« 冷やしココナッツミルクぜんざい | トップページ | 喉の痛みに花梨のハチミツ漬け(注:ノン・ヴィーガンです。) »

2012年4月17日 (火)

新たまねぎの生くるみ味噌添え

20120417

春になって、新たまねぎが出始めました。

今回は、小さな物をタジン鍋で、丸ごと柔らかく蒸して、非加熱のくるみ味噌を添えました。
(新たまねぎは、生でサラダや和え物にして食べないともったいない気もしますが。。。)

とろりと柔らかくなるまで、丸ごと蒸したたまねぎは、とても甘くなっておいしいです。
(ちなみに、普通の玉ねぎでも出来ます。)

おいしい食材は、シンプルな調理が一番かも。

~生くるみ味噌~

[材料  ※分量は味噌の塩分やお好みで加減してください。]

生くるみ         ひとつかみ
麦みそ          大さじ2くらい
しょうが                 ひとかけ
てんさい糖(or 米飴) 小さじ1/2~好みの分量

[作り方]

1.生くるみは、包丁でみじん切りにする。
2.しょうがは摩りおろす。
3.てんさい糖は、すり鉢でつぶして粉状にする。(米飴なら、そのまま)
4.1、2、3と麦みそをよく混ぜる。(混ぜりにくければ、少量の水を加える。)

~蒸したまねぎ~

[材料]

新たまねぎ 数個
キャベツ  1~2枚
水     適量

[作り方]

1.新たまねぎは、外側の皮を剥く。
2.キャベツの葉は、大きめにちぎる。
3.タジン鍋や蒸し器にキャベツの葉を敷き、たまねぎに透明感が出て芯まで柔らかくなるまで蒸す。

※一緒に蒸したキャベツも甘くなっておいしいです。

« 冷やしココナッツミルクぜんざい | トップページ | 喉の痛みに花梨のハチミツ漬け(注:ノン・ヴィーガンです。) »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/44906186

この記事へのトラックバック一覧です: 新たまねぎの生くるみ味噌添え:

« 冷やしココナッツミルクぜんざい | トップページ | 喉の痛みに花梨のハチミツ漬け(注:ノン・ヴィーガンです。) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ