« チョコ味のバナナムース(ローフード) | トップページ | 助けてもらうこと »

2012年4月 7日 (土)

お腹がすくと若返る? ~確実なアンチエイジング対策~

20120407

桜の季節ですね。(写真は、すぐ近所の氏神様の小さな神社の桜です。)

ところで確実な効果が期待できると言われているアンチエイジング対策があるようです。
そして、このアンチエイジング対策は、全然お金がかかりません

それは、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化させることです。

じゃあ、どうするとサーチュイン遺伝子が活性化するか?

それは、とっても簡単!
お腹をすかせることなんです。

空腹になると、サーチュイン遺伝子が活性化して、体を修復しようとします。
そして、細胞内にある老廃物を排除して、細胞が若返るのだそうです。

摂取カロリーを制限したお猿さんが、普通にエサを食べさせたお猿さんより、お肌にハリがあって、とても若々しく見えるのを写真で見たことがある方も多いと思いますが、実際に、摂取カロリーを制限されたお猿さんは、長生きするのだそうです。(→お猿さん比較写真

昔から言われてる「腹八分目」って、本当に大切なんですね。

そして、お腹がすいてグーッと鳴るくらいまで、何も食べないようにするのも大切です。

お腹がグーッとなったら、それはサーチュイン遺伝子が活性化する証拠!
そんな時は、「あ、私、今まさに若返ってる!」と思って、喜んで、しばらく何も食べずに我慢するといいんですよね。

(※カロリー制限自体は、3週間以上に渡って続けた方がいいそうです。)

「それが、なかなか出来ない」って思う人もいるかもしれませんが。。。

これは、何より安全で、お金も一切かからず、しかも確実な方法らしいんです。

若返るために、高いお金を払って、痛い思いしてプチ整形したいと思ってる人もいらっしゃるかもしれませんが、ただ、残念なことに、それは表面的な見た目だけの対策です。

お金をかけずに、痛くもなく、失敗の可能性も無く、見た目だけじゃなく実際に細胞の中からイキイキ健康に若返りたい人は、ぜひ少食をお試しください

※ただし、その時々の、個人の体力に合わせて、無理せず試しましょう

こちらにも詳しい記事がありました。→ 「長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子は腹が減れば活性化

« チョコ味のバナナムース(ローフード) | トップページ | 助けてもらうこと »

しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/44782578

この記事へのトラックバック一覧です: お腹がすくと若返る? ~確実なアンチエイジング対策~:

« チョコ味のバナナムース(ローフード) | トップページ | 助けてもらうこと »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ