こってくるらしいので、それもまた環境に良くないです。

まずは、たくさんの石鹸や洗剤が必要な生活(脂っこい食事など)を見直すのもいいかもしれません。 

どんなにたくさんの石鹸や洗剤を使っても、血管の中に詰まった油は洗い流せませんからね! 注意、注意!

2012年5月16日 (水)

オートミールのベジ・キーマカレー(揚げ豆腐サンド)

20120516

挽肉の代わりにオートミールを使ったキーマカレー11日の記事(揚げ豆腐の新たまソースがけ)の揚げ豆腐に添えました。

今回は、ラポルトさんの天然酵母パンの上にのせてオープンサンド風にしてみました。

~ベジ・キーマカレー~

[材料 ※作りやすい分量(大体、下記のお豆腐1丁分くらい) ]

たまねぎ                 1個
オートミール              大さじ5くらい
しょうが                  ひとかけ

ターメリックパウダー     小さじ1
コリアンダーパウダー     小さじ1
クミンパウダー             小さじ1
フェヌグリークパウダー  小さじ1 ※妊娠中の人は不使用。
レッドチリパウダー      少々 ※辛さの好みで。
塩                  小さじ1/2弱
黒胡椒              少々
  
水                  100cc
植物油              適量

市販のカレーパウダーを使ってもOK。
※また、お好みでガーリックパウダーやニンニク少々を加えても

[作り方]

1.ショウガとタマネギをみじん切りにする。
2.スパイス類5種と塩を計量カップの中で混ぜ、水100ccくらいを加えて混ぜ溶かしておく。
3.フライパンに油を熱し、1のショウガとタマネギを中火で軽く炒め、オートミールも加えて弱火でよく炒める。
4.3のタマネギがしんなり透明になったら、2の水溶き調味料を回し入れて、よく混ぜる。

~揚げ豆腐~

[材料]

木綿豆腐      1丁
米粉        適量
植物油      適量

[作り方]

1.木綿豆腐は、数時間水を切っておく。
2.1で水を切った豆腐を10等分くらい(厚さ1cmくらい)にスライスする。
3.2の豆腐の表面に米粉をまぶす。
4.フライパンに油を熱し、3を中火で両面こんがり焼く。

※大きめのレタスの葉に、揚げ豆腐とキーマカレーを包んで食べるだけでもおいしいです。

2012年5月15日 (火)

米粉&全粒粉のココナッツパンケーキ (バナナクリーム添え)

20120515

以前作った、米粉とココナッツのパンケーキは、おばあちゃん&おじいちゃんには、昔懐かしいみたいですが、それって、今のように食べ物に恵まれてなかった頃に「これしか出来ない」っていう感じで作った物に似てるんじゃないかと思うんですよね~。

だから、あの記事を見てくれる人が多いんですが、私としては、どうも恥ずかしいレシピで、できれば消したいくらいなんですが。。。

今回は、簡単ながらも、もう少しだけ改良して作ってみました。

※無添加ココナッツミルクや食用ココナッツオイル、ココナッツシュガーなどは、昨日の記事(ココナッツオイルで全身ケア)のココウェルさんでも良質のものが購入可能です。

~パンケーキ本体~

[材料 直径15cmくらい 2枚分]

米粉                       カップ1/3くらい
全粒薄力粉                カップ2/3くらい
 ※米粉と全粒薄力粉を合わせてカップ1
ベーキングパウダー        小さじ1(アルミニウム不使用のもの)
てんさい糖            大さじ1/2 ※入れなくてもOK
 ※ココナツシュガーならbetter
塩                    ひとつまみ
ココナッツミルク                  カップ1
水                    50cc前後 ※生地の固さを見て調整

ココナッツオイル(or その他植物油) 適量

[作り方]

1.上記材料の米粉~塩までを、大きめのボールの中で良く混ぜる。
2.1にココナッツミルクを加えて混ぜる。
3.2に生地の固さを見ながら、50ccを目安に少しずつ水を足して混ぜる。
4.油を熱したフライパンで、中火→弱火(+蓋)で両面をじっくり焼く。

~バナナクリーム~

[材料 ※作りやすい分量]

良く熟れたバナナ     1本
ココナッツミルク      大さじ2くらい
レモン汁           数滴

[作り方]

1.上記の材料を全てフードプロセッサーかミキサーで混ぜる。

~その他トッピング~

いちご、ココナッツフレーク、メープルシロップ

また、おうちカフェ用BGMにYouTubeから動画をお借りします。
私、実はユーミンの歌をあんまりたくさん知らないんですが。。。
この歌の歌詞は大好きです♪
歌詞やさしさに包まれたなら

植村花菜さんがカヴァーされてるバージョンをUPしてくださってる方がいらっしゃいました。よかったら皆さんもご覧下さい☆
https://www.youtube.com/watch?v=KWPGPBa8GM8&feature=my_watch_later_videos&list=WL7469B3D8D3517FFD

2012年5月14日 (月)

ココナッツオイルで全身ケア

20120514_1

最近は、ナチュラル志向のスキンケアやボディケア用品もいろいろ出ていますが、お値段も結構するものが多いですよね。

手作りしても、場合によっては、材料費が予想以上にかかってしまうこともありますし。。。

そこで、「しあわせ☆プチ貧乏暮らし」応援アイテムとして、今使っているのが、ココウェルさんの100%天然・無添加エキストラバージンココナッツオイル(トップの写真)です。

究極のシンプルケアなんですが。。。これ一つで全身のスキンケアできます。

私は、顔には、お化粧水をつけた後に、クリーム代わりに唇も含めてこれだけ塗ってますが、お肌の調子はいいです。
ごく少量でよくのびて、そんなにべたつきもありません。

髪の毛にも、毛先だけにヘアクリーム代わりにつけてますし、ボディクリームとして肘や膝、かかとなど、本当に全身どこにでも使ってます。

お値段は、140ml 1,890円(税込)

つけるのは、ごく少量でいいので、全身いろいろ使っても長持ちします。(ココナッツ油は酸化しにくいので、そんなに早く劣化しないようです。)

20120514_2←20度以下では、白く固形になっています。
春や秋は、クリーム状くらいで、一番使いやすいです。

逆に夏は、完全にオイル状の液体になるので、小さな瓶に入れて乳液のように使うと使いやすいです。

天然のココナッツの甘い良い香りがしますが、いつまでも強く匂いが残ることはないです。

1個の代金の内、3ペソ(約6円)がフィリピンのココナッツ農家支援基金に利用されるそうです。

ココウェルさんの公式サイト→ http://www.cocowell.co.jp/index.html

※上記から、ボディ用オイル以外に、食用ココナッツオイルなども購入可能です。
5000円以上で送料無料ですが、少量購入したい場合は、ケンコーコムさんなどで、何か生活必需品もう一品くらいと一緒に買えば、計1980円以上の購入で送料無料になるようですし、アースデイやベジフェスなどにも、よく出店されています。

結局、お肌は、毎日の食生活や睡眠など、中から作られ、外からは、とにかく保湿することが一番大切じゃないかと思います。

一つ五千円とか1万円とかの高級なクリームを使わなくても、自分の肌に合った、植物油のシンプルケアで十分な気がしますし、高価な植物油以外にも、こんなお値打ちで良質な物もあります。

2012年5月13日 (日)

足元を見て歩いてもいいですか?

20120513_1

「ゴールを見てないと速く走れないよ。」と、小学校の体育の時間に言われました。

速く走るためには、とにかく、目線をゴールに向けて、わき目もふらずに走らないといけません。

でも、日常の中でのいろいろな行為をする時は、必ずしもそうとは限らないような気がします。

何かする時、とりあえず、その一つ一つにゴールがあります。
お料理し始めたら作り終わって食べるというゴール、食べ始めたら食べ終わるというゴール、お皿を洗い始めたら洗い終えて食器棚に仕舞うというゴール。

誰もが、忙しいのに慣れてしまった今、たとえ時間があっても、日常的なことは、いつも「早くやり終わってしまいたい」と無意識に思いながらやってることが多いかもしれません。

無駄のない動きで、集中して速くできることと、ただ「早く片付けてしまおう。」と思ってガンガン速くやるのは大きな違いだなぁと思います。

楽しさが違うというか。。。幸せ感が違うというか。。。

一つ一つの行為に集中しながら丁寧にやると、日常の何でもない事をするだけでも、なぜか心満たされる感覚があります。

そして、誰か他人が、何かの行為を一つ一つ集中しながら丁寧にやっている様子を見ても、心惹きつけられて、ずっと見ていたくなります。

よく「今この瞬間にいる」ことの大切さが説かれますが、本当に、「今この瞬間に全身全霊で存在できること」が幸せなのかもしれないなぁと思います。

不器用な私は、いろんな作業が遅いのにも関わらず、それに少し気づいてしまったので、よく、何かの作業を一人でゆっくり丁寧に楽しみたいと思うことがあります。
ゴールだけ見て、一気に走り抜けるんじゃなくて、足元を見て、一歩一歩を楽しみたいというか。。。

ところで、同じような感覚を持ってる人だと、一緒に作業した時、その充足感は変わらないというか、逆に、2倍にも3倍にもなったりするんですが。。。
「それはある種の辛い労働だから、何でもいいから早く済ませたい」と思ってる人が、ご厚意で一緒に手伝ってくれると、スローなくせに丁寧にやりたくなる私は、なんだかゼェ~ゼェ~息切れ。。。

。。と言うことで、今日は、一緒に来てくれようとする母を強引に制して、一人でのんびり畑に水を撒きに行きました~(^_^;)

「いやぁー、もう、母の日だし。。。ぜ、ぜひ、私に“一人で”、行かせてちょーだいっ!」

でも、お互い足りないところを補い合うのに、世の中に、正反対の人や感覚の違う人の存在は、本当は、すごぉ~く重要なんですよ~。エヘヘ。

(ちなみに、お昼は、一緒にお蕎麦を食べに行きました。私より胃腸が若い母は、いつもは、「ピザが食べたい」とか、「お寿司が食べたい」とかなんですが、めずらしく「お蕎麦が食べたい」とのことだったので、具合でも悪いのかと、びっくりしたら、テレビでお蕎麦が健康に良いと言ってたらしいです。。。)

トップの写真は、黄色い実のプチトマトの花

20120513_2
←こちらがきゅうりの花

20120513_3


耕して、草を全部抜いた剥きだしの土は、なんだかちょっとかわいそうな気がしないでもないです。

←ボーボーの草を刈っただけの隣の空き地の方が、元気なエネルギーを発散しているようにも感じたりして。。。

2012年5月12日 (土)

米粉のラズベリー蒸しケーキ

20120512

久しぶりに小麦粉を使わない米粉だけの蒸しケーキを作りました。

今回も、お豆腐のラズベリーチーズケーキの時のように、友達にもらったお砂糖無添加のラズベリージャムを使いました。(←このジャム、かなりお気に入り♪)

以下の分量は、かなり甘さ控えめです。
お好みで、きび糖の量を増やすか、お砂糖の入ったジャムを使うと普通の甘さになると思います。

[材料 直径7cmくらいのケーキ4個分]

米粉              カップ1
ベーキングパウダー  小さじ1/2 ※アルミニウム不使用のもの
重曹             小さじ1/4
きび糖            大さじ1
豆乳            160~170ccくらい
米油            大さじ1
ラズベリージャム     大さじ2 ※ここでは砂糖無添加のジャム使用
ドライ・クランベリー    ひとつまみ

[作り方]

1.ボールに、上記の米粉~きび糖までの材料を入れ、泡だて器などでよく混ぜる。
2.別のボールで豆乳と米油を混ぜ、1に加えて混ぜる。
3.2にラズベリージャムとクランベリーをざっと混ぜる。
4.スフレカップや、プリン型などにグラシンカップを入れ、3の生地を流し入れる。
5.トップにドライクランベリーを飾る。
6.蒸し器などで、中火で約10分蒸す。

今回もおうちカフェ用に、YouTubeから選曲させていただきました。

この曲をUPしてくださった方は、昨年の震災で被災された県にお住まいだそうで、「今、元気をなくしている方に届くように」と思ってUPされたそうです。

その方の思いがたくさんの方に届きますように。
ぜひ歌詞を読みながらお聞きください。

http://www.youtube.com/watch?v=zhONgL8HdTE

2012年5月11日 (金)

揚げ豆腐の新たまソースがけ

20120511

表面に米粉をつけて、油でカリッと焼いた木綿豆腐に、さっぱりした新たまねぎのソースをかけました。

どこにでもある材料で、すごく簡単な手抜き料理ですが、結構おいしいです。

揚げ出し豆腐を作る時、片栗粉より米粉をつけた方が、表面がカリッとなって、吸油率も低いので、私の場合は米粉を使った方が好きです。
玄米粉だと更にヘルシーですが。。。食費の関係もあるので、普通の米粉もよく使ってます。(^_^;)

~揚げ豆腐~

[材料]

木綿豆腐       1丁
米粉         適量
植物油       適量

[作り方]

1.木綿豆腐は、数時間水を切っておく。
2.1で水を切った豆腐を半分の厚さに切ってから6等分くらいにする。(全体で12等分)
3.2の豆腐の表面に米粉をまぶす。
4.フライパンに油を熱し、3を中火で両面こんがり焼く。

~新玉ソース~

[材料 ※作りやすい分量]

新たまねぎ(小)    1個 ※普通の玉ねぎを使う場合はスライスして水にさらしておく。
しょうゆ            大さじ3
酢(or レモン汁)    大さじ6

[作り方]

1.新玉ねぎは適当な大きさに切る。(辛みが強そうならスライスして水にさらす。)
2.1のたまねぎと、しょうゆ、酢をフードプロセッサーなどで混ぜる。

写真のように、レタスやきゅうりの千切りなどの生野菜の上に盛り付けて、サラダ感覚で食べてもおいしいです。

2012年5月10日 (木)

バジル風味のあっさり豆腐ディップ

20120510_2

絹ごし豆腐を使って、バジル風味のマヨネーズ風ディップを作ってみました。

あっさりしすぎて物足りないかもしれませんが、カロリー控えめなので、ダイエットしたい時などにはいいかもしれません?

[材料 ※作りやすい分量]

絹ごし豆腐   150~160gくらい(小さいパック1個分) 
白みそ    小さじ1
レモン汁   小さじ2
バジル    生なら1~2枚くらい ※ドライバジルでも可 
オリーブ油  小さじ1 ※菜種油でも可
塩      少々
粗挽き黒胡椒 少々

[作り方]

1.絹ごし豆腐は、数時間水を切っておく。
2.全ての材料をミキサーかフードプロセッサーで混ぜる。

2012年5月 9日 (水)

雨あがりの道草

20120509

午前中激しく降っていた雨も、お昼にはすっかりやみ、陽ざしも戻りました。

ある程度まとまって雨が降ると、水を撒かなくても畑を潤してくれるので嬉しいんですが、雨あがりにお日様が出ると、これまた特有の嬉しさや気持ち良さです!

今日は、仕事が午前中に終わり、通勤でたくさん歩く日でした。

田舎町の小さな商店街や田舎道をてくてく歩くのは、楽しくて運動にもなります。

そして、道草。

道草と言っても、商店街じゃなくて、田舎道の方で、
ついでに、途中にある公園も通り抜けて、
道端に咲くいろんな花や、一面のシロツメグサに見とれたり、小さな虫を観察したりする小学生のような道草です。

そんなことしてると、「いい年して頭がおかしいんじゃないか?」と心配されるか、「よほどの暇人?」と思われるか、そこまでいかなくても不思議がられるかもしれませんが。。。

実際、時々通りがかるおばちゃんや、公園の草刈りのおじちゃんたちに、「何やっとるだん? なんか探しとるのかん?」と、声をかけられて、世間話することもあります。(笑)

でも、特にこの季節、いったん外に出ちゃうと、ついそんな道草をしてしまいます。

この季節の、軽いのに密度の濃い独特の空気感がとても好きです。

こういう空気の中では、たとえば、仕事帰りに、30分に1本しか来ない電車が行ってしまったところだったとしても(今日はちょうど間に合いましたが)、誰もいない田舎の駅のホームのベンチに座っているだけで、気持ち良く、のどかな時間を楽しめます。

そして、この空気感は、たまの休みに、気合を入れて有名な観光スポットにワイワイと遠出するよりも、常日頃からちょこちょこと、何の変哲もない近所の草地や、裏山や、畑や、公園などで、のどかな静けさを満喫する方が、存分に味わえるのかもしれないなぁと思います

これを読んで、「うんうん、わかるわかる!」と思う人も、思わない人もいるかもしれませんが。。。
もしも思わなかったとしたら、騙されたと思って、ぜひぜひ、ためしに一度、晴れた日に、近所の何の変哲もない静かな田舎道を一人で散歩したり、野原や公園で、しばらく静かに座ってみてください。

きっと、わけもなく、ものすごい幸せ感がわいてくるか、そこまでいかなくても、予想外の気持ちよさに驚くと思います。

※トップの写真は、おとなしいてんとう虫です。(ちゃんと生きてます。)
 

2012年5月 8日 (火)

和の調味料でパッタイ(タイ風焼きビーフン)

20120508_2

和の調味料で、タイ風の焼きビーフン(パッタイ)を作ってみました。

材料を見ると、「そんな組み合わせで大丈夫?!」という感じですが、案外大丈夫です。

ナンプラー(魚醤)の代わりに、たまり醤油を使い、お砂糖の代わりにみりんで甘みを出し、ココナッツフレークで南国風味を加えました。

でも、「どこがタイ風?」って言ったら。。。スイートチリソースを使ったところだけ?(^_^;)

[材料 2~3人分]

ビーフン     180gくらい  
熱湯        適量(ビーフンをもどすのに使用)

玉ねぎ     1/2個くらい
にんじん    1/2本くらい
葉物野菜   適量
たけのこ    適量
干しシイタケ  1~2個
もやし      適量
ココナッツフレーク 大さじ2

しょうゆ     大さじ3くらい(野菜の量などにより味見して量を加減してください。)
酒         大さじ3くらい(野菜の量などにより味見して量を加減してください。)
みりん      大さじ3くらい(野菜の量などにより味見して量を加減してください。)

植物油     適量

<添えるもの>
きゅうり       1本
スイートチリソース(ヴィーガンのもの) 適量 

[作り方]

1.野菜や、水で戻した干しシイタケは食べやすい大きさに切る。
  きゅうりは、スライサーなどで、極細切りにする。
2.たっぷりの熱湯に乾燥ビーフンを約10分間ほど浸してもどす。(太さによって時間を加減)
3.小さな器などに、しょうゆ、酒、みりんを大体同量混ぜる。
4.フライパンに油を熱し、中火~強火で、きゅうり以外の野菜類とココナッツフレークを炒め、ビーフンを加えて炒める。
5.4のフライパンの中に、3の調味料を回し入れて混ぜる。
6.5を器に盛り、きゅうりのスイートチリソースがけを添える。

※スイートチリソースをかけたきゅうりは、ビーフンにトッピングしたり混ぜたりして一緒に食べる。

2012年5月 6日 (日)

角煮もどき丼

20120506_1
車麩を角煮に見せかけた丼です。
堀り立ての筍をいただいたので、長ネギと一緒に具に加えてみました。

20120506_2
←一瞬、豚の角煮に見えなくもないですが。。。

本物の角煮とは全然違いますので、お肉が食べたい方には、やや物足りないかもしれませんが、お肉好きな母も「お肉とは味も食感も違うけど美味しい。」と満足してたみたいです。

[材料 2人分]

車麩      2個  
水       カップ1と1/2くらい(昆布ダシがあれば使用。ダシ無しでもおいしくできます。)
しょうゆ    大さじ1(使う醤油の塩分によって量を調整してください。)
酒        大さじ2
米粉      大さじ1(米粉がなければ片栗粉でOK。米粉の方が表面がカリッと焼けやすい。)
なたね油   適量
しょうが    ひとかけ
タケノコ    適量
長ねぎ     適量     
片栗粉     小さじ1
ごま油      少々

炊いたご飯  適量

七味唐辛子  適宜
  

[作り方]

1.容器に水、しょうゆ、酒を入れ、乾燥した車麩を入れて浸しておく。(5~10分くらい)
2.米ぬかを入れて茹でたタケノコは薄切り、しょうがは千切り、長ねぎは食べやすい長さに切る。
3.1の車麩を軽く絞って8等分に切り、表面に米粉をまぶして、なたね油(植物油)を熱したフライパンで中火で焼く。
4.3の車麩をいったんフライパンから出し、2で切ったしょうがを炒め、タケノコ、長ねぎも加えて炒める。
5.4のフライパンの中に、3で焼いた車麩を加える。
6.車麩の戻し汁(カップ1/2くらい)に片栗粉を混ぜ入れ、5に加えて手早く全体を混ぜ、香りづけにごま油を少々加える。
7.丼に、ご飯をよそい、6をかけて、お好みで七味唐辛子を少々ふる。

2012年5月 5日 (土)

お豆腐のラズベリー・レアチーズケーキ

20120505_1_2
お豆腐を使ってヴィーガンのレアチーズケーキ風のものを作ってみました。

20120505_2。。。というのも、友達から、お砂糖の入ってないラズベリー・ジャムをもらったから。(ありがとう~!)

お砂糖が入ってないので、あまり甘くなく自然な味で、すごくおいしいので、いろいろ有効に使わせてもらいたいと思ったんです。

ひとくち味見して、まず浮かんだイメージがレアチーズケーキだったので、これを作ってみました。

タルト生地を作らず、チーズ部分だけでも食べれますし、その場合は、ミキサーで材料を混ぜて、少し冷凍庫で冷やし固めるだけです。

[材料 直径18cmのタルト型1個分]

<タルト生地>
オートミール      1/2カップ
全粒粉薄力粉     大さじ3
ココナッツフレーク    大さじ2
てんさい糖         大さじ1
塩                ひとつまみ
菜種油            大さじ1
水                大さじ1

<フィリング>
木綿豆腐          1丁 ※数時間、水を切っておく。
白みそ            大さじ1
レモン汁           大さじ4
オリゴ糖シロップ    大さじ3
メープルシロップ    大さじ1
(※なるべく色が茶色くならないようにするためと、材料費削減のためにオリゴ糖シロップを入れていますが、メープルシロップだけでも、米飴やきび糖など入れてもOKです。)

ラズベリージャム(ここでは、砂糖無添加のもの)   大さじ2

[作り方]

~タルト生地~

1.ボールにオートミール、薄力粉、ココナッツフレーク、てんさい糖、塩を入れて混ぜる。
2.1に菜種油を加えて指先でもみ込むように混ぜる。 
3.2に水を加えて混ぜる。
4.タルト型の材質によって、内側に菜種油(分量外)を少々塗ったり、オーブンシートを敷いたりして、3の生地を底に薄く敷き詰める。
5.170度に予熱したオーブンで、4を約10分くらい焼く。

~フィリング~

 
6.ミキサーかフードプロセッサーに、木綿豆腐、白みそ、レモン汁、オリゴ糖シロップ、メープルシロップを入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。

~仕上げ~

7.焼きあがった5のタルト生地が冷めたら、その上から6を流し入れる。
8.7の中に、ラズベリージャムを、ところどころに軽く混ぜ入れ、表面にラップなどかぶせるか蓋をして、冷凍庫で数時間冷やし固める。

※カチカチに凍らない程度に固めて食べるか、固まってしまったら食べる少し前に冷凍庫から出す。(数日間、そのまま冷凍保存できます。)

※食べる時にも、少しラズベリージャム(分量外)を添える。

また、おうちカフェ用 BGMに、YouTubeから選曲しました。
歌詞もいいですし、きれいな景色で爽やかな気分になれます。

http://www.youtube.com/watch?v=d7loQpfAsLY&list=WLA36D9F220B0D2FCD&index=119&feature=plpp_video

2012年5月 4日 (金)

お寺で写経(曹洞宗 妙喜寺さん 愛知県西尾市)

20120504_1

一つの作業を、心を込めて、時間を忘れてひたすら集中してやると、とても心が休まります。

そんな時間を過ごすため、今日は、女友達3人で、愛知県西尾市の妙喜寺というお寺に写経をしに伺いました。

もともと、静かに単純作業に集中するのが大好きな私には、とても楽しい時間でした。
楽しいと言っても、静かな楽しさなので、人から見ても楽しそうに見えないかもしれませんが。。。つい夢中になってしまいます。

でも、一文字ずつ、ゆっくり丁寧に書きすぎて、みんなを待たせてしまいました。
うー、ごめんなさいっ!

こういう時、自分の持って生まれた本来のペースが、人よりかなりスローだったことに気づかされます。

写経は、座禅や瞑想と比べると、動き(作業)がある分、初心者向けというか、誰にでも集中しやすく、心を空っぽにしやすいかもしれません。

終わった後は、お菓子とお抹茶をいただきながら、ご住職(トップの写真の方です)のお話を聞かせていただきました。

団体でなく、私たちだけで個人予約して伺ったので、座卓を囲んで、アットホームにお話しする感じでした。

今日のご住職のお話の中で、なんだかとても納得できて印象に残ったのは。。。

「大人になって、仕事で非凡な素晴らしい発想が出来たり、素晴らしい芸術作品を創ったりする人は、子供の頃に、よく野山などで遊び、たくさんの自然に触れて育った人が多い。自然に触れることで、脳が柔軟に発達するのかもしれない。」
というようなお話です。

やっぱり、私たちは、自然の一部で、自然に生かされてる存在。
この世界を支配してるのは、人間じゃなくて、宇宙のすみずみまで広がって満たしている自然のエネルギーのようなもの。

素直で感性豊かな子供の時から、そのエネルギーがたくさん溢れている場所で、そのエネルギーにたくさん触れることは、やっぱりとても大切なんだなぁとあらためて思いました。

20120504_2_3


←ご住職とのツーショット写真。

 一応、遠慮しながらも頼んでみたら、気さくなご住職は、気軽に応じてくれました。
 

(用心深い私は、万が一、墨で汚さないように、黒っぽい服を着用。)

 
何も、京都の有名なお寺まで、わざわざ行かなくても、写経や座禅をさせていただけるお寺は、全国どの町にもあると思います。
心静かに穏やかな時間を過ごしたい時、気軽に近所のお寺を訪れてみるのもいいものです。

写経や座禅で静かに集中したり、穏やかにお話してくださるご住職の声に耳を傾けたりしていると、知らぬ間に、自分の心も穏やかにゆったりと静まります。

本来、お寺って、そうやって、誰もが日常的に訪れて、心をリセットするような場所としての役割を持っていたんじゃないでしょうか。

私は(ちょっと年寄りくさいかもしれませんが)、豪華ツアーより、お寺のような場所を訪れる方が、しっくり満足できたりします。
ご興味のある方は、ぜひ一度、お近くのお寺を訪れてみてはいかがでしょう。

~今回、うかがったお寺~

曹洞宗 妙喜寺さん
愛知県西尾市江原屋敷16

TEL:0563-52-1784

ご住職のブログ→ http://ameblo.jp/nisio-myokiji/

※毎週日曜日の朝5時~座禅会も行われているそうです。

-----------------------------------------------------

~その他、愛知県西三河の禅寺~ 

曹洞宗 林泉寺さん 
愛知県碧南市本郷町3丁目8
TEL:0566-41-2973

写経の会  毎週木曜 14:00~ 13:30~(会費200円)
座禅会    毎週
土曜&日曜  朝6:00~ (無料)
  
※ 座禅を30分位した後、作務(お掃除)をし、お茶をいただきながら、ご住職とお話します。 詳しくは、こちらの記事で。→お寺で座禅(曹洞宗 林泉寺さん)

 

2012年5月 3日 (木)

しあわせなプチ貧乏暮らし

20120503_3

不況が続く中、日本では“貧困女子”が急増中とのことです。

私も、過去に、ちょっと切羽詰った経験もありますので。。。

今ものすごく深刻な状況にいらっしゃる方たちには、「ふざけんな!」と思われるかもしれませんし、あんまり参考にはならないかもしれませんが。。。
このブログにも「しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリーを新たに追加することにしました。
(今までに書いた関連記事もそこに入れさせていただきます。)

ちょうど今年度は、私も、収入があんまり良くなさそうなので、バイトで労働量を増やすことを考えていたんですが、ある意味、これも、せっかくのチャンスなので、可能な限りは、“お金”よりも“時間という財産”を優先し、今まで以上に、お金を使わず心豊かに暮らす実験をしてみようと思います。

とは言っても、今の私に、ハイレベルな自給自足生活が、出来るわけでもないですし、また「心豊かに」というポイントを無視して、なりふりかまわず、身も心もボロボロで、暮らしを楽しむセンスもゼロという情報なんか誰も欲しくないと思います。

「心豊かに」暮らすためには、自分の貴重な時間を、いかに有意義に使うかがポイント!

究極のところ、どんな仕事でも心をこめてやれば、どの時間も有意義になるとは思うんですが、やっぱり人それぞれ得意不得意もありますので、人によって、「仕事で得たお金を使って、買ったりやってもらったりした方が良いこと」と、「時間を使って、直接自分で作ったりやったりした方が良いこと」が、それぞれ違うかもしれません。

なので、節約ポイントが、誰でも私と同じとは限らないんですが、「安ければ何でもいい」とか「自分さえ得すれば何でもいい」というスタンスじゃなく、環境にも自分にもやさしくて、しかも、私自身が嬉しい楽しいと感じてやっているお金のかからない普段の暮らしや節約法を、これから記事にも書いていこうと思います

プチ貧乏暮らしは、決して、みじめで悲しい節約生活ではありません!
溢れる情報や周りの価値観に踊らされず、自分の価値観で、シンプルに、丁寧に、日々の幸せを味わいながら、自然と調和して平和に暮らすことです。
   

そして、お金がある人にも無い人にも出来る究極の贅沢だと私は思っています。

以下の歌のような願いを込めて。。。それがお伝えできたらと思います。
(今回もYouTubeから、和訳がお上手なKeiさんという方の日本語訳つき、動画を貼らせていただきます。)
   ↓    ↓    ↓ 
http://www.youtube.com/watch?v=kByIdHIG2Yk&list=WLA36D9F220B0D2FCD&index=108&feature=plpp_video

 

2012年5月 2日 (水)

持ち寄りピクニック・ランチ

20120502

昨日は、このブログにも何回か登場している友達のチカちゃんと、お互い食べ物を持ち寄ってピクニックランチをしました。

二人とも屋外が好きなので、カフェやレストランでなく、お弁当を持って私がよく行く大きな公園でランチしたんです。

お金もかけず、遠慮なくゆっくり長居できて、しかも、草の上で緑の木々に囲まれて、お店でランチするよりも贅沢な時間。

チカちゃんは、自分で育てた茶豆をふんだんに使ったサラダや、藁で発酵させた茶豆の塩麹納豆(手作り納豆は、買ったものよりずっとおいしくて最高!)、ラポルトさんの天然酵母パンなど持ってきてくれました。
私に合わせて全部ベジタリアンで作ってくれました。(ありがとう~!)

私は、普通に雑穀入りおにぎり、車麩の揚げ焼き、にんじんとナッツのサラダ、果物。

2人いると食べ物の種類も増えて、食べごたえたっぷりの豪華なランチになりました~。

そして、長いおしゃべり。。。

たわいないことから、中身の濃~い話までして、充実した時間でした。

私にとって、自然の中で過ごすのは、一人でも至福の時なんですが、同じように心から自然が好きな人と、その時間を共有できるのは、とても嬉しいことだとあらためて思った午後でした。

楽しみや、嬉しさや、美しさや、志や、目標などなど、理解し合い共感できる誰か(友達でも家族でも夫婦でも同僚でも)が、身近にいるということは、本当に運が良く幸せなことだと思います。

私たちは、一人一人バラバラに見えても、奥深いところでは、みんな繋がっているそうですが、共感できる部分が多い人たちとは、その繋がりも深く、思いも伝わりやすいのかもしれません。

2012年5月 1日 (火)

祝1周年!オーロラ・スムージー(ローフード)

20120501

このブログを始めたのは、ちょうど昨年の今日。

なんだか、つい最近始めたばかりのような気がするんですが、もう丸1年たったんですね!
早いです!

こんなブログでも、時々読んでくださっている皆さん、ありがとうございます。

昨日までの1年間で、253件の記事を書きました。
「ちりも積もれば山となる」っていう言葉を思い出します。

今日は、ファースト・アニヴァーサリーということで、記念にちょっと贅沢なスムージーを作ってみました~!

初心に戻って、
酵素たっぷり!
ファイトケミカルたっぷり!
ビタミンたっぷり!
ヘルシーで超簡単!

目からも楽しめる、カラフルなオーロラのスムージーです~♪

[材料 ※各材料を、大体同量くらいの割合で使用]

ブルーベリー(冷凍でOK)
いちご
パイナップル
キウイ
オレンジ

※水は入れない。

[作り方]

1.上記の材料を一つずつ、上から順番にミキサーで混ぜて、グラスに入れていく。

※一つの材料を混ぜ終わったら、次の材料を入れる前にミキサーを軽く洗う。
  

※ブルーベリーなど色素の濃い物を上にすると、下に色が落ちるので、ブルーベリーは一番下がいいと思います。

※また、上から徐々に食べていくのに、私はこの順番が色と味の混ざり具合のバランスが良いかなぁ~と思ったんですが、お好みや別のフルーツを使った場合など、調整してみてください。
  

YouTubeで、綺麗な、オーロラの映像をUPしてくださっている方がいらっしゃいました。
https://www.youtube.com/watch?v=uPRGeaZCkps&list=WL7469B3D8D3517FFD

20120501_2

また、トップの写真に写っている空の本は、高橋健司さんと言う方の『CLOUDLAND』(光琳社出版)ですが、現在は絶版ではないかと思います。
高橋健司さんと写真家の方は、『空の名前』(角川書店)という、文字通り空を撮った写真集が有名な方です。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ