« 柿と蜜柑のスムージー (ローフード) | トップページ | 豆苗と納豆のごま油炒め »

2011年11月19日 (土)

サラダ巻き with 2種類のたれ (ローフード)

20111119

ローフードの巻き寿司には、お米を使いません。
生野菜だけなので、一見おいしくなさそうに見えるかもしれませんが、おいしい“つけだれ”があると、思わずたくさん食べてしまったりします。

ローフードの料理本などには、巻きやすくて酵素もたっぷり摂れるスプラウト(アルファルファやブロッコリーなどの芽)が、ご飯の代わりに多く使われていたりしますが。。。
日本では、自分で育てないと、なかなか大量のスプラウトを低価格で使用するのが難しいこともあります。

ですので、レタスやサラダ菜などを多めにすると気軽に作りやすいかもしれません。

今回は、スーパーで手に入りやすい材料で簡単に、海苔で巻いたサラダ巻きと、ライスペーパーで巻いたサラダ生春巻きを作ってみました。

※もう少し、手の込んだ生春巻きレシピはこちら→ ベジ肉味噌の生春巻き

~サラダ巻き本体~

[材料 2人分くらい]
レタス           2~3枚くらい
サニーレタス       3~4枚
アボカド          1個
ブロッコリースプラウト  1パック
にんじん(中)      1/4本
かぶ(中)         1/4個 ※だいこんでもOK

焼きのり            2~3枚
ライスペーパー         6枚

※今回は入ってませんが、中身には、“きゅうり”も定番です。

[作り方]
1.レタス類は巻きやすい大きさにちぎり、スプラウトは根の部分を切り落とす。
2.アボカド、にんじん、かぶ(だいこん)は、細長く切る。
3.上記の材料を、普通に海苔巻を作るように焼き海苔で巻いたり、ライスペーパーを濡らして柔らかくなったらすぐに巻く。

~たれ~

<ゴマだれ> ※このタレはドレッシング、または冷奴、湯豆腐、納豆などのタレとしても使えます。

[材料 (作りやすい分量)]
麦みそ      大さじ1 ※白みそでもOK
醤油       大さじ1
ごま油           大さじ1/2~1
白練り胡麻    大さじ1/2~
水                 大さじ2~

※ピリ辛だれを作らず、こちら1種類だけの時は、“おろししょうが”を少々入れても、おいしいです。

[作り方]
1.上記の材料を全て混ぜる。

<ピリ辛だれ> ※こちらは、湯豆腐や水餃子などにも合います。→手作りもっちり皮のベジ水餃子

[材料 (作りやすい分量)]
しょうゆ    大さじ1
酢       大さじ2
※厳密には、ローフードでは酢ではなくレモン汁を使います。酢に含まれる酢酸が体に良くないとされているため。
白擦り胡麻  大さじ1
豆板醤     少々(辛さのお好みで)

[作り方]
1.上記の材料を全て混ぜる。

※“つけだれ”ではなく、上記のごまだれの材料を水で薄めずに、巻く時に、海苔やレタスに、直接ごく薄くつける方法もあります。

« 柿と蜜柑のスムージー (ローフード) | トップページ | 豆苗と納豆のごま油炒め »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/43060413

この記事へのトラックバック一覧です: サラダ巻き with 2種類のたれ (ローフード):

« 柿と蜜柑のスムージー (ローフード) | トップページ | 豆苗と納豆のごま油炒め »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ