« 簡単!芋きんとん風 | トップページ | 自然の中で断食生活(2日目) »

2011年10月28日 (金)

自然の中で断食生活(1日目)

20111028

今日から、愛知県の足助にある愛知断食センターに来ています。山の中なので、空気がおいしく、お天気も良くて気持ちいいです!

ちなみに、この施設は、お医者さんが常駐されているものではなく、キリスト教の牧師夫妻がNPO法人として運営されています。正統なキリスト教で、勧誘などもありません。

私もキリスト教徒ではありませんが、泊まってらっしゃる方々も、一般の方が多いようです。体質改善の必要に迫られている方から、美容のために気軽にデトックスに来られている若い女性まで、いろんな方が来られているようです。

一般的には、断食(ファスティング)でデトックスするのに、一番適した時期は春先と言われていることもあって、私は通常は、3月~4月にかけて、家で普通に生活しながら酵素を飲みながらの超短期断食や、長めの半断食をするのですが、今回は、気分とタイミングで、自然の中に1週間こもって、割と本格的にやってみることにしました。

実は、最初は、断食そのものが目的というより、自然の中で一定期間過ごしたいというのもあって、探していたのですが、この施設が、近場の自然(山)の中にあって、個室なのにお値段もリーズナブルで、毎日30分くらいの健康セミナー出席以外は、ほぼずっと自由時間ということだったので。。。そんな、ちょっと、不真面目な理由で来てしまいました。

でも、食と健康の勉強には、いつでも興味があるので、ついでに、今までより、本格めの断食でデトックスしてみようと思います。

ここでの滞在中は、断食(ファスティング)の説明というより、私の体験をレポートさせていただこうと思います。(7泊8日の滞在予定です。)

昨日のブログに、おやつレシピを載せていますが、あれは少し前に作ったもので、実は、一週間くらい前から、食事を徐々に減らし、昨日は、お昼と夕方に玄米と雑穀のおかゆを少し食べただけです。

今朝は、酵素を飲んで、あとはずっとお水のみです。

空腹感はありますが、胃が空っぽで、体が軽く、今のところまったく苦になっていません。春先の酵素断食の時と同じです。

以下、今日の健康セミナーの内容です。

低速ジューサーで酵素を壊さずに作ったにんじんジュースの効果(すべての種類のビタミンとミネラルを含んだ野菜は、にんじんだけ?)

良い調味料と一般の安い調味料では、体に及ぼす影響がまったく違う。たとえば、自然にじっくり発酵させたしょうゆや味噌は薬になるが、添加物の多い一般的な安いものは体に悪影響を及ぼすことがある。

・食べ物は大切だけど、完璧にやろうとこだわり、執着や強迫観念になってしまうと、いくら良い健康法でも、かえって体を壊すことがある。マクロビオティックを完璧にやられている方で、がんになられる方が結構いるのは、「これだけが正しい」と完璧にこだわりすぎた結果ではないだろうか?

以上、今日は早めに寝て、また明日、2日目のレポートをします。

« 簡単!芋きんとん風 | トップページ | 自然の中で断食生活(2日目) »

体験レポート/日記」カテゴリの記事

断食(ファスティング)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/42739198

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の中で断食生活(1日目):

« 簡単!芋きんとん風 | トップページ | 自然の中で断食生活(2日目) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ