« 黒ごまと胡桃の玄米白玉ぜんざい | トップページ | 『T's たんたん 京葉ストリート店』 東京駅構内 »

2011年11月23日 (水)

柿ようかん

20111123

11月17日の記事(→柿のやわらか寒天ゼリー)で、熟れすぎた柿をゼリーにするレシピをご紹介したばかりですが、「もっと固い、柿ようかんが、食べたい。」との、母のリクエストに応え、市販のものより甘さ控えめで、もちろん白砂糖も使わない、柿ようかんを作りました。

※普通のようかんよりは柔らかく、水ようかんいった感じです。

味も、作り方も、あまり変わりませんが、より羊羹らしいのを好みの方は、こちらのレシピを試してみてください。

[材料]
熟した柿(中)  4個 ※大サイズなら3個
ドライデーツ   6個(※または干し柿 3~4個)
水         100cc弱 (ドライデーツまたは干し柿を浸せるくらい)
粉寒天      8g
黒糖        大さじ1(ドライデーツや干し柿を増やして、黒糖無しでも甘くなります。)
シナモンパウダー  適宜(風味づけ程度)

[一番簡単な作り方]
1.ドライデーツまたは干し柿は、30分ほど、フルーツが隠れるくらいの水に浸しておく。
2.1と上記の材料すべてを、ミキサーやフードプロセッサーでよく混ぜる。
3.2を鍋に移して温める。(湯気が出始めて2分くらい弱火で、かき混ぜながら温める。)
4.3の粗熱が取れたら、容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。 

おうちカフェ用BGMに、赤という色が、あらためて、とてもきれいに見える映像とヒーリングミュージックの組み合わせをYouTubeで見つけました。

« 黒ごまと胡桃の玄米白玉ぜんざい | トップページ | 『T's たんたん 京葉ストリート店』 東京駅構内 »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/43103115

この記事へのトラックバック一覧です: 柿ようかん:

« 黒ごまと胡桃の玄米白玉ぜんざい | トップページ | 『T's たんたん 京葉ストリート店』 東京駅構内 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ