« キャベツたっぷり!たくあんチャーハン | トップページ | 仏手柑のジャム&やわらかパンケーキ »

2012年1月23日 (月)

おひとりさまピクニック その2(ピンクのベジ手毬寿司)

20120123_1

以前も、「晴れた休日に、お昼ごはんをお弁当にして、外で食べる」というお話をしましたが(おひとりさまピクニック その1)、それは冬の暖かい日も同じです。

※お弁当の中身は、一番最後に書きます。

寒さの厳しい曇りの日が続いた後に、突然の晴れ間があると、もう、いてもたってもいられなくて、その時にある物で、ぱっとお弁当を作って外に出ます。

日向ぼっこしながら、お弁当を食べてると、家の中にいるよりも、ずっと暖かくて、いい気持ちです。

20120123_2

←いい香りの水仙。

 キーツの詩エンディミオンの冒頭を思い出します。

(上記、壺齋散人さんの記事のリンクを貼らせていただきました。)

20120123_3

←なかよしタンポポ その1

20120123_4

←なかよしタンポポ その2

冬の陽だまり、
夏の木陰。。。

少し厳しい季節でも、外に出ると、自然は何か私たちを守るものを与えてくれることも、たくさんあります。

お日様の光を浴びて、手作りのお弁当を食べたり、
心を空っぽにして、じっと空を見つめたり、
木や草や花の香りを楽しんだり、
そんな時間が何より好きです。

人には誰でも、よく「こうなったら幸せになれる」って思い込んでるものがありますよね。

仕事で成功したら、
お金持ちになったら、
いい成績が取れたら、
もっとキレイだったら、
恋人ができたら、
結婚できたら、
子供がいたら、
だんなさんが優しかったら、
快適な家に住めたら、
素敵な洋服やバッグを手に入れたら、
海外旅行ができたら。。。

でも、すでにそうなってる人みんなが、自分を幸せだとは思ってなかったりしますね。これが、また。

人間には、向上心があるから、常に上を見てしまうのかもしれないけど。

20120123_5でも、人生の時間を、一瞬一瞬にコマ切れにして見た時には。。。

自然の中で、気持ちよくリラックスしている時と、
おいしいものを食べてる時
それから、自分のしたことで誰か他の人が喜んでくれた時(特にコレ!結局コレで頑張れます)、

この3つの瞬間は、誰でも無条件に幸せになってるような気がしますね~。

~お弁当の中身~

1月21日の記事“赤だいこんの甘酢漬け”の甘酢を混ぜたピンクの手まり寿司
 (具:赤だいこん漬け&ゆず味噌、油揚げのごま油炒め、紅しょうが)
ブロッコリーの胡桃和え
 (茹でたブロッコリーに、やや荒く擦りつぶした胡桃+塩麹+粗挽き黒胡椒+レモン汁で和えたもの ※塩麹の作り方→手づくり塩麹
だいこんと生姜のきんぴら
黒豆の煮物
甘栗

« キャベツたっぷり!たくあんチャーハン | トップページ | 仏手柑のジャム&やわらかパンケーキ »

しあわせ☆プチ貧乏暮らし」カテゴリの記事

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

心のお話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/43846365

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさまピクニック その2(ピンクのベジ手毬寿司):

« キャベツたっぷり!たくあんチャーハン | トップページ | 仏手柑のジャム&やわらかパンケーキ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ