« 玄米粉入りバナナとプルーンのマフィン | トップページ | きんぴらごぼうチャーハン (余った煮物の利用法5) »

2011年9月12日 (月)

お月見だんご&さつまいもトリュフ

20110912

今日は、十五夜。中秋の名月です。

さつまいも餡の入ったお月見だんごと、さつまいもトリュフを作りました。

とても簡単に作れて、普通のお月見だんごよりおいしいと、自分では思うんですが。。。

[材料]  ※先に作り方を見て、分量はお好みで決めてください。

~お月見だんご~

<外の皮>
白玉粉
上新粉 ※白玉粉だけの方がモチモチですが、少し上新粉を混ぜるとお団子らしくなります。
水    生地が耳たぶくらいの柔らかさになる量

<さつまいも餡>
蒸かしたさつまいも
メープルシロップ   混ぜてみて、好みの甘さになるまで。
  ※米飴やきび糖、甜菜糖などでもOK
豆乳              ほんの少々(固さの調整に。入れなくてもOK)
シナモンパウダー   適宜(入れなくてもOK)

~さつまいもトリュフ~

上記のさつまいも餡  
ココナッツパウダー

[作り方]

~お月見だんご~

1.蒸かしたさつまいもをマッシャーやカレースプーンなどでつぶす。
  ※裏ごしせず、多少のツブツブがあってもOK
2. 1に好みの甘さになるまで、メープルシロップなどの甘みを加えて混ぜる。
3.さつまいもの水分が少なくパサパサしていたら、2に豆乳を少々加える。
4.3に好みでシナモンパウダーを加える。
5.4を直径2cmくらいに丸める。

6.別途、外の皮用の白玉粉(に上新粉を少しだけ混ぜたもの)に、水を少しずつ加え、耳たぶくらいの固さになったら、直径2.5~3cmくらいに丸め、その後平らな円形に伸ばす。
7.5の餡を6の皮で包んで丸める。
8.沸騰したお湯に7のだんごを入れ、3~4分茹でる。(だんごが鍋の中で浮かぶように動き出してから2分くらい茹でる。)
9.ボールに氷水を入れ、茹であがった8を入れて2分くらい冷やす。

~さつまいもトリュフ~

1.上記の5の外側に、ココナッツパウダーまたはココナッツフレークをまぶす。

※おだんごは、甘さ控えめにしておいて、食べる時にメープルシロップなどかけてもおいしいです。

※たとえば、夕飯の間にさつまいもを蒸かしておけば、夕飯後にでも、パッと簡単に作れます。

おうちカフェ用BGMに、YouTubeから小野リサさんのムーンライト・セレナーデを貼らせていただきます。小野さんが歌うと、爽やかおしゃれな雰囲気になりますね。)

« 玄米粉入りバナナとプルーンのマフィン | トップページ | きんぴらごぼうチャーハン (余った煮物の利用法5) »

ベジおやつレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/41656773

この記事へのトラックバック一覧です: お月見だんご&さつまいもトリュフ:

« 玄米粉入りバナナとプルーンのマフィン | トップページ | きんぴらごぼうチャーハン (余った煮物の利用法5) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ