« 自然の中で断食生活(8日目)~最終日~ | トップページ | シリアル・クッキー(ドライフルーツ&ナッツ入り) »

2011年11月 5日 (土)

断食生活を終えて~帰宅後~

20111105

昨日、断食センターから帰宅し、今日から普通に生活しています。

ただ、食事は、いつもより軽めの少食を続けています。

写真は、今日の晩ごはんですが、センターの最後の回復食より少ないかも?

※玄米と雑穀とくるみのお粥、野菜のお味噌汁、蒸し野菜の麦味噌の胡麻ダレ添え、わさび菜と納豆の擦りフラックスシード和え(フラックスシードは亜麻の実のことです。)

他に。。。

朝食:白湯、りんご&レモンスムージー

昼食:にんじんサラダ、玄米と雑穀とくるみのお粥、野菜のお味噌汁、梅干

おやつ:柿(1/2個)

。。。と、こんな具合です。

でも今日は、しばらく、家を空けていたこともあり、買い物などの外に出かける用事もあって、一日中動いていましたが、ほとんど疲れませんでした

体内の毒素が無くなると、本当に体が軽く、疲れにくくなるんですよね。そして、お肌の調子も良くなります

毒素を早く出すために、もっともお金のかからない有効手段は、断食なんじゃないかと思います。

普段から、食べ物に気をつけている人も、社会生活の中では、自分の意図しないものを食べないといけない時もありますよね。

最近、お会いした数人の女性の方も、「私は野菜だけでもいいけど、主人はお肉がないと絶対ダメで、一緒に食べないといけない。」と、口々におっしゃってましたし、仕事等の食事会でも、アメリカみたいに、堂々と「ベジタリアンです」という態度では、あまりに場の空気をしらけさせることも多いと思います。

そして、ご両親と住んでいれば、食べないと心配されたり、怒られたり。。。で、無理やり食べさせられるといったこともあるかもしれません。

私も、割と最近まで、食べ物をくれた人、作ってくれた人、一緒に食べる人の気持ちを思うと、意図しないものでも、食べてしまうこともよくありましたし、今でも場合によってはあります。(お肉、お魚そのものは絶対NGですが。。。)

ただ今は、申し訳ないと思いつつ、自分の気持ちを優先して、お断りしたり食べないようにすることが多いです。(いきなり、食べ物や環境問題について演説し始めたりはしませんが。)

断食がより楽にできるようになったのは、そうやって普段の食生活に、あまり妥協しなくなったからというのも、一つの理由かもしれません。

自分の体は、やっぱり自分の食べた物で作られているんだと思います。

でも、同時に、食べ物だけでは、健康になれないとも思います。

運動も睡眠も大切だし、やっぱりストレスは大敵! 

でも、特にこの時代、いろいろあって、ストレスゼロは難しいので。。。

「ストレスあってもいいや!」くらいで、自分に合った解消法をいろいろ発見して、自分の人生の目標というと大げさだけど、テーマとかキーワードみたいなものに沿って、ひたすら、コツコツやっていければいいかなぁなんて思います。

※関連記事→ 誰でも幸せになっていく方法~自分探しのヒント~

« 自然の中で断食生活(8日目)~最終日~ | トップページ | シリアル・クッキー(ドライフルーツ&ナッツ入り) »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

断食(ファスティング)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/42875704

この記事へのトラックバック一覧です: 断食生活を終えて~帰宅後~:

« 自然の中で断食生活(8日目)~最終日~ | トップページ | シリアル・クッキー(ドライフルーツ&ナッツ入り) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ