« お月見だんご&さつまいもトリュフ | トップページ | ベジ・フェスへ行こう!(名古屋&京都 2011秋) »

2011年9月14日 (水)

きんぴらごぼうチャーハン (余った煮物の利用法5)

20110914

きっと、やったことがある方も多いと思いますが、きんぴらごぼうを利用してチャーハンを作りました。

ぱっと簡単に作れて、案外おいしいです。 冷蔵庫に残り物のきんぴらだけがあるなんていう時、ごはんときんぴら単品じゃ寂しいけど、チャーハンにしてしまうと満足感が増します。

※きんぴらごぼうは、煮物ではないのですが「余った煮物の利用法シリーズに入れさせていただきました。

[材料 2人分]
きんぴらごぼう   小鉢に1~2人分
梅干し       1個 
万能ねぎ or 青じそ 適量 
白炒りごま      適宜
しょうが      適宜

炊いたごはん    2人分 ※写真では発芽玄米 
ごま油       少々

[作り方]
1.梅干しは種を取って、包丁でみじん切りの要領でペースト状する。
2.しょうがとねぎをみじん切りにする。
3.フライパンに、ごま油を熱し、しょうがを軽く炒め、ごはん、梅肉、きんぴら、ねぎ(青じそ)を入れてさっと炒める。
4.3をお皿に盛り、白炒りごまをかける。

※写真では、水菜と梅肉をトッピングしています。

梅と、しょうがは、好みで入れても、入れなくても、どちらでもいいと思います。

きんぴらの味の濃さなどで、分量を加減してください。味が足りなければ、最後にお醤油を足してください。

« お月見だんご&さつまいもトリュフ | トップページ | ベジ・フェスへ行こう!(名古屋&京都 2011秋) »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/41698584

この記事へのトラックバック一覧です: きんぴらごぼうチャーハン (余った煮物の利用法5):

« お月見だんご&さつまいもトリュフ | トップページ | ベジ・フェスへ行こう!(名古屋&京都 2011秋) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ