« 京都ベジタリアンフェスティバル当日レポート2 ~ステージ編~ | トップページ | 大豆ミートのタコライス »

2011年10月11日 (火)

『インド&ネパール料理 ポカラ 高浜店』 愛知県高浜市

20111011_1

20111011_2ナマステ・インディア in Kariyaにも、出店されていた愛知県高浜市の「ポカラ」さん(0566-52-7448)へ行ってきました。

ここは、ベジタリアンのお店ではないのですが、ベジタリアン対応メニューも少しあるので、ノンベジのお友達と食事する時にも入れます。

また、ノンベジの方には、インド・ネパール料理の他にも、ベトナム料理も食べられるお店です。

インドやネパールのベジタリアン料理は、乳製品使用のラクト・ベジが多いのですが、写真の“ネパール豆カレー”、“ロティ”、“アルチャット”には、乳製品や卵も使ってないそうですので、ヴィーガンや卵アレルギーの方もOKだそうです。(他にも、まだ少しヴィーガン・メニューがありました。)

“ロティ”は、どうも国や地方などで、材料や作り方が違うみたいなんですが、このお店のネパール人シェフによると、「チャパティの生地をフライパンじゃなく、ナンのように釜で焼いたもの」とのことでした。
このお店では、牛乳や卵アレルギーの方のために、このロティをメニューに加えたのだそうで、生地の材料は、全粒粉小麦粉とお水とお塩だそうです。

ナンだとバターやお砂糖なども入っているそうですが、こちらのロティの方は、あっさりして食べやすく、おいしかったです。
一緒に行ったノンベジの友人も、「お腹にこたえず、軽く食べられておいしい」と言っていました。

でも、お店の方によると、「ナンの知名度が高いので、ロティのオーダーが入ることは、ほとんどない」とのこと。
それは、ちょっと残念!

全粒粉の小麦粉を使ってる分、栄養もあるし、GI値も低くなるし、ナンより太りにくいはず!

ダイエット中の方や、インド料理が胃にもたれるっていう方は、一度、ナンの代わりにロティの方を試してみてはいかがでしょう?

他にも、レンズ豆たっぷりのネパール豆カレーや、アルチャットという茹でたじゃがいものスパイス和えなども、脂っこくなくて、胃にもたれず、おいしかったです。

また、「お肉やお魚が入ってない料理は、メニューに入れても、なかなか注文が入らない」という理由で、メニューから消えてしまうこともあるそうで、本当に残念!

でも、相談すれば、お肉を抜けるものは抜いたりして対応してくださるそうですよ。
この辺りは、ベジ対応やアレルギー対応のお店も少ないので、話せば何らかの対応をしてくださるお店は本当に貴重です

ベジタリアンや、アレルギーをお持ちのみなさん、最初から諦めたり遠慮したりせず、まずは相談してみましょう。
需要があれば、ポカラさんのように、何らかの食べられるメニューを作ってくださる場合もあるかもしれません。

「ベジタリアン・ダルバートも作ってくださ~い!」(笑)

ポカラさんのサイト→ http://www.pokhara-carry.com/

 ※基本的に年中無休だそうです。

« 京都ベジタリアンフェスティバル当日レポート2 ~ステージ編~ | トップページ | 大豆ミートのタコライス »

ベジ対応カフェ/ショップ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/42449760

この記事へのトラックバック一覧です: 『インド&ネパール料理 ポカラ 高浜店』 愛知県高浜市:

« 京都ベジタリアンフェスティバル当日レポート2 ~ステージ編~ | トップページ | 大豆ミートのタコライス »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ