« 自然の中で断食生活(1日目) | トップページ | 自然の中で断食生活(3日目) »

2011年10月29日 (土)

自然の中で断食生活(2日目)

20111029_1

水だけ飲む断食2日目です。

体調は良いです。

スタッフの方に、「胃が痛くないか、気持ち悪くないか」など聞かれましたが、とりあえず苦しいことは一切ありません。空腹感はありますが、我慢できる程度です。

今朝は、いつもより少し早く、4時頃目が覚めました。(昨晩寝たのも早くて、10時すぎくらいなので。)

でも、山なので、朝晩は冷えます。お布団の中で、しばらく瞑想して、お水を飲んで、6時半頃散歩に出かけました。朝のひんやりした透明な空気は、すごく気持ちいいけど、何も食べてないので、上り坂は疲れます。

お昼すぎに、スタッフの方に車で、近所の温泉に連れていってもらいました。

でも、断食中なので、シャワーで体を洗って、ほんの少し半身浴しただけです。お風呂に行くのは2日に1回だけなので、とにかく念入りに洗います。

今日もとてもお天気がいいので、施設に帰ってから、午後に、また少し近所を散歩してから、施設のお庭みたいなところにレジャーシートを敷いて、ぼーっと雲の流れるのを見ました。ゆっくり雲が動くのを見てるのは大好きです。集中できて我を忘れると、体がなくなって、自分が空になったように広がります。

敷地内には、動物もいます。

20111029_2

犬のジャンプ君とやぎの。。。名前がわからないので、話す時はメイちゃんと呼ばせてもらいました。

ジャンプ君は、犬なので、遊んでほしいと、飛びついてきます。今日は、まだ2日目で、たくさん服を持ってきてないので、汚れるのが嫌だから、おとなしくしてもらうようにジャンプ君に頼みます。すると、理解してくれたようで、お座りしておとなしくなでられてくれました。

20111029_3

うさぎもいます。パンダうさぎという種類だそうです。

たくさんいるので、今なら無料で連れて帰ってもいいそうです。連れ帰りたいけど、バスと電車で来てるし、たぶん母が嫌がるので、今回はやめておこうと思います。

うさぎも、いろいろ性格があって、人懐こい子たちは、餌を持ってなくても、すごい寄ってきます。でも、金網が張ってあるので、抱っこはできません。

夜になった今も、体調はいいです。空腹感はあるものの、苦痛はまったくありません。精神的にも好調です。

たぶん、普段からほぼヴィーガンの食生活で、ローフードも多いということと、自然の中で、たくさんパワーをいただけてることも大きいと思います。(何年も前に、一番最初に、断食した時は、2日目には、体がだるくて、一日ゴロゴロ寝てましたし、3週間ローフード生活した時も、風邪のような好転反応がありましたが、今回は、今のところは、すごく楽です。

でも、あまり動くと疲れるので、明日の朝は、酵素とビタミンを補給するために、果物を少し食べてみようかと思ってます。

今日の健康セミナーの内容:

よく噛むことの大切さ

今、放射能の問題もあるので、よく噛むことで免疫力UPすることが大切。唾液には、非常に有効な力がある。また、顔の血流も良くなり、美容にも効果あり

« 自然の中で断食生活(1日目) | トップページ | 自然の中で断食生活(3日目) »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

断食(ファスティング)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/42742199

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の中で断食生活(2日目):

« 自然の中で断食生活(1日目) | トップページ | 自然の中で断食生活(3日目) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ