« パプリカとかぼちゃの豆乳スープ | トップページ | 柿ようかん »

2011年11月22日 (火)

黒ごまと胡桃の玄米白玉ぜんざい

20111122

寒くなってきたので、あったかおやつを作りました。
ミキサーがあれば、とても簡単にできます。

黒ごまや胡桃をペースト状にして作るぜんざいのようなものは、薬膳料理にもあるようですが、ちょっとアレンジしてみました。

黒ごまと胡桃に、共通して期待できる効果は以下だそうです。

アンチエージング(いろいろな点での老化予防)
・東洋医学で言う「腎」を補い、疲労回復
冷えからくる便秘の解消
・腸内の水分不足による便秘の解消

また、胡桃やごまに含まれる油は、とても良質なので、過度でなければ、健康にもとても良いようです。

今回は、白玉だんごに、もち玄米粉も混ぜました。

[材料 4人分]

~ぜんざい~
くるみ   200ccの計量カップに1/3くらい
水     100~150cc(上記の胡桃が浸る程度)
黒ごま or 黒練り胡麻 大さじ2~3
絹ごし豆腐 小1パック(150g)
豆乳    100~150cc(お好みのとろみ加減に調整)
塩     少々 
黒糖    大さじ3 
※便秘解消のためには、代わりに“てんさい糖”もオススメ。てんさい糖はオリゴ糖を含んでいます。

~玄米粉入り白玉だんご~
白玉粉   1/2カップ
もち玄米粉 1/4カップ
水     100ccくらい(耳たぶくらいの固さになるように少しずつ混ぜる。)
茹でるためのお湯

[作り方]

~ぜんざい~
1.くるみを、水に30分くらい浸しておく。
2.1を浸け汁ごとミキサーに入れ、白玉だんごの材料以外の材料も全部ミキサーに入れて、よく混ぜる。(胡桃が完全にクリーム状になるまで混ぜますが、すぐになります。)
3.2を鍋に移し、弱火で混ぜながら温める。

   
~玄米粉入り白玉だんご~
1.ボールの中で、白玉粉と玄米粉を混ぜ、少しずつ水を加えて、耳たぶくらいの固さに練る。
2.1を小さく丸めて、沸騰したお湯に入れ、白玉だんごが浮いてきてから2分くらい茹でる。

※もっと、簡単な黒ごまデザートレシピは→ 簡単!黒胡麻のやわらかプリン

今日の、おうちカフェ用BGMは久々に日本語の歌をYouTubeから見つけました。 ジブリ・アニメ『ゲド戦記』の歌ですが、この映画のキャッチコピーは「見えぬものこそ。」だったんですね。(→  歌詞(うたまっぷ)

« パプリカとかぼちゃの豆乳スープ | トップページ | 柿ようかん »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

栄養と健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/43095562

この記事へのトラックバック一覧です: 黒ごまと胡桃の玄米白玉ぜんざい:

« パプリカとかぼちゃの豆乳スープ | トップページ | 柿ようかん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ