« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

『とうふや豆蔵 刈谷銀座店』 愛知県刈谷市

20120229_1

地元で有名なお豆腐屋さん『おとうふ工房 いしかわ』さんの直営レストラン『とうふや豆蔵 刈谷銀座店』(0566-91-8547)へ行ってきました!

こちらでは、おいしいお豆腐とお野菜中心のヘルシーなビュッフェ・ランチが、大人1,380円でいただけるんです!
とってもお値打ち!
そして、レストランだけでなく、ヘルシーな食材(お豆腐はもちろん、お野菜やパン、マクロビ食材など)や、フェアトレード商品が買えるショップと、カルチャー教室も併設されています(※私も4月から、第2、第3火曜日15:00~、こちらでベジタリアンおやつ付の“食”のお話し会をさせていただけることになりました。詳細は、店内に設置のチラシをご覧下さい。こちらの記事も→「元気とキレイを作る“食”のお話」

ランチタイムのビュッフェでは、トップの写真のような、お豆腐類や地元のお野菜を使った料理が何種類も並んでいます。

完全なベジタリアンやマクロビオティックのお店ではないので、お肉や魚介類が少しだけ使われたお料理もあります
(完全なヴィーガンの方や、エビ、卵などのアレルギーがある方は、お店の方に、お料理の内容を確認してください。)

こちらのお店は、ベジの人とノンベジの人が一緒に食事できる場所として、また、ヘルシーだけどおいしい外食がしたい“ゆるベジ”の人に、とってもオススメです

お店のスタッフの方たちも、お忙しい中でも、とても親切に対応してくださって、明るく、感じの良いお店です。

20120229_2
←サクサク衣の野菜天ぷらで、天丼を作ることも!

20120229_3


←右側は、鳥の唐揚げ?
 いえいえ、大豆ミートの唐揚げです!

20120229_4
People Treeフェアトレード商品
 フェアトレードの商品は、高いと敬遠されることもありますが、今のところ、私たちが、この値段で購入することで、やっと現地の生産者の人たちの人間らしい生活が成り立つのですよね。

実は、現在、私たちが、チョコレートやコーヒー、アジアやアフリカの雑貨などを安い値段で購入できる裏には、第三世界の生産者の人たちの恐ろしく貧困な生活や、劣悪な環境での児童労働などがある場合がほとんどです。

先進国に住む私達は、この先進国の社会の基準の中で、生活するために、それなりに必死なんですが、無理のない範囲で、買い物の数%分だけでも、フェアトレードを利用してみることも、一つの社会貢献だと思います。

20120229_5

 
人にも環境にも優しい製品も販売されています。

20120229_6

マクロビオティック食材も揃います。近くにこういうお店ができて嬉しいな♪

20120229_7

かわいいキッチングッズ雑貨類もあって、至れり尽くせりです。

こちらのレストランを経営なさっている『おとうふ工房 いしかわ』さんは、地元への貢献や、健康な食を通した社会貢献の取り組みもなさっているようです。

このブログでも、時に書かせていただくように、「ローカルな地域での人のつながり」、「普段の食や暮らしを大切にすることで得られる健康と幸せ」など、今後ますます大切になっていくと思います。

そうした、心ある取り組みをされている企業は、みんなで応援したいですね!

~とうふや豆蔵 刈谷銀座店~

公式サイト→ http://www.otoufu.co.jp/mamezo/kariya/index.html

TEL:0566-91-8547

年中無休(年末年始など、一部例外あり)

駐車場無料(銀座商店街の駐車場利用)

2012年2月28日 (火)

右脳派 or 左脳派テスト

自分は、右脳派なのか左脳派なのか?

以下の動画を見れば、すぐにわかるそうです。(答は動画の下に書きます。

結構、有名な動画なので、すでにご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが。。。まだご存知でない方は、暇つぶしにやってみてください。

※YouTubeからの動画です。携帯からは貼り付け画面が見れないのですみません。URLは、http://www.youtube.com/watch?v=wE85GV6pLYcです。

画面の中の女性は、どちらの方向に回って見えましたか?

右回り(時計回り)に見えた人:右脳派(直観的、ひらめき型、創造的、空想的、絵が上手 など)
左回り(時計と逆回り)に見えた人:左脳派(分析的、論理的、現実的、言語や計算能力が高い など)
両方の方向とも見える人:IQが高い

・・・だそうです。

(※このテストは、あくまで目安程度のものだと思いますが、およそ80%の人が左回りに見えるそうです。)

ちなみに、私は、右回りに見えます。
たぶん、私の利き目が左目だからというのも大きいと思いますが、私の場合、右脳派というより、時々左脳の動きが足りてないような気もします。。。

でも、こうやってブログの記事など書くのは、左脳のトレーニングになるような?

気を抜いてると、左脳がさぼり始め、映像やメロディーみたいなものを、直接伝えてコミュニケーションできないのが、もどかしいような気がすることがあります。(これは、右脳左脳の問題じゃないかも?)

みなさんは、そんなことないでしょうか?

2012年2月27日 (月)

りんごジャム(圧力鍋使用)

20120227

少し傷んだところのあるりんごを、いくつも引き取らせていただき、食べれない部分を取り除いて、ジャムにしました。

本当は、ジャムは、ホーローのお鍋で、じっくり香りを楽しみながら煮ると楽しいのですが、今回はあまり時間がなかったのとガス代節約のため、圧力鍋を使いました。

[材料 ※すみません。分量を計らず作ってしまいました。]

りんご
てんさい糖(全体を混ぜ、りんごの表面に全体的に薄茶色く、てんさい糖がまぶさるくらいの量。)

レモン汁

[作り方]

1.りんごの皮を剥き、薄いイチョウ切りにしながら、塩水につけていく。
2.1が全部切れたところで、いったんザルにあける。
3.圧力鍋に、2のりんごを入れ、ひたひたの水とてんさい糖とレモン汁を加える。
4.高圧で、ピンが上がってから15分くらい煮て火を切る。
5.ピンが下がったら蓋を取り、木べらなどで混ぜながら、水分を飛ばすように少し火を通す。
6.煮沸消毒したり、ホワイトリカーなどで消毒した瓶に入れて保存。(冷凍保存だと簡単です。)

使う時は、その時々で、シナモンパウダーなど混ぜてもおいしいです。

時に「今年は出来がよくないから誰も食べない」とか、「たくさんあって腐ってしまう」とかで、捨てられそうな果物に運良く出会ったら、それを引き取ってジャムにしてしまいます。(田舎って、いいな。)
そして、出来上がったジャムの何割かを、元の果物をくれた人に、お礼でお返し。
お互いに、得した気分になれます♪

※写真のパンケーキの奥側にのってるジャムは、仏手柑のジャムです。
 (レシピ→仏手柑のジャム&やわらかパンケーキ
   ただ、上記のレシピの半量のてんさい糖で、さっぱり煮たものです。

春の足音が聞こえるこの頃ですが、春を感じる動画と大貫妙子さんのきれいな曲を見つけました。

2012年2月25日 (土)

『病気は才能 (病気のエネルギーをプラスに変える意識革命)』

20120225_3
“病気は決してマイナスではなく、むしろ病気やカラダの不調は、その人の「いまだ発見されていない才能」とみることができる。
『病気は才能』 p7より引用)”

それが、自らも大病を経験し、17年間たくさんの病気の人のカウンセリングをしてこられた著者、おのころ心平さんの得た答えだそうです。

※この本の存在は、「ココロとカラダきれい」というブログで、良い本をいろいろ紹介してらっしゃるLisaさんの記事で知ったのですが、昨日やっと購入して一気に読ませていただきました。

Lisaさんのこの本についての記事は、こちらです。 →http://bullerbyn.cocolog-nifty.com/blog/cat22902637/index.html

「病気は悪いことではなく体からのメッセージだ」といった捉え方自体は、目新しいことではなく、よくされることですが、この本では、サブタイトル通り、もっと前向きに「病気をきっかけに自分を知り、そこに隠れた才能を発見して開花し幸せになろう」というようなことまでが書かれています。
そういうところに、著者のおのころ心平さんの、優しさと前向きさが感じられます。

一般的に、例えば、「神経質だと胃が弱くなりやすい」みたいな言い方をされることがありますが、それだけだと場合によっては、本人が「神経質なおまえが悪い」と責められているように感じて、ますます胃が痛くなるようなこともあるんじゃないかと思うんです。
それじゃ、救われないし、実際「神経が繊細なのは悪いことなのか?」っていう根本的な疑問も残ります。

けれども、おのころさんは、以下のように言っています。

“本人にも気づかない才能が、
本人にも気づかない生活上の制約によって抑圧され、
本人にも気づかない葛藤をカラダに生み、
それが、カラダの症状として表現されてしまっている…。” 
(p9より引用)

これには、私も共感します!

これは、私が、2月18日の記事「女性らしさの否定と心身の不調について」で、言いたかったことにも繋がります。
私の場合は、「才能」とまで前向きには思ってなくて、その人が「潜在的に持ってる自然な欲求と能力」というふうに思っていただけですが。

おのころさんは、もっともっと前向きで、“あなたのカラダの不調を財産とします。(p11より引用)とまで、おっしゃっています。

また、この本には、体をいったん東洋医学の陰陽五行(肝、心、脾、肺、腎)の働きに分けてから、細かく「どういう体の不調が、どんな心の状態を意味しているのか」といったことを示した一覧表も載っています
(※陰陽五行については、こちらの記事にも少し書かせていただきました。→求める味が語る心と体の状態

以下に、『病気は才能』p42~46の一覧表を一部抜粋(引用)させていただきます

肝(臓)に関係する症状では、

目が疲れやすくかすむ:現実逃避、自分が世の中に役に立っていると思う感覚の低下、どうせというあきらめ
無月経、稀少月経:両親や親族の期待と自分の選択との葛藤

心(臓)に関係する症状では、

偏頭痛:いざという時、誰も助けてくれないのではないか、という不安
不整脈:自分のペースをつかめない、周囲に埋没してしまいそう

脾(臓)に関する症状では、

月経量が多い:犠牲心が強い、人のために自分を犠牲にする
帯状疱疹:自分のつくったルールを壊す勇気がない

肺に関する症状では、

お肌の乾燥:自分の思いや能力をうまく表現できない
右肩の痛み:早くしないといけないという思い込み、自己の過小評価

腎(臓)に関する症状では、

膝の痛み:パートナーシップの不安定、若い頃の挫折の記憶
水虫:現実からの逃避、誰かに認められたい、浮気願望の抑圧      

ご主人や彼氏に、水虫ができたら、浮気に要注意?(笑)

実際の一覧表の中には、上記の他に、もっと沢山の症状が載っていますし、その他、様々な病気(心筋梗塞、糖尿病、癌など)と心の関係、そして、それを才能に開花させる方法が書かれています。

大雑把なものでは、五行の症状には、以下のような才能が秘められているそうです。(p254~256より一部を引用)

心臓系の症状のある人:見返りのない思いやりを持つことができる才能 など
腎臓系の症状のある人:手放してシンプルに生きる才能 など
肝臓系の症状のある人:ルールを守り、効率よく仕事する才能 など
肺系の症状のある人:芸術的才能、目に見えないものを感知できる才能 など
脾臓系の症状のある人:直観力、二面性を統合できる才能 など

とにかく、病気になったら、それを、しっかり見つめ、自分の隠れた欲求を知り、それを良い形で開放することで、隠れた才能が目覚めるようです

私たちの体を構成する一つ一つの細胞は、順に生まれ変わっていて、一年もたてば、まるっきり入れ替わってしまうのだそうです。
それでも、病気が治らないのは、病気を記憶したエネルギーがそこに残っていて、それが新しい細胞も病気の形に作ろうとしてしまうからだそうで、まずは、病気を徹底的に見つめ、病気のエネルギーを積極的に才能のエネルギーに変換して、外に表現することで、病気は治り、より自分らしく幸せに生きられるようになるというようなことを、著者のおのころさんはおっしゃっています。

私も、それに共感します。

病気で苦しい時は、誰でも、なかなかそんなこと考える気にもなれないかもしれませんが、この本の中には、もっと詳しいことや、様々な対処法が書かれていますので、もしご興味のある方は、ぜひ読んでみられてはいかがでしょう?

おのころ心平さんが代表をなさっている自然治癒力学校の公式サイト→http://naturalhealing-school.org/
おのころ心平さんのブログ→ ココロとカラダの交差点

2012年2月24日 (金)

塩麹で玄米雑穀がゆ

20120224

ちょっと喉が乾燥した感じが数日続いているので、雑穀がゆを作りました。

この冬、せっかく一度も風邪を引いてないし、明後日は大事な予定もあるので、用心のためです。

雑穀がゆは、食べてすぐに効果がわかるほど、元気を与えてくれる食べ物です。
一見、それほどのパワーがあるように見えないのですが、①ビタミン、ミネラル、たんぱく質など栄養満点で、②消化が良く、体内の酵素を無駄使いせずに栄養がよく吸収されるので、とてもパワフルなんです。

ローフードや酵素の勉強をすると、加熱食にはパワーがないような気がしてしまうのですが、私としては、雑穀がゆは、加熱食ですが、日本人の体質に合った最高のパワーフードの一つなんじゃないかと感じています

微妙な体調の変化を感じた時、雑穀がゆを食べて、他は、なるべく何も食べないようにするだけで、すぐに体調も回復します。
体調が普通の時なら、雑穀がゆを食べた日は、いつもより体も軽く元気いっぱいになれます。

昨年、9月23日の記事にも、玄米と雑穀の朝粥に塩麹豆腐を添えたものを載せたのですが、最近は、お粥自体も塩麹を入れて煮ています。

塩麹で煮ると、お粥の味に深みが増してさらにおいしく感じます。

[今日のお粥の中身]

玄米
ハトムギ
小豆(少量)
あわ
キヌア
くるみ
塩麹

玄米ご飯は、昨夜炊いた残り。
小豆とハトムギは、一晩水に浸しています。

全てを圧力鍋に入れ、高圧で、ピンが上がってから15分くらい煮るだけで、小豆やハトムギも柔らかくなります。

玄米や、それぞれの雑穀の甘味が出て、とてもおいしく、美容にも健康にも、雑穀がゆは絶対おすすめです!

2012年2月22日 (水)

黒こしょう風味のネギ大根スープ

20120222

崩しながら食べるくらい柔らかく煮込んだ大根の和風スープに、たっぷりのネギと黒こしょうを加えました。
ちょっと和風ラーメン風?

寒い日にアツアツで食べるとおいしいので、毎年、冬になるとよく作る定番スープです。

この冬は、寒さが厳しいので、よく食卓に登場させてます。

ご飯にかけても、おいしいです。

[材料 4~5人分]

大根     1/2本
生の米    大さじ1くらい
昆布    一切れ
水      5カップ(圧力鍋以外で煮る場合は、煮ながら適宜増量)
しょうゆ  大さじ3
酒      大さじ3
みりん   大さじ1
塩麹    大さじ1 ※なければ、自然塩をひとつまみ~ふたつまみ
ごま油   小さじ1~2
長ねぎ   1~2本
黒胡椒   適量

[作り方]

1.大根は皮を剥き、厚めの輪切りか、半月切りにする。(面取り不要)
2.鍋に大根がかぶるくらいの水(上記分量外)と米を入れ、ある程度柔らかくなるまで下茹でする。
  (圧力鍋なら、高圧でピンが上がってから5分)
3.下茹でした湯を捨て、きれいにした鍋に、昆布、2の大根、水、しょうゆ、酒、みりんを入れてかなり柔らかく煮る。
  (圧力鍋なら、高圧でピンが上がってから7~8分。普通の鍋の場合、途中、様子を見て水を追加しながら煮る。)
4.3に、ごま油と塩麹(or 塩)を加えて味を調える。
5.4を器によそい、みじん切りにした長ねぎと、(できればその場で挽いた)黒こしょうをたっぷり加える。 

2012年2月20日 (月)

自然の循環の中で生きる ~なごや国際オーガニック映画祭2~

20120220_1

名古屋で、第1回目の国際オーガニック映画祭が、昨日「ウィルあいち」で開催されました。

このイベントの内容と意義については、2月8日の記事(本当の豊かさとは?~なごや国際オーガニック映画祭~)にも、私自身の個人的意見を書かせていただいたのですが、実際に、とても充実したイベントでした。

(※この記事前半に当日の様子後半に「遺伝子組み換え食品」についてと、「自然の循環の中で生きること」について書かせていただきます。)

~当日の様子~

当日は、朝10時から夜7時近くまで一日がかりで、上映された映画も5本

20120220_7映画と映画の合間に、有機農業の専門家の方や、若手新規就農者さんたちのトークもありました。

左から、「農園 手と手」さん

     「てのひら農園」さん

     「百々和(もものわ)」さん

     「豆喜」さん

また、この業界で著名な専門家の先生による就農相談コーナーや、堆肥作り相談コーナーなども設けられ、展示室には、有機野菜(オーガニックの野菜)や関連情報のブースが並び、来場者全員が有機食材のおいしいお料理を味見させていただけました。

20120220_4_220120220_5

20120220_6


愛知県岡崎市に本店がある自然食品店ヘルシーメイトさんのブースです。

ヘルシーメイトさんもココログでブログ書かれてます。→ http://syunin.cocolog-nifty.com/blog/

もう本当に、内容盛り沢山の濃い一日を過ごせました。

20120220_2←ひとくち味見会でいただいたお料理。
 素材のおいしさが際立ったシンプルなお料理でした。(ごちそうさまでした。)

こちらのお料理は、藤井こまきさんが、中心になって作ってくださったそうです。
藤井さんは、精進料理家の(故)藤井宗哲さんと、藤井まりさんの娘さんです。
 お父様の藤井宗哲さんの著書『道元「典座教訓」』(角川ソフィア文庫)を、以前読ませていただいて、とても良い本だった記憶があります。もう一度、読み返してみたくなりました。

尚、本来、こちらのメニューにオーガニック・ポークがつきますが、私はベジタリアンなので、最初に遠慮させていただきました。
 (心を込めて丁寧に豚を育てて下さった農家さん、お料理してくださった皆さん、ごめんなさい。)

~「遺伝子組み換え」と「自然の循環」について~

当日、上映された映画の内、『幸せの経済学』については、2月8日の記事でも、少し取り上げさせていただいたのですが、他に上映された作品の中でも『暴走する生命』は、ショッキングでした。

『暴走する生命』は、遺伝子組み換えについてのドキュメンタリーです。

これまで、危険とされていた、農薬などの化学物質と違い、遺伝子が組み換えられた動植物は、自己複製して人間のコントロールできないところで増え続ける可能性があります

現に、カナダから輸入された遺伝子組み換えの菜種が、貨物からこぼれ、すでに三重県四日市港などの付近で、生えてしまっているそうです。
三重県の農家さんたちは、これまで自家製の菜種を使用して、毎年菜の花を育てていたのですが、今では、付近に生えた遺伝子組み換えの菜の花の花粉が飛んできて、受粉している可能性があるため、他県から種を購入しないといけない状態だそうです。

ちなみに、カナダから輸入された遺伝子組み換えの菜種は、何に使われるのか、ご存知でしょうか?
答は、キャノーラ油です。
今、どこのスーパーでも売られているキャノーラ油は、ほとんど、カナダから輸入された遺伝子組み換えの菜種から作られています
(注:自然食品店などで販売されている、国産菜種から作られた「菜種油」は遺伝子組み換えではありません。)

現在のところ、遺伝子組み換えの食品で、深刻な健康被害が出たという公式のデータは無いそうですが、遺伝子組み換え食品を食べてアナフィラキシー・ショック(深刻なアレルギー症状)が発生した事例があるそうですし、免疫力低下の可能性も考えられるようです。

長年に渡って、遺伝子組み換え食品を摂取した場合、どうなるかについては、まだ解っていません。

ですので、今のところ、遺伝子組み換え食品を食べるかどうかは、個人の判断にゆだねられていると思います。
けれども、遺伝子組み換え食材は、キャノーラ油などの加工食品に使われていたり、家畜の飼料に使われていたりするため、一般の人が、気づかないうちに、直接あるいは間接的に、遺伝子組み換え食品を食べてしまう可能性が高いです。そうした現在の状況が改善されることを願います。

また、遺伝子組み換え食品が作られる理由ですが、例えば、菜種や穀類、大豆などの植物の場合は、除草剤を撒いても枯れない品種を作ったりするためです。
除草剤を撒いても枯れなければ、楽に、大量生産が可能になります。

遺伝子組み換えの実験は、魚や動物にもなされています。

医療研究などの目的で作られる場合と、何かの大量生産のために作られる場合などがあるようで、後者の場合、短期間で大きく成長する鮭が作られていたり、牛の皮をした豚も作られ、安く大量に牛革製品を作ろうという試みなども行なわれているとのことです。

大きな魚を作ることで、第3世界の食糧危機が救われるという学者もいますが、実際には、現在の食料が均等に分配されれば、地球上に飢餓で苦しむ人はいなくなるという計算結果が出ています。
仮にその魚が安全だとしても、それは一体おいくらで第三世界に販売されるのでしょう? 
第三世界で、実際にそれを購入できるのは何%の人なのでしょう?

また、牛の皮をした豚についてですが、安い革製品を何種類も求める消費者がいなければ、こんな試みもないのではないでしょうか

ステージで、遺伝子組み換えに関するお話をしてくださったトークゲストの河田昌東さんは、「原子力と、遺伝子の両方で“核”という言葉が使われるが、“核”とは人間が触れてはいけない物を表す言葉のような気がする」というようなことをおっしゃっていました。

今回は、有機農業のお話が主で、完全な不耕起の自然農については、詳しくは触れられませんでしたが、人間が操作しない完全に自然のバランスのとれた状態では、農薬も肥料もなくても、益虫が害虫を完璧なバランスで退治し、雑草が土の温度や湿度など調整し、ミミズや枯草を分解するバクテリアが土を肥やして、丈夫でおいしい作物ができるのだそうです。(※ちなみに、益虫、害虫という言葉も、人間にとって都合が良い虫か悪い虫かというだけで、本来は、益虫、害虫というものも無いのだと思いますが。)

これは、土の上の世界だけでなく、水の中の世界でも同じで、完全にバランスのとれた池や水槽の中では、藻を掃除したり水を変えたりしなくても、きれいな水が保たれ、魚も元気に育つのだそうです。

それが、本来の自然の力であり神様の力なのでしょう。

私たち人間は、そうした大きな自然の一部に過ぎません。
けれども、上記の河田さんの言葉にもあるように、今や、自然をコントロールし、神の領域に足を踏み入れているのではないかという気がします。

私は、科学の発達自体が悪いとは思いませんが、自然を侵害する科学でなく、自然と調和し、人間が自然の助けを借していただくための科学の発達を願っています

私たちは、自然の一部。
無理のない自然な循環の中で、暮らしていけたらと思います。

『暴走する生命』予告(英語です。日本語版が見つかりません。)

2012年2月18日 (土)

女性らしさの否定と心身の不調について

20120218

最近、無意識に、自分の中の「女性らしさ(女性性)」を否定したり抑え込んだりしている女性が多いのだそうです。

先日、カウンセリング系のお仕事をしてる友人とも、この話になったんですが、心理学的に見ると、その原因は、大雑把に言って、幼い頃の親子関係や、女性の社会進出などにあるそうです。

そして、自分の女性性を嫌ったり、否定したり、状況的に無理に抑え込んでいる人には、婦人科系の病気が多いとのことです。

また、年齢や食べ物などの物理的な原因以外に、こうした心理的な原因が、PMSや更年期障害などの原因になるという説もあります。

一般的な話としては、女性は、ホルモンバランスの変化とともに生きているので、心や体に多少の波があることも多いと思います。

けれども、日本ナチュラルハイジーン普及協会会長の松田麻美子先生によれば、本来の自然な状態では、つらいPMSや更年期障害の症状は、無いのが当たり前でそのために、植物性食品ベースの食事が必要だとのことです。(参考文献:『女性のためのナチュラルハイジーン』グスコー出版) ※ちなみに、私は、この説をかなり正しいと感じています。

こうした症状を軽減するための食べ物などについても、最後に、少し書かせていただきますが。。。

まずは、心理的なことです。

最近思うのは、どの女性の中にも、「巣作りの本能」とか「母性本能」とか「育んだり、包み込んで守ったりする力」備わっていて、自然の仕組みとして、そうした本能が、何らかの形で表に出たがってるんじゃないかということです。
(そういう本能は、男性の中にも、あるにはあると思いますが。)

でも、今の組織や社会のシステムの中で、女性は、自分の心や体にとって自然なリズムで働いたり行動したりするのが難しかったりしますよね。
「男女平等」って、良いこと・・・というか、本来当たり前のことだと思うんですが、心にも体にも、男性と女性には、生き物としての絶対的に違う部分もあると思うんです。

だから無理に、女性性を抑え込んで、男性と同じ価値観で頑張っていると、どこかにひずみが来てしまうのも当然なんじゃないでしょうか?

1月13日の記事でご紹介した『種まきびとのものつくり』の著者、早川ユミさんも、その著書のなかで「こどもを産むまでは、わたしは男も女も同じ生きものだと信じておりました。(『種まきびとのものつくり』アノニマ・スタジオ p106より引用)とおっしゃっています。
つまり、やっぱり、男女には、変えられない違いがあると実感されたということです。

最近は、早い人では、30代から、早期更年期障害やプレ更年期に悩まされることも多いそうですし、生理痛の無い女性の方がめずらしいようです。
そして、ひどい更年期障害を我慢しすぎて、本格的な精神病に移行してしまったという例も聞いています。

ですので、あまり重い症状を感じる場合は、婦人科など病院に行ってみた方がいいと思いますが、軽い症状の場合は、以下のような対策もあるんじゃないでしょうか。

~心の対策~

<独身で働いている場合や、結婚していて子供がいない場合>
妻や母親にならないと女性性を外に出し、生かせないわけではないはず。
植物を育てる、ペットを飼う、仕事やボランティアで、不特定多数の子供たちに平等に愛情を注ぐ、動物を保護する活動をするなど、自分が“自然にやりたくなってしまう”ような「育む」行為を通して、女性性のエネルギーを外に出してあげる
外に出たがっている女性性のエネルギーが大きい人ほど、仕事などでも、本格的に「育む」ことに関わることで、よりやりがいを感じ、解放されるかもしれません。 

※これについて、あくまで、相手のニーズに合わせたサポートを提供することは大切だと思います。そして、“ただ自分がやりたいやり方”でやろうとしたり、自分がいいと思うことを相手に押し付けたりするのでなければ、「自分の要求を満たすために、動物や子供を使う」とか「動物や子供に依存する」とかいった心配はないと思います。人間が植物や動物から教わることも多いですし、大人が子供から教わることも多いです。宇宙は、持ちつ持たれつ、みんながお互いにサポートし合って成り立っているので、純粋に「相手が喜んでくれたら嬉しい」という気持ちがあって、「自分でなく相手にとって必要なことをしたい」と心から思えるのなら、それは「依存」とか「エゴ」ではないと思います

<結婚している場合>
まずは、ご主人に、つらさなどを理解してもらうことを諦める。
もともと、男性と女性は、心も体も違うので、体を入れ替えて体験してもらわない限り、完全に理解してもらうのは無理。
自分にとっては、一番理解して欲しい相手だと思うんですが、理解できないのは、ご主人のせいではなく、ご主人が理解できないように作られているだけ。
でも、体調不良などで、とても辛い時は、我慢しすぎずに、冷静に自分の状態を説明して、できることは手伝ってもらう。ご主人からの精神的理解はあきらめて、冷静に物理的に手助けしてもらい、楽になって感謝する

また、専業主婦で家の中にいることが多い方は、最初はしんどいかもしれませんが、スポーツクラブや習い事、アルバイトなど、重い腰を上げて外に出てみるのも、よい気分転換になる可能性が高いかもしれませんね。

  
~食べ物や運動で対策~

1.大豆ごまカシューナッツを食べる。

心がつらい場合は、メチオニンという、鬱に良い効果が期待できる栄養素を含む大豆ごまカシューナッツを食べるのもいいそうです。 (参考記事→心を癒す「メチオニン」

2.フラックス・シード(亜麻の実)を食べる。

女性ホルモンのバランスを整えるのに、大豆イソフラボンより格段と効果が期待できる食べ物は、フラックス・シード(亜麻の実)だそうです。

フラックス・シードに含まれる、リグナンという物質が、女性ホルモンのエストロゲンが高い時には抑え、低い時には高めるという、効果があるそうです。
  

フラックスシードの油は酸化しやすいため、生のものを、食べる直前に擦るのが一番だそうですし、松田麻美子先生(日本ナチュラルハイジーン協会会長)も、その食べ方しか推薦していないようですが、これを絞ってオイルにした亜麻仁油(フラックスシード・オイル)の効果も、それなりに期待できるという説もあります。

3.納豆を食べる。

やっぱり、大豆イソフラボンの効果も見逃せません。特に大豆を発酵させた納豆は、経済的にも、日本人の体質からもオススメ!

4.植物性食品ベースの食事をする。

松田麻美子先生によれば、植物ベースの食事をしていれば、普段からエストロゲンのレベルが低めに保たれ、更年期に大きなギャップが生じないため、自律神経のバランス維持機能が無理なく対応でき、不快な症状がないそうです。
  (参考文献:『女性のためのナチュラルハイジーン』グスコー出版)

5.よく噛んで食べる。

よく噛むことで、栄養の消化吸収も良くなり、血流も、免疫力もアップし、あらゆる点でアンチエイジング効果が期待できます。せっかく、体に良い物を食べても、噛まないと効果半減です。

6.特に、白砂糖を控える。

手っ取り早く言うと、白砂糖は、イライラの原因にもなるようです。ホルモンバランスが不調な時ほど、甘い物を食べたくなる女性が多いと思いますが、白砂糖の入った食べ物でなく、ドライフルーツや、てんさい糖、米飴、メープルシロップなどの甘味を、ごく少量取る方がいいと思います。

7.定期的に運動する。

自律神経や、脳内ホルモンバランスを保つためにも、運動が不可欠だそうです。

ジムやヨガなどに通えなくても、ウォーキングや、掃除、ガーデニング、家庭菜園など、日常の中で体を動かせば経済的だし、一石二鳥です!

また、余裕があれば、思い切ってベリーダンスやフラダンスなどの女性らしいダンスを習い、体全体で女性性を表現することで、毎日がいきいき輝いてきたという方も、たくさんいらっしゃるようです。

などなど。。。当たり前のことばかり書いてしまいましたが。。。私自身も気をつけたいことばかりです。

 

2012年2月17日 (金)

キャベツ入りコロッケとスティックサラダ

20120217

とても平凡な普通の晩ごはんですが、新鮮なお野菜があると、シンプルに食べるのが一番おいしいと思うことがよくあります。

採れたてのキャベツを、家にあったじゃがいもと一緒にシンプルなコロッケにし、これまた、目の前で畑から抜いてもらった人参を、その他の家にあった野菜と一緒にスティックサラダにしました。

コロッケには、玉ねぎなど入れず、とにかく、じゃがいもとキャベツだけ。
キャベツとじゃがいもの甘みが、とてもおいしいのです。

また、新鮮な人参も甘いのですが、だいこんも、生でスティックにするとあっさりと甘くて癖もなく、おいしいです。
今日は、味噌ディップでいただきました。

あ~、新鮮なお野菜があると、それだけでシアワセ♪ 
作るのも食べるのも、嬉しい。

ところで、レシピですが、詳しい分量は、味噌ディップくらいになってしまいますが、一応、材料と作り方を簡単に書かせていただきます。

~キャベツ入りコロッケ~

[材料]

じゃがいも
キャベツ

胡椒
オリーブ油
小麦粉
山芋(卵の代わり)
パン粉

揚げ油

[作り方]

1.じゃがいもは皮を剥き、蒸す。
2.キャベツはみじん切りにして、オリーブ油で炒め、軽く、塩、胡椒をふる。
3.1のじゃがいもをつぶし、2を加えて混ぜる。
4.山芋をすり下ろす。
5.3の形を整え、小麦粉、すり下ろした山芋、パン粉の順に表面につけて揚げる。

~スティックサラダ用味噌ディップ~

[材料]

麦みそ(白みそ)   大さじ1
白ねりごま       大さじ1
すりごま        大さじ1
メープルシロップ   小さじ1/2 ※入れなくてもOK
水            大さじ1と1/2

※お味噌の塩分により、他の材料を調整してください。

[作り方]

上記の材料を混ぜるだけ。

その他、添えてある物:
右側:「茹でた摘み菜」と「大根と生姜の甘酢漬け」を和えたもの
まん中:コロッケに入れたキャベツの炒め物にレモン汁を加えたもの。


2012年2月16日 (木)

玄米餅でりんごのライスプディング

20120216

1月27日の記事の柔らかく搗きすぎてしまった玄米餅ですが、溶けやすいので、よく玄米粥やデザート作りに使っています。

今回は、りんごを入れた玄米ライスプディングにしてみました。

あっさりめの温かいおやつですが、朝食にもなるかもしれません。

[材料 直径 6cmのスフレ型 8個分]

玄米餅                   2個
ココナッツミルク(or 豆乳) 1/2カップ
メープルシロップ            大さじ1

りんご                     1/2個
てんさい糖                大さじ1
水                       1~1と1/2カップ
シナモンパウダー      適宜  

<トッピング用>
くるみ             少なめのひとつかみ
てんさい糖          適量

[作り方]

1.りんごを薄いイチョウ切りにする。
2.小鍋に、1のりんごと水、てんさい糖、好みでシナモンパウダーを入れて、りんごに火が通って少し柔らかくなるまで煮る。
3.玄米餅を、4等分くらいに切る。
4.2に3の玄米餅を入れ、水(分量外)をお餅が浸るくらいに加えて煮る。
5.4の玄米餅が溶けたら、ココナッツミルク(豆乳)とメープルシロップを入れて、ひと煮立ちさせる。
6.5を、スフレ型などの容器に入れ、細かく刻んだ胡桃とてんさい糖をトッピングする。
7.170度に予熱したオーブンで、表面のてんさい糖が、溶けて、少しカラメル状になるように15分くらい焼く。

 
最近、おかずのレシピが少ないですが。。。つい分量を計らずに食事を作ってしまうんです。すみません。

おうちカフェ用のBGMです。

ヴァージニア・アストレイの透明な声がきれい。早く、あったかくなりますように。

2012年2月15日 (水)

5秒でわかる性格診断?!

ちょっと息抜きに、簡単な性格テストです。

以下の画面をクリックしてスタートすると、9つの絵が出てくるので、一番好きな絵を5秒以内に直観で選ぶだけというものが、YouTubeにアップされていたので、ご紹介します。

右上に、番号があるので、選んだ絵と同じ位置の番号の解説が出てきたら、それが自分の性格だそうです

このテスト、結構当たってるんじゃないかと思います。興味のある方は、やってみてください。(※貼り付けてあるYouTubeの画像は、携帯からは見れないようで、すみません。こちらURLです。→ http://www.youtube.com/watch?v=ok3G8CAHCwE&feature=player_embedded

当たってましたか?

ちなみに、私は6番でした。確かに、心当たりがあるかも。。。

2012年2月14日 (火)

簡単!パン粉でチョコトリュフ

20120214

バレンタインデー当日ですね。

今からでも、間に合う、簡単手作りヴィーガン・チョコトリュフです。
混ぜるだけでOK! 焼いたり、湯せんで溶かしたりしません。

今晩、だんなさんがおうちに帰ってくる前に作れます。

けれど、もしこのチョコが、だんなさんのお口に合わず夫婦喧嘩になったとしても。。。私には責任取れません。(笑)

[材料 直径2cmくらいの物 20個分くらい]

パン粉        1カップ
ココアパウダー   大さじ1
 ※なるべくフェアトレードのものを使いましょう。
   参考記事→チョコレートの現実~もしも世界がアセンションするなら~
 
 
ココナッツパウダー(ココナッツファイン) 大さじ1
 ※無い場合は入れずに、下記の湯を小さじ1くらい減らす)

レーズン        大さじ2 ※またはドライデーツ2個
くるみ           ひとつかみ

白ねりごま      大さじ1
メープルシロップ  大さじ2
ココナッツミルク   大さじ1 ※または、豆乳大さじ2
湯             大さじ2 ※豆乳を使う場合は大さじ1
※好みで、湯を減らし、ラム酒やブランデーなど加えてもいいと思います。

 
[作り方]

1.パン粉、ココアパウダー、ココナッツパウダーをボールに入れ、泡立て器などで混ぜる。
2.レーズン(またはドライデーツ)とくるみを、包丁で細かくみじん切りにする。
3.1とは別のボールに、白ねりごま、メープルシロップ、ココナッツミルク(豆乳)、湯を入れて木やシリコンのヘラなどで混ぜる。
4.2と3を、1に加えて、木やシリコンのヘラなどでよく混ぜる。しばらくすると、パン粉も水分を吸い、全体的にまとまってくる。
5.4を直径2cmくらいに丸める。
6.ビニール袋に、ココアパウダー大さじ1くらい(上記分量外)を入れ、そこに5を入れて軽く振り、トリュフ表面にココアパウダーをまぶす。

それでは、楽しいバレンタインをお過ごしください♪ おうちカフェ用BGMもバレンタイン用の選曲です。

      ↓  ↓  ↓  ↓

その他のチョコ関連レシピ:

焼きチョコブラウニー

ロー・チョコブラウニー(ローフード)

いちじくとキャロブのチョコケーキ

ヘルシー!チョコレートタルト(ローフード)

2012年2月13日 (月)

『人にはどれだけの物が必要か』 ~不況は幸せへの扉?~

20120213_5「未曾有の不況」と称される経済の低迷も、実はちょっと見方を変えさえすれば、私たちのこれまでの地に足のつかない生き方を変え、それによって現在進行中の地球規模の環境破壊を多少なりとも軽減し、同時に私たちに真の幸福とは何かを気付かせる、それこそ天が与えた絶好のチャンスだ・・・
(『人にはどれだけの物が必要か』鈴木孝夫 著 中公文庫 p26より引用)

日本の住宅着工率が前年度を下まわったとか、自動車やデパートの売れ行きが何か月も前年割れといったことが、「暗いニュース」に数えられるということは、人間の幸福がたゆみない経済成長の方向にしか有り得ないという、長年私たちが育まれてきた、「地球との調和」を計算に入れないで済んだ、古き良き時代の思考枠を未だ捨て切れないからなのである。
(p33より引用)

住宅メーカーや自動車業界の方、ごめんなさい。
そして、不況の煽りをまともに受けている方、大切な家族を養うために必死な方も、こんなことを急に言われても頭に来るだけかもしれません。

でも、この本、そんな風に頭にくる人や、「もう死んだ方がマシだ」と追いつめられている人ほど、一度、目を通してみてもいいのでは?。。。と思います。個人的には、そうなる前に読んでみた方がいいと思いますが。。。
もちろん、今の社会の価値観に疑問を持っている人や、環境問題、内面的な幸福について関心のある方には是非おすすめです。

この本が最初に出版されたのは、1999年ですので、原子力の問題などについては、福島の問題が起こった今では、少し不十分に感じられる部分もあるかと思いますが、全体としての生き方のヒントは、これからの時代に、ますます必要になってくるのではないでしょうか。

著者は、以下のようにも言っています。

私は、「自分流の生き方のお蔭で、幸福でたまりません。毎日、朝起きて寝るまで、嬉しくてしょうがない。雨が降っても楽しいし、風が吹いても楽しい。私は生きていて、本当によかった。この地球はすばらしい」という実感を臆面もなく言えます。
私は天才でも、特別な人間でもない。普通の人間が心持ちをちょっと変えただけで、こんなに素晴らしい人間の生き方を見つけた。だから分けてあげたいと思うのです。

(p168~169より引用)

これを読むと、今度は、「自己啓発本か、スピリチュアル本?」と思われるかもしれません。

でも、それも違うのです。
この本では、著者の心の持ち方なども書かれていますが、同時に、日常の暮らし方、実践的な生活についてたくさん書かれています
(著者は、田舎ではなく東京に住んでらっしゃるのですが、その暮らしぶりは、一言で言えば、元祖「地球にやさしい暮らし方」だとも言えます。)

環境問題を中心に、現代社会の問題点が説明され、そうした問題に一個人として、どう対応していけるのかが、著者の暮らしぶりから具体的にわかるという形です。
私も、このブログの中で、時に、大量消費社会の問題に軽く触れさせていただいていますが、この本の著者も、そうした問題を取り上げられています。

そして、人間にはいろんな欲があるので、消費を抑えて幸せを感じるのは難しいということを著者も認めた上で、著者流の欲望を乗り越える打開策というのも書かれているのですが、それがちょっとユニークな考え方なのです。

宗教的に煩悩を克服しようとか、そういうことはご自分には向いてないとおっしゃる著者が考えたのは、「欲望を極限にまで拡大することによって、この地球のすべてが自分のものだと思ってしまう(p116より引用)ことだそうです。

例えば、自分の通う学校で、他の人が捨てた空き缶を拾わないのは、その学校が自分のものだという意識がないから。誰でも、自分の物は大切にするはず。だったら、いっそ地球全部が自分のものだと思って、自分の美しいと思うように地球を管理し、大切にしようといった発想です。

この考え方、ある意味スピリチュアルかも?

そして、何より、著者ご自身が、口で語るだけでなく、地に足の着いた現実をしっかり生きてらっしゃるところも、尊敬すべき点なのです。

この本に書いてあることを、誰もが全部真似することは出来ないし、無理にやる必要もないと思います。
著者も、「無理せずにやる」ということを強調しています。

けれども、「自分に本当に必要なものは何なのか?」
「欲しいと思う物は、本当に必要なものなのか? 見栄や、人より優れたいという気持ちから欲しいだけじゃないのか?」
「何を得るためにお金が欲しいと思っているのか? お金で自分が得ようとしている物は何なのか? それはお金がないと手に入らないものなのか?」
「いくら欲しい、じゃなくて、何が欲しいのか?」

一度、じっくり考えてみることも大切なのではないかと思います。

そして、不況の煽りを受けてしまったら。。。全てが終わったと思わず、よく見るとそばにある新たな扉を、思い切って開いてみてはいかがでしょう?

ひょっとしたら、地球に優しい生き方をする使命を、天から与えられたのかもしれないのですから。

※尚、著者が、この本のタイトルのヒントとしたトルストイの『人にはどれだけの土地がいるか』も、おすすめです。

~お金に関するオススメ本~

『お金のいらない国1~4』

『貧乏入門~あるいは幸福になるお金の使い方』

~その他、関連記事~

幸せのために必要なもの

トランス脂肪酸とお金の話

チョコレートの現実~もしも世界がアセンションするなら~

私たちが本当に求めているもの~幸せの国?ブータン~

本当の豊かさとは?~なごや国際オーガニック映画祭1~

『しあわせ☆プチ貧乏暮らし』カテゴリー

2012年2月10日 (金)

焼きチョコブラウニー2種 ~ご縁とつながり~

20120210

先日は、ロー・チョコブラウニーを載せましたが、今日は、焼きチョコ・ブラウニー(ヴィーガン)です。
(※レシピは下の方に書きます。)

今月に入って、お世話になっている方や友達に会う時には、いつもチョコ関係のお菓子を作っています。
つまり、今月前半に私に会う知り合いみんな、いろいろ食べさせられて、犠牲者が急増中ということです。(笑)

本日も、また一人犠牲者を出してしまいました~!
すでに長いおつきあいをしていただいてる、心優しいお姉さん友達のWさんです。

Wさんに、お渡しするものがあって、お会いしたついでに、写真の焼きチョコブラウニーも、もらっていただきました。

今日は、人生の先輩でもあるWさんとお話できて、ずいぶん勉強になったり癒されました~!
そして、Wさんとの会話の中で、私が10年近く前に通っていた美容室のオーナーさんのお話が出てきたのですが。。。
そのオーナーさんが、10年も経つのに、昔のことを今も覚えて下さってるようで嬉しいな~と思いました。
その方も、とってもいい方で、引っ越して遠くなってしまってからは、ずっとお伺いしてないのですが、お元気でいらっしゃるようでよかったです。

思えば、人の出会いやご縁は不思議なものです

学生時代からの友達はじめ、
最近出会ったばかりだけど、すぐ意気投合できた人や、
Wさんのように、10年以上、長くお付き合いしてくださってる人たち、
そして、ずっと会ってなくても、思い出した時に、なんだか心温まる人たち、
また、ずっとお会いしてなかったけど、つい最近、近況を知って元気をいただけた人も。。。

そういう大切な感謝してる人たちの顔を、今あらためて思い浮かべると、ちょっと涙が出そうになります。

そして、ずっとお会いしてないけど、とっても感謝してる人たちに、今年は、会いに行けたらいいなぁ~と思います。

ところで。。。
焼きチョコ・ブラウニーは、中がケーキ状にふんわりしたものから、ずっしりチョコがつまった感じのものまで、数種類作ってみてますが、今日のものは、ずっしりタイプです。
カカオマスを入れたので、チョコらしく濃厚ですが、油を最小限にした分あっさりしてます。(好みで油を増やしてもいいと思います。)
このタイプだと、分量をグラム単位できちんと計らなくても、計量カップなどで計って多少の誤差があっても、それなりに作れますし、作る時の注意点もあまりないので、こちらのタイプのレシピを載せることにしました。

[材料  15cm角の浅いケーキ型1個分]

※あまり膨らませないので、薄い出来上がりです。

薄力粉       半カップ
全粒粉薄力粉    半カップ
アーモンドプードル 半カップ
ココアパウダー   大さじ1
 ※なるべくフェアトレードのものを使いましょう。
  参考記事→チョコレートの現実~もしも世界がアセンションするなら~
ベーキングパウダー 小さじ1/2 ※アルミニウム(ミョウバン)不使用のもの

メープルシロップ  大さじ4
てんさい糖     大さじ1と1/2
木綿豆腐      50gくらい
豆乳        80ccくらい

カカオマス     大さじ5
米油(or 菜種油)   大さじ3

<普通のブラウニー用の場合、上記に追加
バニラエッセンス  3~5滴
くるみ       ひとつかみ

<オレンジ風味のブラウニー用の場合、上記に追加
オレンジピール   20gくらい
オレンジオイル   5滴くらい
アーモンドスライス 適量

 
[作り方]

1.上記の薄力粉~ベーキングパウダーまで全てをボールに入れて泡立て器などでよく混ぜる。 
2.上記のメープルシロップ~豆乳までの全てを、ミキサーかフードプロセッサーでよく混ぜる。
3.カカオマスと米油(菜種油)をボールに入れ、50°Cくらいの湯せんで溶かす。
4.2と3を混ぜる。
5.4に、普通のブラウニーの場合はバニラエッセンスを加え、オレンジ風味の場合は、細かく刻んだオレンジピールとオレンジオイルを加える。
6.1に5を加えて混ぜる。
7.ケーキ型の種類によって、オーブンシートを敷いたり、油を塗って、6を流し入れる。
8.7の上面に、普通のブラウニーの場合は刻んだくるみを散らし、オレンジ風味の場合は、スライスアーモンドを散らす。
9.予熱した160度のオーブンで45分くらい焼く。(高い温度で焼くと、上のくるみやアーモンドが焦げます。)

それでは、おうちカフェ用BGMに、またスピッツの曲をお借りして貼らせていただきます。「すべての出会いは奇跡だ」と感じる今日の気分にも、そして今月はバレンタイン月ということでも。。。懐かし~い曲ですが。。。

「空も飛べるはず」 by Spitz

その他のチョコ関連レシピ:

簡単!パン粉でチョコトリュフ

ロー・チョコブラウニー(ローフード)

いちじくとキャロブのチョコケーキ

ヘルシー!チョコレートタルト(ローフード)

2012年2月 8日 (水)

本当の豊かさとは? ~なごや国際オーガニック映画祭1~

20120208
現在の日本の穀物自給率は、28%だそうです。

もしも、今、食糧輸入がストップした場合、3000万人以上の餓死者が出るそうです。そして、日本は食糧の 7割以上を輸入していますが、その3分の1(1940万トン)を捨てているという世界一の残飯大国なのだそうです。

(※参照サイト:ネットワーク「地球村」5分でわかる食糧問題

※上記サイトでは、食糧の7割以上が輸入とされていますが、28%という数字は穀物の自給率ですので、食糧全体のカロリーベースの輸入率は、農林水産省のデータを元にすると6割ほどとのことです。

これは、ショッキングな数字じゃないですか?

この数字にショックを受けた方、今月19日の日曜日に、名古屋のウィルあいちで行われる、オーガニック映画祭に行きましょう!(→ 公式サイト

(※当日の様子などは、こちら→自然の循環の中で生きる ~なごや国際オーガニック映画祭2~

この映画祭では、有機農業環境問題地域との繋がりなどをテーマにしたドキュメンタリー映画の上映が行われ、またそのようなテーマでのトーク展示オーガニック&フェアトレードカフェ、そして有機農業に興味ある人のための「就農、土づくり・堆肥についての相談コーナー」も設けられるそうです。

昨年発生した震災と福島の原発事故による深刻なエネルギー問題、脅かされる食の安全と健康、先進国で増え続ける心の病。。。
今、経済や情報の発展やグローバリゼーションと引き換えに、私達は、大きな問題や危険も抱えています。

そんな中、持続可能な社会を作るため、地域でのコミュニティーやエコビレッジが作られ、地域通貨導入などのローカリゼーション化したシステム、有機農業や自然農、パーマカルチャー。。。更に、貿易についてはフェアトレードなど、さまざまな試みが実行されています
そうした試みによる危機回避の可能性を知り、「自分や子孫が幸せに生きられる持続可能な社会とは、どんな社会なのか?」を考えるきっかけを得るためにも、ぜひ、この映画祭(2012年2月19日(日)!→ 公式サイトに行ってみてはいかがでしょう?

「勝ち組、負け組」という観念の中で、田舎暮らしや半農生活を考える人が、時に「社会から逃げている負け組」だと捉えられることがありますが、それは違うと思います。
田舎暮らしや、半自給生活、まして農業は、都会でお給料をもらって生活するよりも大変なことがたくさんあります。
でも、持続可能な“健康な”社会や経済を考えて、農と食の問題に取り組み、できることから少しずつ実践することは、とても有意義で豊かな暮らし方だと思います。

ちなみに、当日上映予定の映画のひとつは、『幸せの経済学』。「本当の豊かさとは何か?」を考える映画で、これは、上記の名古屋だけでなく、全国で自主上映が行われています。(→上映カレンダー

~予告編~

※以下、ネットワーク「地球村」5分でわかる食糧問題からの参照情報をもう一度詳しくまとめます。

・現在の日本の穀物自給率は、28%だそうです。

・1978年の試算では、もし日本で食料の輸入がストップした場合、1年後には3000万人が餓死すると出ているそうです。
(「NHK特集 輸入食糧ゼロの日」 1978年)
 当時の穀物自給率は40%ですので、現在の28%の場合、食糧輸入がストップしたら、3000万人以上の餓死者が出ることになります。

こうして日本は食糧を大量に輸入していますが。。。
その3分の1(1940万トン)を捨てている
そうです。
(日本の食品廃棄の半分以上にあたる1000万トンは家庭から捨てられています。)
現在、日本は、アメリカを大きく上回り世界一の残飯大国なのだそうです。

食料が自給できないくせに、大量に輸入して大量に捨てる国、日本。
そして、1日に4~5万人(1年間に1500万人以上)の人が飢餓が原因で亡くなっており、そのうち7割以上が子どもたちだという現状があります。

(※日本国際飢餓対策機構によると、6秒に一人の子供が飢餓で死亡。)

昨年の震災で、首都圏の交通が麻痺しても、暴動やパニックが起こらなかった時、「日本人はマナーがいい。落ち着いている。」などと外国から称賛されました。
けれども、上記のような事実を見る限り、自分が日本人であることを誇る気には、とてもなれません

2012年2月 7日 (火)

りんごのパンケーキ

20120207

ブランチに作った、りんごのパンケーキです。

りんごは、下煮したりせず、そのまま使っているので、簡単で、適度に歯ごたえも残り
あっさりしています。

おやつや、お休みの日のブランチに。

りんごの代わりにバナナを使ってもおいしくできます。

[材料  直径12cmくらいを5枚分]

全粒粉薄力粉   1カップ
強力粉      2/3カップ
米粉       1/3カップ
 ※米粉なしで、強力粉1カップでもOK
てんさい糖    大さじ2
シナモンパウダー 小さじ1/4

ココナッツミルク 200cc(1カップ)
水        150cc(3/4カップ)
 ※ココナッツミルク+水の代わりに豆乳350ccでもOK

りんご      1/2個
塩        ひとつまみ

植物油      適量

メープルシロップ 適量

[作り方]

1.りんごは、薄いイチョウ切りにして、塩水につけてからザルなどにあける。
2.ボールに、粉類すべてを入れて混ぜる。
3.ココナッツミルクとお水を混ぜて、2に加え混ぜる。
4.フライパンに油を熱し、3の生地を流し入れ、すぐに1のりんごを生地の上にびっしり並べ、蓋をして弱火で焼く。
5.しばらくしたら、4の蓋をとって、裏返し、りんごの乗った方の面も、弱火で蓋をして焼く。
6.5が焼けたら、お皿に移し、好みでメープルシロップをかける。

おうちカフェ用BGM、またスピッツにしてみました。
アンガールズと共演してるちょっとふざけたPV。
なんとなく元気になれる歌詞とメロディー。
「群青」 by Spitz

2012年2月 3日 (金)

ヴィーガン恵方巻き(&ちらし寿司)

20120203_1

今日は、節分。
恵方巻きを食べる日でした。
今年は、北北西に向かって食べるといいのだそうです。

お寿司の好きな母が、朝から楽しみにしていて「穴子の入った恵方巻きがいい」とのことだったので、母の分だけスーパーに買いに行き、自分の分は家にある材料で、ヴィーガンで適当に作りました。

しっかり巻かずに、ふんわり巻きすぎたのが、ちょっと失敗。でも、あんまりギュッと巻くと太巻きじゃなくて、細巻きになってしまいそうなご飯の量。太巻き1本、本当にみんな、そのまま食べるの?(私は半分に切ってしまいましたが。。。)

20120203_2

恵方巻きに巻いた具の残りは、細かく刻んで、あとでちらし寿司にしました。
(こっちの方が、おいしかったです。)

具は以下です。

・細長く切って、塩をふり、グリルで焼いた厚揚げ
・大根とにんじんの炒めもの(しょうゆ味)
・しいたけ煮
・摘み菜の塩茹で
・梅酢の紅しょうが

ちらし寿司には、以下を追加
・炒りごま
・細かく刻んだ油揚げを乾炒りしたもの

酢めしには、てんさい糖が使ってあるので、ちょっと茶色っぽいです。

もともと、愛知では、恵方巻きを食べる習慣はなかったので、子供の頃は、節分には、年の数だけ豆を食べるくらいでしたが、とても自分の年の数だけ、あの豆を食べる気になれない年になってしまった今、恵方巻き文化が愛知にも浸透していてよかったです。(笑)

2012年2月 2日 (木)

ロー・チョコブラウニー(ローフード)

20120202

バレンタインも近いので、久しぶりに、焼かないチョコブラウニーを2種類のフレーバーで作りました。

お砂糖類を加えなくても、ドライフルーツの甘さだけで、しっかり甘くなります。

このロー・ブラウニーは、たぶん、大体みんな似たような感じで作られてると思いますが、要するに、材料をフードプロセッサーで混ぜて形を整えるだけなので、誰でも失敗せずに簡単に作れます。
私も、ローフードを習った時のレシピと、ほぼ同じような作り方で作りました。

唯一の難点は、材料のドライデーツなどが、普通のスーパーでは入手しづらいことです。
でも、自然食品店や自然食品のネットショップなどでは、簡単に入手できます。

今回の分量と作り方は、こんなふうです。

[材料]

<ベース>

ロー・カカオパウダー     大さじ5
 ※なるべくフェアトレードのものを使いましょう。
  参考記事→チョコレートの現実~もしも世界がアセンションするなら~

生くるみ             1カップ
ドライデーツ(マジョール種) 3~4個

<普通のブラウニーに加える材料>

レーズン            大さじ1(山盛り)
バニラエッセンス       3滴くらい

<オレンジ風味のブラウニーに加える材料>

オレンジピール        15gくらい
オレンジオイル        3滴くらい

[作り方]

1.くるみは、できれば、一晩水に浸して酵素を活性化させてから、再び乾燥させる。
2.ドライデーツ、レーズン、オレンジピールが、乾燥して固い場合は、別々に少量の水に30分ほど浸す。
3.2のドライデーツは、種とヘタを取り、レーズンとオレンジピールは細かく刻む。
4.フードプロセッサーに、2のドライデーツ、1のくるみ、ロー・カカオパウダーを入れよく混ぜる。
  (くるみの粒が多少残っているくらいまで。)
5.4の半量をボールに入れ、3のレーズンとバニラエッセンスを加えてよく混ぜる。(こちらが普通のブラウニー)
6.別のボールに、4の残りの半分を入れ、3のオレンジピールとオレンジオイルを加えてよく混ぜる。(こちらがオレンジ風味のブラウニー)
7.5と6をそれぞれラップに挟んで、1.5cmくらいの厚さに伸ばし、冷凍庫で1時間ほど冷やし固める。
8.7を、冷凍庫から出し、小さめのクッキー型で型抜きしたり、包丁で切ったりして、形を整える。

※どちらか一種類だけ作る時は、5と6で加える材料も、全て4の段階で加えて、フードプロセッサーで一緒に混ぜてしまいます。

※ハート型のブラウニーには、粉砂糖、ココナッツフレークが、奥の四角いのには、カカオパウダーが表面につけてあります。

その他のチョコ関連レシピ:

簡単!パン粉でチョコトリュフ

焼きチョコブラウニー

いちじくとキャロブのチョコケーキ

ヘルシー!チョコレートタルト(ローフード)

今回は、おうちカフェ用BGMもバレンタイン用(?)です。

2012年2月 1日 (水)

おからの焼きコロッケと、おからの水餃子

20120201_1

20120201_2

1月19日の記事のおからの焼き稲荷コロッケ その2 ~中華味~」の中身を、パン粉をつけた焼きコロッケ水餃子にアレンジしてみました。

焼きコロッケにも、つなぎに卵は使いませんでした。

おからは、栄養も食物繊維も摂れて、お値段も安いので、利用しない手はないです!おかずに、おやつに、じゃんじゃん使いましょう!

一応、簡単に、レシピを書きます。

~おからの焼きコロッケ~

[材料]

おからの焼き稲荷コロッケの中身(※レシピ→おからの焼き稲荷コロッケ その2 ~中華味~
パン粉  適量
植物油  適量

[作り方]

1.おからの焼き稲荷コロッケの中身を、好きな形にし、そのまま直にパン粉をまぶす。
2.フライパンに油を熱し、両面をこんがり焼く。

※しょうゆと酢を1:2で混ぜ、ラー油を少々入れたタレをつけても、おいしいです。

~おからの水餃子~

[材料]

おからの焼き稲荷コロッケの中身(※レシピ→おからの焼き稲荷コロッケ その2 ~中華味~
餃子の皮 (手作りする場合のレシピは、こちら→手作りもっちり皮のベジ水餃子

※タレのレシピ→手作りもっちり皮のベジ水餃子

[作り方]

1.おからの焼き稲荷コロッケの中身を餃子の皮に包む。 
2.沸騰したお湯で、餃子の皮にやや透明感が出るまで茹でる。 

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ