« パパイヤのスムージー(ローフード) | トップページ | チョコ味のバナナムース(ローフード) »

2012年4月 1日 (日)

チョコレートの現実 ~もしも世界がアセンションするなら~

20120401

わたしたちが、普段何気なく食べている、一般的な市販のチョコレートが、どこからどのようにして私たちの手元に届くのか、ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。

ご存知の方の中には、このブログでも、時々触れさせていただいているフェアトレードのチョコレートを購入されている方も、いらっしゃると思います。

でも、もしご存知でない方がいらっしゃったら、まずは、以下に貼らせていただく3分間の動画をご覧ください
(※お時間のある方は、一番下に貼らせていただく、もっと詳しい動画もご覧ください。)

チョコレートというのは、ほんの一例で、他にも身近な食品ではコーヒーなどもそうですし、食品だけではなく多くの製品にも同じような現実があります。

このように、先進国に住む私達の便利で快適な生活を支えるために、自然環境や動物たちだけではなく、私達に見えない遠いところで、犠牲になっているたくさんの人たちもいます
現地の人たち(たとえば政治家や農園主など上に立つ人)の意識も大切かもしれませんが、先進国の私たちが問題の大きな原因を作っていることも事実なんですよね。

最近よく、「今年はマヤ歴でいう節目の年」だとか、「今後もっと地球の次元が上昇(アセンション)する」と言われているのを耳にします。

でも、私たち一人一人の、心と行動が変わらなければ、魔法のように自動的に世界が良くなるようなことはないと思うんです。

「アセンションとは、私たちの意識の次元が上昇すること」だと語る人もいますが、そうあって欲しいです。

もしも意識の次元が高い人なら、酷い現実に無関心で、自分の夢や利益だけを追い求め続けることなんてありえないでしょうから。(マザー・テレサも「愛の反対は、憎しみではなく無関心」だと言っていましたね。)

意識の次元が高い人が、「今世で辛い状況にあるのは、その人の前世のカルマだから仕方ない」と、何もせず放っておいて、自分だけが贅沢して幸せを感じるわけないですもん。

。。。とエラそうに言っても、人間が小さい私には、何も特別なことが出来ません。
でも、ひょっとして、私だけでなく、他にも「自分には何も出来ない」と悩んでる人がいらっしゃったら、ご参考までに小さな方法を、少しだけリストアップしてみます。

・無理のない範囲で、フェアトレードの商品を利用する。

・買い物する時は、なるべく環境や健康、人権に配慮した姿勢を持つメーカーの物(愛のエネルギーのこもった製品)を選ぶようにする。

・前もって、収入の数%を、寄付など人のために使うお金と決めて分けておく。


・今持っている物を大切に使う

リサイクルごみ拾い、心ある団体の集める署名に協力など、お金以外の方法で出来ることもやる。

などなど。

もしも世界がアセンションするなら。。。
今後は、こんな“チョコレートの現実”が見過ごされないような世界になって欲しいなぁと思います。

でも、そういう世界になるかどうかは、私たち次第ですね!

~参考動画 ※1つの話が3つのパートに分かれています。~

« パパイヤのスムージー(ローフード) | トップページ | チョコ味のバナナムース(ローフード) »

心のお話」カテゴリの記事

環境のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/44700707

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートの現実 ~もしも世界がアセンションするなら~:

« パパイヤのスムージー(ローフード) | トップページ | チョコ味のバナナムース(ローフード) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ