« にんじんと油揚げと青大豆の手まり寿司&白菜の塩麹炒め | トップページ | おうちカフェごはん »

2012年3月 4日 (日)

なぜ自分を大切にしないといけないか? ~ティク・ナット・ハン禅僧のお話~

20120304

近頃、春らしくなってきて、梅も咲き始めました。春は、眠ってた命が一斉に目覚めるようなエネルギーを感じますね。

ところで、今、「自分の人生の目的が知りたい」という方が、たくさんいらっしゃるようです。
「人生の目的が知りたい」という理由は、たぶん「有意義で幸せな人生を送りたい」ということだと思います。

そして、そう思う方にとって「有意義な生き方」とは、多分「世のため人のためになる生き方」で、「自分は世の中のために何をすればいいのか?」と真剣に考えているのだと思います。(これは、私も考えますし、このブログを読んでくださってる方も、「レシピより“心のお話”カテゴリーの記事を読んでます」という方がいらっしゃるので、またまた食に関係ないお話ですが書かせていただこうと思います。)

こういうことを真剣に考える人は、「人のためになること」が、いつの間にか「自分を犠牲にすること」になって、苦しくなって深刻に悩んでしまうこともあるかもしれません。
人に何かしてあげることはできても、自分のことは大切にしにくいという方も、多いのじゃないかと思います。

それから、精神世界を追及して「究極のところ、すべてに良いも悪いもない。この世界はこのままで完璧だ。」と聞いて、「じゃあ、何もしなくていいのか?」、「悪いことも放っておけばいいのか?」、「どこまで手を出していいのかわからない。」という人もいらっしゃるかもしれません。

もしも、そういうことを、少しでも考えたことがある方は、以下に貼らせていただくYouTubeの動画で、禅僧ティク・ナット・ハン師のお話を聞いてみてください。ひょっとしたら答えが見つかるかもしれません。

この動画をUPしてくださった方は、日本語で字幕もつけてくださっているので、内容も理解しやすくなっています。
子供と大人、数人の質問者とのQ&A方式になっていて、前半後半2つに分かれています。

この記事のタイトルの「なぜ自分を大切にしないといけないか?」については一番最後に話されていますが、最初の方のお話もいいので、時間のある方は最初からご覧ください。

ティク・ナット・ハン師は、ベトナム人で、ベトナム戦争時から、平和のための活動をなさっていました。教えも素晴らしく何冊か本も書いてらっしゃるのですが、言葉だけでなく、実際に行動をしてらっしゃるところを、私は、以前から尊敬しています。

この動画のお話も、解りやすくて、質問者の問いに、静かな口調で優しく答えられるお声や佇まいからは慈愛が伝わってきます。その慈愛のエネルギーは心にジーンと沁みて涙が出てしまいます

ちなみに、ティク・ナット・ハン師は、お坊さんなのでベジタリアンです。だから、もっと早く、このブログでご紹介すればよかったです。

その教えについても知りたい方は→ ティク・ナット・ハン師の教え

※少し別の角度からのお話は→ なぜ自分を大切にしないといけないか?(その2)

http://www.youtube.com/watch?v=XkFyEjeXFjA&list=PLB93E5AD5AD48D35A&feature=plpp

http://www.youtube.com/watch?v=CJ56habuYE4&feature=related

« にんじんと油揚げと青大豆の手まり寿司&白菜の塩麹炒め | トップページ | おうちカフェごはん »

奇跡の人、素敵な人」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/44355364

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ自分を大切にしないといけないか? ~ティク・ナット・ハン禅僧のお話~:

« にんじんと油揚げと青大豆の手まり寿司&白菜の塩麹炒め | トップページ | おうちカフェごはん »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ