« お豆腐のマサラドレッシング・サラダ&チャパティ | トップページ | トランス脂肪酸とお金の話 »

2011年9月 4日 (日)

焼き野菜と玄米ごはんのヴィーガン・チーズクリームソース添え

20110904

お豆腐や、豆乳を、麦みそと混ぜて温めるだけで、なぜかチーズ風味のおいしいソースになります。

昔々、高校時代に、豆腐と白味噌でグラタンを作るというを、何かの雑誌で見て作ったことがあるんです。
その時、私は、すごくおいしいと思ったんですが、周りのウケは、いまいちでした。

でも、でも。。。麦みそと混ぜると、本当にチーズソースになるんですよ!

今回は、じっくり時間をかけて焼いた白ネギとじゃがいもをのせた玄米ごはんにかけましたが、パスタに使えば、王道だと思います。

[材料 2人分]

豆乳       1カップ半
麦みそ      大さじ1~1と1/2
片栗粉      小さじ1~2
水         大さじ1くらい

長ねぎ       1/2本
じゃがいも(小)  半分
オリーブ油    少々

炊いた玄米ごはんや発芽玄米入りごはん

[作り方]
1.じゃがいもは薄切り、長ねぎは4cmくらいに切る。
2.フライパンに油を熱し、じゃがいもと長ネギを並べて、中火で片面こんがり焼いて裏返す。
3.裏が少し焼けたら、火を弱め、蓋をして、じっくり蒸し焼きにする。
  ※薄切りのジャガイモの方が、早く柔らかくなると思いますので先に取り出し、白ネギは甘みが出て柔らかくなるまで更にじっくり蒸し焼きします。
4.ネギも焼けたら取り出し、一度フライパンをさっと洗って、豆乳と麦みそを入れ弱火にかける。
5.味噌をすぐに溶き、水溶き片栗粉を入れて、とろみをつける。(ふきこぼれないように注意)
6.ごはんの上に、焼き野菜を並べ、5のソースを周りにかける。

※チーズソースは、絹ごし豆腐と麦みそをミキサーで混ぜて温めるだけでも、それなりになります。

※野菜は、オーブンで焼いてもOKです。

写真は、ちょっとソースが多く見えるかもしれませんが。。。実は、まだ焼いたじゃがいもの残りが脇で出番を待ってるんです。(笑)

« お豆腐のマサラドレッシング・サラダ&チャパティ | トップページ | トランス脂肪酸とお金の話 »

ベジごはんレシピ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503757/41488451

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き野菜と玄米ごはんのヴィーガン・チーズクリームソース添え:

« お豆腐のマサラドレッシング・サラダ&チャパティ | トップページ | トランス脂肪酸とお金の話 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ