« 自然の中で断食生活(3日目) | トップページ | 自然の中で断食生活(5日目) »

2011年10月31日 (月)

自然の中で断食生活(4日目)

20111031_1_2

断食生活も、今日で4日目です。

今日は、2日に1回のお風呂の日だったので、念のため、朝10時頃に、にんじんジュースを1杯だけ戴きました。(温泉で素っ裸で倒れるような失態だけは、なんとしても、絶対に絶対に避けたいですから!)

酵素を壊さない低速ジューサーで作ったにんじんジュースで、りんごとレモンも入っているので、とてもおいしく、体に染みわたりました。食べてないとジュース一杯のありがたみも増すと言うものです。

明日の夜から、回復食スタートということで、まず、明日の夜はお味噌汁だけ戴ける予定です。(ちょっと楽しみです♪)

ちなみに、この断食スケジュールは、あくまで私のスケジュールで、滞在期間や個人の体調に合わせて、相談して決めるので、お水だけの断食期間は個人によって様々です。

短い人は1~2日、またはお味噌汁か梅干も食べる断食のみ、長い人でも、この施設では40日までとのことです。

また、水断食中も、個人の希望で、果物少しか、にんじんジュースを別料金で、戴くことができます。

そして、水断食と言っても、一日に飲むお水の量は、決まっていなくて、個人によって無理せず、体が欲しい量だけ飲みます。(私は、4日間で、3Lほどしか飲んでいません。)

また、お風呂についても、断食期間中は、入れない場合も、多々あるそうなので、全員が無理に入るということではありません

場合によっては、お水しか飲まない期間には、寝込むことも多いようですが、決して体が弱いとか、根性が無いとかいうわけではなく、排毒しているというありがた~い現象なので、毒素が出れば、すっきりして、また活動できます。(私も、10年くらい前?に、初めて、家で短期間の断食した時は、2日目には、だるくてゴロゴロしてました。)

※初めての断食での好転反応については、排毒という点でもローフードの好転反応と似ていることも多いかと思いますので、こちらの記事の一覧をご覧ください。→ローフードの好転反応

とにかく、無理しすぎずに、体と相談しながら進めるのが一番なようです。

ちなみに、断食に興味ある方のご参考までに、今の体の変化を書かせていただきます

体重:たぶん2~2.5kgくらい落ちました。

"たぶん”というのは、普段からあまり体重を測ってないので、4月末頃に健康診断で測った体重から推測しています。(私は、普段は、あまり体重の変化がない方なので。)

お腹がぺっしゃんこで、ジーンズは、ウエストと腿の辺りが、ゆるくなりました。(あまりガリガリになりたくないので、体重減少ストップさせたいです。)

・顔と肌:ちょっと小顔になりました。

今のところ、やつれたとか、皺ができたということもないです。むしろ、ノーメイクで過ごしてるせいか、体のリズムなのか、お肌がつるつるにツヤが出てきました。

・髪の毛:シャンプーとリンスして、他は何もつけてませんが、まとまりが良いです。

(ただこれは、10日ほど前に、天然のへナのトリートメントをしたせいも大きいと思います。私は、6年以上はヘアカラーをしていないためもあるのか、へナをやっただけでも、かなりのトリートメント効果がありました。ヘナでトリートメントすると、日当りで見た時は、髪がオレンジ色っぽくなりますが、毛穴から浸透したヘナが毒素を吸着して排出してくれるというデトックス効果もあるそうです。)

・全体的な体調:ちょっとした上り坂や、上り階段でも、やや疲れますが、ふらつきも貧血のようなくクラクラもありません。

・精神状態:のんびり落ち着いています。特に、どうしても何か食べたいという苦しみはありませんし、イライラもありません。

。。。と、大体こんな調子です。

人それぞれ、結果の出方は様々かもしれませんが、一例として参考にしていただければと思います。

また、私が今回、楽に断食できているのは、普段、趣味で健康な食べ物の研究をしていることと、また、自分の力だけでなく、断食前に、ヘナのトリートメントでデトックスをしたことや、ヒーリングをして下さった先生のおかげも大きいと思います。(きっと、そっちの方が大きいでしょう。私は子供の頃は体力が無かったタイプなので。)

決して、私の体力や精神力が優れているという訳ではなく、同じような条件が重なれば誰でも出来ることだと思います。

今日の健康セミナーの内容:

断食を、体が経験していると、いざと言う時に強い。チリ鉱山事故の時に、発見されるまで17日間、ほぼ断食状態だった33人全員が生存できたのも、全員が断食を経験しており(←カトリックの儀式で)、体も精神も慣れていたからだろう。

また、マザーテレサが、毎日、瀕死の人たちのお世話をするという激務の中で、87歳まで生きられたのも、1日1食という、少食だったこともあるだろう

長生きしたければ、たくさん食べてはいけない。
(これについては、こちらの記事もご参照ください。→お腹がすくと若返る?~確実なアンチエイジング対策~

※写真は、一見ハミングバードに見えますが。。。実は、蜜を吸うススメガです。

角度を変えると。。。こんな風です。(↓)

20111031_2

« 自然の中で断食生活(3日目) | トップページ | 自然の中で断食生活(5日目) »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

断食(ファスティング)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/42774959

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の中で断食生活(4日目):

« 自然の中で断食生活(3日目) | トップページ | 自然の中で断食生活(5日目) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ