« 『とうふや豆蔵 刈谷銀座店』 愛知県刈谷市 | トップページ | 波動を上げる7つの方法 »

2012年3月 1日 (木)

塩麹豆腐とくるみのマヨネーズ風 ~心豊かな暮らし~

20120301_1

20120301_2

いつもお世話になっている、ご近所のMさんのお庭で、こんな可愛らしい“かぶ”と“水菜”を抜いていただいたので。。。

20120301_3早速、家に帰って、かぶは半分をサッと茹でて、他のお野菜と一緒に塩麹豆腐のマヨネーズ風ディップでいただきました。(レシピは一番下に書きます。)

とっても、おいしかったです!Mさん、ごちそうさまでした。ありがとうございました!

かぶの残りの半分は、マリネ風のサラダにしようかな~?(うきうき♪)

都会に住む友人たちは、口をそろえて、「どうして、そんなにお野菜をもらえるの?」と不思議そうに言います。

この辺は、農家さんや、Mさんのように家庭菜園をしている人も多く、何より一番は、ご近所さんが良い人ばかりなんです!

本当に、周りに良い人たちが多いし、住みやすい地域なので、「ここに住んでて良かったなぁ~」と、しみじみ感じます。

それから、「自分で食べ物が作れる」って、とても心豊かなことだとも思います。
(人には、いろんな役割分担や、得意不得意もあるので、誰もが作らなくてもいいと思うんですが。)

よく「生きていく」ことを「食べていく」って表現するように、食べ物は命を支えてくれる基本なので、ほんの少しでも自分の手で作れるって素晴らしいことだし、安心感にも繋がると思います。

私も、この春から、今までよりは、もう少したくさんお野菜を作れる機会に恵まれました。

田舎には、都会のような華やかさは無いかもしれませんが、食べ物には困らない心豊かな人が多いですね。
そして、温かい人とのつながりは、何よりのプライスレスな豊かさ!

都会と田舎、どちらにも良い点と大変な点の両方あると思いますので、どちらがいいかは個人の好みですが、私の場合、小さな田舎町での暮らしは、とても楽しいです♪

~塩麹豆腐とくるみのマヨネーズ風~

[材料 4人分くらい]

塩麹豆腐    1/2丁(木綿でも絹でもOK)
くるみ       ひとつまみ(くるみ2~3個分くらい)
豆乳        適量(好みの水分量のマヨネーズに調整するため)
自然塩      少々(好みの塩加減に調整するため)
レモン汁     適量(小さじ1/2~)
粗挽き黒胡椒  適量

[作り方]

1.フードプロセッサーにくるみを入れて、細かく刻む。
2.1に塩麹豆腐を入れよく混ぜる。
3.2の味を見て、残りの材料を加え、混ぜる。

塩麹の作り方→ 手づくり塩麹

塩麹豆腐の作り方:お豆腐を一晩水を切って、塩麹を全体に薄く塗り、ラップで包んでタッパーなどに入れ、3日~1週間ほど冷蔵庫の中で寝かせる。(保存中は、毎日水を切り、長くても3週間以内に食べきる。)

~その他の塩麹豆腐レシピ~

塩麹豆腐でヴィーガン・イタリアン

なすと塩麹豆腐のポテトサラダ

« 『とうふや豆蔵 刈谷銀座店』 愛知県刈谷市 | トップページ | 波動を上げる7つの方法 »

しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリの記事

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/44327729

この記事へのトラックバック一覧です: 塩麹豆腐とくるみのマヨネーズ風 ~心豊かな暮らし~:

« 『とうふや豆蔵 刈谷銀座店』 愛知県刈谷市 | トップページ | 波動を上げる7つの方法 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ